防具の扱い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

防具もまた冒険に出る上で欠かせない装備品の一つです。ここでは防具の選択の基準となる性能の項目を紹介します。

■分類・防具の段階
防具にも武器と同じように防具の段階があります。
防具には軽装鎧、中装鎧、重装鎧の3種があり後者になればなるほど使用するのに高度な戦闘訓練が必要です。
基本的にクラスごとにどの段階の防具まで扱えるのか決まっているのでクラス情報を参照し、
自分のキャラクターがどの段階の防具を扱えるのか確認してください。
また高度な段階の防具は、その入手についても流通レベルの制限を受けます。
軽装は1、中装は3、重装は5の流通レベルが必要になります。

●使用できない防具段階の防具
装備制限によって使用できない鎧を着て戦闘した場合、
段階が1段階足りないごとに、戦闘中のすべての判定に-2のペナルティが付きます。
またこれは判定ではないですが、魔法強度の決定にも影響が及びます。
また装備制限によって使用できない盾は、上手く扱えずその恩恵をうけることができません。

■盾について
盾は、片手が空いている場合にのみ装備して戦闘可能です。
装備していない限り、盾による効果の恩恵は受けられません。

■盾のデータ

名前

盾の名称です。

命中

盾を装備した際に攻撃への命中修正がかかる場合ここに記されます。

回避

装備することにより得られる回避へのボーナスです。近接回避、射撃回避、双方にボーナスを得ることができます。

防護点

装備した際に上昇する防護点を表しています。この防護点は全ての属性の攻撃に対してかかります。

鎧種

その防具の段階を表します。

肉体

防具を使用するために必要な肉体値です。
防具を装備するためにはこの数値と同値以上の肉体値をキャラクターが持っている必要があります。
もし肉体値が足りない場合、不足している数値×-2分、回避にペナルティがかかります。

金額

防具を購入するために必要なゴールドです。

重量

防具の重量値です。装備、使用している時には、常にこの重量値がかかるものと考えてください。
名前 命中 回避 防護点 鎧種 肉体 金額 重量
バックラー 軽装 80 2
スモールシールド 軽装 150 5
ミドルシールド 中装 320 10
ラージシールド -1 重装 500 15

■鎧について
鎧は、種類の中から一つ選択し、装備することができます。
あらゆる種類の鎧は重ね着をすることができません。

■鎧のデータ

名前

鎧の名称です。

対斬

DT 斬のダメージに対する防護点です。

対叩

DT 叩のダメージに対する防護点です。

対刺

DT 刺のダメージに対する防護点です。

鎧種

その防具の段階を表します。

肉体

防具を使用するために必要な肉体値です。
防具を装備するためにはこの数値と同値以上の肉体値をキャラクターが持っている必要があります。
もし肉体値が足りない場合、(不足している肉体値×-2)分、回避にペナルティがかかります。

金額

防具を購入するために必要なゴールドです。

重量

防具の重量値です。装備、使用している時には、常にこの重量値がかかるものと考えてください。
名前 対斬 対叩 対刺 鎧種 肉体 金額 重量
ローブ 軽装 100
ジャーキン 軽装 180
キルトアーマー 軽装 250 11
レザーアーマー 軽装 300 17
キルト&チェイン 中装 500 22
レザー&チェイン 中装 620 25
ラメラーアーマー 中装 750 30
スケイルメイル 中装 800 33
ブリガンダイン 10 重装 950 36
チェイン&プレート 11 重装 1200 40
プレートメイル 12 10 重装 1900 46
フリューテッドアーマー 12 重装 2500 42
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。