特殊奇跡


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特殊奇跡は、特定の神格を信仰している神官のみが使用できる特殊な奇跡です。
この奇跡を使用するには、必要神官レベルを満たしている他、
その特殊奇跡を与える神格を信仰している必要があります。
それ以外は通常の奇跡と変わらず、レベルが上昇すれば自動的に使用できるようになります。

大神ジ・オルグの特殊奇跡

名前         健全なる肉体
系統         霊工術
必要神官L     2
依存上昇      4
発動時間      2アクション
距離         近距離
効果範囲      1体
持続時間      1時間
ST           なし(意思)
効果解説
大神ジ・オルグの加護により、健全なる頑強な肉体を手にします。
具体的にはあらゆる頑健STに対して+2のボーナスを得ることができるようになります。
この効果はかなり長時間継続し、対象者の健康を守ります。

名前         家族の輪
系統         幻心術
必要神官L     5
依存上昇      8
発動時間      2アクション
距離         接触
効果範囲      信仰値と同人数まで
持続時間      12時間
ST           なし(意思)
効果解説
大神ジ・オルグの加護により、それぞれの危機を知りうる奇跡的な絆の直感を得られます。
この奇跡は、対象が奇跡を発動時に全員その場にいる必要があります。
この奇跡をかかった対象同士は、お互いの身に何かが起こった時、直感的に知ることができます。
具体的には負傷、魔法などに対する不自然なST、重疲労、気絶について気づきます。
これについてはどれだけ離れていても距離に関係なく発動します。
ただし、次元を超えてしまった場合(天界や魔界)はこの限りではありません。
またこの奇跡によって直感の気付きを得た時、その対象の大まかな距離と方向もわかります。

鋼腕のクオルズの特殊奇跡

名前         幻の腕
系統         霊工術
必要神官L     3
依存上昇      5
発動時間      2アクション
距離         近距離
効果範囲      1体(肉体)
持続時間      5分(50R)
ST           なし(頑健)
効果解説
鋼腕のクオルズの加護にあやかった、より優れた腕の力を手に入れることができます。
もし利き腕にこの奇跡を使用した場合、利き腕による命中とダメージを+1することが可能になります。
両手武器を使用している場合でも、この命中とダメージへの修正は変化しません。
もし逆腕にこの奇跡を使用した場合、逆腕をまるで利き腕の様に扱うことが可能になります。
この場合、一時的な両手利きになったものとして行動が行えるようになります。

名前         鋼鉄の意志
系統         幻心術
必要神官L     7
依存上昇      12
発動時間      2アクション
距離         接触
効果範囲      1体(精神)
持続時間      1時間(600R)
ST           なし
効果解説
鋼腕のクオルズの加護により、この奇跡を受けたものは効果時間の間、
一切の意思ST判定に失敗しなくなります。逆にこの効果時間内は失敗したくても意思STに失敗する
ことは絶対にできなくなります。ある種融通がきかなくなるため、使用に注意して下さい。

地母神リーダンの特殊奇跡

名前         小治癒の輪
系統         霊工術
必要神官L     4
依存上昇      12
発動時間      2アクション
距離         中距離
効果範囲      中円の対象(選択・肉体)
持続時間      一瞬
ST           なし(頑健)
効果解説
地母神リーダンの加護により、体に負った傷を一瞬にして回復します。
範囲内の選択対象の負傷ダメージを1D+信仰値分、即座に回復します。
HPの上限を超えて回復することはありません。

名前         治癒の聖域
系統         霊工術
必要神官L     7
依存上昇      24
発動時間      2アクション
距離         中距離
効果範囲      中円の対象(選択・肉体)
持続時間      一瞬
ST           なし(頑健)
効果解説
地母神リーダンの加護により、体に負った傷を一瞬にして回復します。
範囲内の選択対象の負傷ダメージを2D+信仰値×2分、即座に回復します。
HPの上限を超えて回復することはありません。

