奇跡3レベル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前        麻痺治療
系統        創成術
必要神官L     3
依存上昇      5
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      一体(肉体)
持続時間      一瞬
ST         なし(頑健)
効果解説
魔術、奇跡、毒などその原因にかかわらず体の麻痺状態を治療します。
この麻痺治療は基本的にすべての麻痺に対して優越し、必ず麻痺状態を解除します。

名前        中回復促進
系統        霊工術
必要神官L     3
依存上昇      6
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      一体(肉体)
持続時間      信仰値+1ラウンド
ST         なし(頑健)
効果解説
肉体の回復力を強化し、傷を徐々に回復します。
信仰値+1Rの間、Rの開始時にHPが2回復します。
戦闘中以外で使用する場合、同ラウンド後、信仰値+1×2と同値のHPの回復を行えます。

名前        小加護
系統        占術
必要神官L     3
依存上昇      4
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      一体
持続時間      使用するまで/最大1日
ST         なし(意思)
効果解説
神の力により対象の行動を助け、成功率を上昇します。
対象は任意の判定の前に使用を決定でき、使用した場合直後の判定に+2の
幸運ボーナスを得ることができます。
使用した後、この{小加護}の効果はなくなります。
小加護は同じ対象に1日一回しか使用できません。

名前        魔法解除
系統        魔導術
必要神官L     3
依存上昇      5
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      1魔術
持続時間      一瞬
ST         なし
効果解説
発動持続中の魔術・奇跡を解除します。
相手の魔術・奇跡の魔法強度を上回れば魔術・奇跡を解除することが出来ます。
ただし、付与魔術によって付与された魔術はこの魔術・奇跡で解除することは出来ません。
また、操成術によって変化させられたものや生物も解除対象にできません。
魔術によって生み出された不死者やゴーレム、召喚された生物にも反応しません。
しかし、幻心術による幻覚などは、それが幻覚だと見破れば解除対象にできますし
精神操作を行われている場合、無条件に対象にかけることができます。
ただし当然ながら魔術・奇跡以外で通常とは異なっている精神には何の影響も及ぼしません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。