※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Brawler

開催したいのがテニス大会だろうと乱交パーティーだろうと(文字どおりの)血祭りだろうと、
あるいはその全部だろうと、この究極のアメリカン・クラシックが持つ防音着色ガラスの向こうにある
広々とした空間では、どんなことだって実現可能です。
トランクを開ければ、備え付けの特別設計パワーホースを取り出して、血や排せつ物の掃除もできます。
パンダ革の内装をきれいにして、後悔も一緒に洗い流しましょう。
政治家御用達の一台です。

概要

車体:ローライダー
分類:マッスルカー
会社:VAPID
和音:チノ
ドア:2枚
駆動:FR
価格:$225,000
モデル:オールズモビル・カトラス442、リンカーン・コンチネル、クライスラー・インペリアル
日本訳:中国(人)【スペイン語で黄色人を差別する用語】、カリフォルニアの地名

性能

重量:
最高速:
加速:
ギア:

解説

「ダーティーマネーアップデートPART2」にて追加されたローライダー。
そのスタイリングはGTA4のVirgoに似ているものがあり、もしかすると兄弟車なのかもしれない。

改造パーツはPeyoteMananaに通じるものがある。ホイール自体はかなりローライダーチックで、改造パーツ、性能もローライダーと来ており、全体的にMananaの上位互換ともいえるだろう。
フロントグリルのメッシュはライトも覆うものとなっているがカスタムによる取り外しが不可能なので好みが分かれるところ。

ちなみにハードトップモデルのピラーにはPeyoteと同じサボテンのロゴがある。
これはPeyoteのロゴテクスチャを使いまわしているからである。

性能はVirgoより若干低いが、ボディの固さではこちらの方が上か。
カスタムすることで必要十分程度の性能が出るだけあり、さすがはマッスルカーに分類されてるだけのことはあるか。

特別仕様、レアカラー

ルーフバリエーション

改造屋にて自由に変更が可能だが、ルーフの有無とタルガトップの3種類が存在する。

モデル

#image(width=600,)
添付ファイル