工芸神ダムド

名前         硬質化
系統         創成術
必要神官L     2
依存上昇      4
発動時間      2アクション
距離         近距離
効果範囲      鎧、盾、もしくは一辺(魔力✕10)CMの立方体と同様の容積
持続時間      5分(50R)
ST           なし(頑健)
効果解説
工芸神ダムドの加護により物質の強靭さを強化し、破壊されにくくします。
普通に物質にこの奇跡を使用した場合、その物体の破壊に対する防護点と構造HPを1.2倍にします。
もしこの奇跡を鎧に使用した場合、あらゆる攻撃に対する防護点を+1します。
もしこの奇跡を盾に使用した場合、全ての回避判定に+1の硬化ボーナスを得ます。

名前         神の鑑定眼
系統         占術
必要神官L     8
依存上昇      10
発動時間      2アクション
距離         接触
効果範囲      1個の物体
持続時間      一瞬
ST           なし
効果解説
工芸神ダムドの加護によりあらゆる物品の材質や使用用途、使い方を見抜くことができます。
これは武器、防具、魔具の類、聖水や守り、その他道具にかかわらず有効です。
この奇跡を使われた時点でGMはそのアイテムの使用用途を明らかにせねばなりません。
ただし、何かの鍵になっているものだとして、それが何の鍵なのかなどはわかりません。
あくまで判明するのは用途であり、その道具を使う対象はこの奇跡の対象外です。

神々の詩人ディオールの特殊奇跡

名前         伴奏顕現
系統         幻心術
必要神官L     3
依存上昇      5
発動時間      2アクション
距離         近距離
効果範囲      演奏者、歌唱者1体
持続時間      1時間(600R)
ST           なし
効果解説
神々の詩人ディオールの加護により、この奇跡の対象になった者は歌唱者ならば伴奏が
楽器演奏者ならばそれに寄り添うような別の演奏が対象の周囲のどこからともなくやってきます。
この演奏は演奏者または歌唱者に寄り添うような絶妙な演奏で音楽を盛り上げます。
これにより対象は『歌唱』または『楽器演奏』の判定値に+2のボーナスを受けることができます。

名前         歌唱現実
系統         占術
必要神官L     3
依存上昇      5
発動時間      2アクション
距離         近距離
効果範囲      演奏者、歌唱者1体
持続時間      ラウンド中
ST           なし
効果解説
神々の詩人ディオールの加護により、この奇跡を使うものが歌う内容は実現性を大きく増します。
この奇跡は必ずその行動の同じラウンドの、実現させたい行動の前に行わなければなりません。
歌った内容を実現する為の判定一つが、2回振って良い出目を採用できるようになります。
この際、敵を打ち倒すであれば、攻撃の命中判定にこの効果を適用できるでしょう。
逆に華麗に勝利するであれば、命中か回避どちらにでも適用できるかもしれません。
ただし、その効果が適用できるのはそのラウンドにおいて何らかの判定一つのみです。
そのラウンド中にその歌にそれに関する判定が一切行われない場合この奇跡は無駄になります。
また、歌を歌えない状況ではこの奇跡は使えません。また判定を行う対象が歌う者の言語を
理解している必要はありません。問題は歌の内容だけです。
複数の判定に適用できるような歌の内容を歌った場合、どの判定に適用するかは判定の直前に
奇跡の使用者が決定し、GMが許可すれば採用されます。
この奇跡は必ず歌いながら使用しますが、
『歌唱』技能の達成値は奇跡に関わりありません。(致命的失敗含め)

賢老サルトゥ

名前         霊感
系統         占術
必要神官L     3
依存上昇      5
発動時間      2アクション
距離         近距離
効果範囲      1体
持続時間      使用するまで/最大1日
ST           なし(意思)
効果解説
賢老サルトゥの加護により、記憶の思索において霊感を得ることができます。
対象は任意の知能ベースの判定の前に使用を決定でき、使用した場合その後の判定に+5の
判断ボーナスを1度だけ得ることができます。
使用した後、この{霊感}の効果はなくなります。霊感は同じ対象に1日一回しか使用できません。
ちなみにこの奇跡をかけるのはGMが知能ベースの判定を要求してからでは遅すぎます。
自らが知能ベースの判定を行うと決定するか、GMが要求する以前に奇跡がかかっている必要があります。

名前         書物記憶
系統         占術
必要神官L     6
依存上昇      10
発動時間      2アクション
距離         自身
効果範囲      書物1冊
持続時間      1週間
ST           なし
効果解説
賢老サルトゥの加護により、この奇跡を使ったものはある書物の内容を全て一瞬で記憶します。
ただし、この記憶が続くのは1周間が限度で、それ以降は綺麗さっぱり忘れてしまいます。
もしその書物の内容を記録しておきたいなら、記憶の中の書物を写本する必要があるでしょう。
厚い本であれば、一週間の期間では荒く書いても不可能なものもあるかもしれません。
また、本の内容を覚えていると言っても、その内容を参照するには本をめくって参照するような
時間がかかります。この奇跡は書物の内容全てを把握するのではなく書物そのものを記録するからです。

船舶王ルーシードの特殊奇跡

名前         猫語会話
系統         占術
必要神官L     2
依存上昇      4
発動時間      2アクション
距離         自身
効果範囲      自身
持続時間      5分(50R)
ST           なし
効果解説
猫好きの船舶王ルーシードの加護により猫と意思疎通ができるようになります。
ただし、猫は動物なのでそれほど深く物事をよく考えていないことに注意して下さい。
顔を覚えているのはごく身近で餌をくれる人や常に危険を感じる人物などでしょう。
人の顔の区別はつきにくく、余程頻繁に見かけないと覚えていません。
また人の言葉を基本的には理解していないので、名前などの概念も長らく馴らされた場合のみ
自身の名前程度は把握しているものとしてもよいでしょう。
基本的にGMはこれを使わないと得られない重要な情報を設定したり、詳細な情報を与える猫を
用意するべきではありません。ただ、猫の視点による意外な事実が判明することはありえます。

名前         大沈静化
系統         幻心術
必要神官L     4
依存上昇      7
発動時間      2アクション
距離         近距離
効果範囲      大円(選択・精神)
持続時間      一瞬
ST           意思ST/無効
効果解説
船舶王ルーシードの加護により、範囲内の興奮状態や狂乱状態にある精神を安静化する奇跡です。
敵対状態にある動物や、興奮状態のNPCを沈静化することができます。
ただし、どんなに精神状態が落ち着いても敵対的な人物はその事情が解決しない限り
敵対的でしょうし、根本的な解決にはなりません。
ただ大きく取り乱したり、狂乱状態にあるような人間を回復することは可能です。
具体的に魔術では{混乱}{感情喚起}の効果を打ち消すことが可能です。

名前         契約
系統         幻心術
必要神官L     7
依存上昇      20
発動時間      2アクション
距離         接触
効果範囲      2体(精神)
持続時間      永続(任意)
ST           なし(意思)
効果解説
船舶王ルーシードの加護により、ある二者間に破り難い契約関係を成立させます。
これは双方が契約内容に同意の上で、神官に接触された上で、奇跡を受け入れる必要があります。
この契約内容は通常(双方読み書きができることが前提の場合)書面に起こされることがあります。
また、契約には何らかの期限を設けることが通例です。(大きな商取引や何らかの約束の施行について)
この契約の奇跡は、それらの契約内容が施行された場合に自動的に解除されることになります。
または契約の奇跡を行った神官のみが、この奇跡の解除を行うことも可能です。
奇跡の施行を奇跡を受けた双方のどちらかが拒否した場合、拒否したものは激しい苦痛に襲われます。
この苦痛は筆舌しがたく、全ての行動に-8のペナルティがかかり続けます。
この苦痛を止めるには、契約を施行するか、双方の契約者+神官立ち会いのもと、同意のもとで期間
などの延長を行う、あるいは神官が解除をする、そして無理矢理にでも何らかの魔法的手段で
解除する(魔法解除)しかありませんが、この魔法は魔法解除に対し強い耐性を持ちます。
この奇跡に対しては自動成功は意味がなく、また魔法解除に対し達成値が+5されたものとして扱います。
この奇跡は大きな取引を公正に行うために稀に使用されることがあります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。