魔術7レベル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前        魔力隠蔽
系統        魔導術
必要魔術L     7
前提魔術      魔法感知
スロットコスト   4
発動時間      2アクション
距離        接触
効果範囲      1魔術、1物品
持続時間      対象魔術依存
ST         なし
永久魔具      ○/1
永久魔具対象    魔具を対象とし、対象魔具の魔術的価値を隠匿する
効果解説
対象にかかっている魔術、もしくは魔術そのものを隠匿する魔術を行使します。
この魔術を使用された魔術、もしくは魔術の品物は魔力を感知できなくなります。
“魔法感知”でこれを感知しようとする場合、この魔術の達成値+2以上の達成値をだす必要があります。
この魔術の持続時間は隠匿する魔術に依存します。対象の魔術が切れたらこの魔術も切れます。

名前        高速飛行
系統        力術
必要魔術L     7
前提魔術      飛行
スロットコスト   8
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      1体
持続時間      1時間(600R)
ST         なし(意思)
永久魔具      ○/4
永久魔具対象    装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象
効果解説
魔術の力で高速飛行能力を得ます。
飛行は魔術の対象になった者は自身の意のままに飛ぶことが出来ます。
飛行速度は魔力×3kmとなります。
高度については地表から100m前後が限界です。
高速飛行で動かせる重量は人間サイズの重量とその装備で持てる限界重量程度までです。

名前        剣の舞
系統        力術
必要魔術L     7
前提魔術      念動
スロットコスト   7
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      武器一物品
持続時間      5分(50R)
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
武器一つを自立的に戦闘に参加させることが出来ます。
この武器は術者の能力と同じ命中修正で攻撃を行います。
行えるのは通常攻撃のみで一切のフィートを使用することは出来ません。
また、この剣は前衛として敵をブロックは出来ないことに注意してください。
基本的にこの魔術で扱えるのは人間サイズで使用できる武器のみです。
またこの魔術は対象が物品なので、複数回この魔術を使えばその分、戦闘に参加する武器は増えます。

名前        理力の飛盾
系統        力術
必要魔術L     7
前提魔術      理力の盾
スロットコスト   9
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      1体
持続時間      5分(50R)
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
この魔術は自律的に飛び回り、防御行動を取るおぼろげに光る理力の盾を作り出します。
この盾は自ら持つ必要がなく、対象の意志に従って防御を行います。
よって、まるで対象が創りだした盾を持っているかのような状態で回避や防護点にボーナスを受けます。
この盾はこの世に存在し、術者が見たことのあるあらゆる盾を再現できます。
この盾は重さが存在しないため、重量値が存在しませんが、ラージシールドの命中ペナルティは受けます。
このボーナスは他の盾によるボーナスと重複することはできず、高いほうが優先されます。
この盾はすでに魔法的な存在であるため、通常物品に掛けるような魔法はかけられません。

名前        強化装甲
系統        創成術
必要魔術L     7
前提魔術      硬質化
スロットコスト   7
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      鎧、盾、もしくは一辺(魔力×10)CMの立方体と同様の容積
持続時間      5分(50R)
ST         なし(頑健)
永久魔具      ○/6
永久魔具対象    効果範囲で指定されているものと同一、魔具自身が対象
効果解説
物質の強靭さを強化し、破壊されにくくします。
普通に物質にこの魔術を使用した場合、その物体の破壊に対する防護点と構造HPを1.5倍にします。
もしこの魔術を鎧に使用した場合、あらゆる攻撃に対する防護点を+4します。
もしこの魔術を盾に使用した場合、全ての回避判定に+2の硬化ボーナスを得ます。
この魔術の効果は{硬質化}と重複しません。

名前        大地割断
系統        創成術
必要魔術L     7
前提魔術      物質消滅
スロットコスト   9
発動時間      2アクション
距離        遠距離
効果範囲      中円(肉体)
持続時間      一瞬
ST         直感ST/無効
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
大地を一時的に割り、浅い地割れに敵を挟み込んで攻撃します。
直感STに失敗した対象は地割れに落ち、その後閉まる大地にはさまれダメージを受けます。
この時ダメージは4D+魔力の叩きダメージとなります。
また地割れに飲み込まれた場合、直後に目標値20の頑健STに成功するか、他人に掘り出されるまで
一切動くことが出来ません。
この状態でキャラクターは近接命中判定、回避判定全般、直感STに-4のペナルティを受けます。
掘り出すには適切な道具(シャベルなど)を持って10分ほどはかかります。

名前        他者変身
系統        創成術
必要魔術L     7
前提魔術      自己変身
スロットコスト   8
発動時間      2アクション
距離        接触
効果範囲      1体(肉体)
持続時間      永続(任意)
ST         頑健ST/無効
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
他者を何らかの他の生き物へ変身させます。
変身する対象について術師は良く知っている必要があります。
また人類が変身する対象は極小から超大型の生物である必要があります。
これには一度その目で見て、知識判定でその正体を看破している必要があります。
成功していればそのものに変身することはできますが、知識判定で分からなかった特殊能力については
再現することが出来ません。ただし、その能力を実際に受けたのなら再現できるようになります。
誰か他の人類そっくりに変身する場合、
変身する時しっかりとその人物を目視などで確認しておく必要があります。
この時肉体値は全く同じになりますが、技術と知能は変身前本人のものとなります。
また、技能やフィートについても同様に再現することは出来ません。自らの知らない魔術も同様です。
HPは肉体値が上昇したものとして再計算を行ってください。クラスによる上昇修正は自分のものを使用します。
ただし人類以外のものは特殊なHP計算を行っているので、その生物のHPに変化させてください。
これらのHPの減少は本の体に戻った際は比率計算をして戻してください。
術者はこの魔術を任意に解除することが出来ます。また、ある特定の条件を満たしたら解除される指定も出来ます。

名前        精神拘束
系統        幻心術
必要魔術L     7
前提魔術      魅了、虚偽禁止
スロットコスト   10
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      1体(精神)
持続時間      永続(任意)
ST         意思ST/無効
永久魔具      ○/1
永久魔具対象    装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象 製作時に暗示内容を決定
効果解説
対象に強烈な精神暗示を仕込み、行動を束縛する魔術です。
この魔術に対し、意思STに失敗した場合、強力な暗示を植えつけられます。
この暗示は「~をしてはならない」という禁則事項に限られます。
ただし、それによって絶対に直接死を招くような暗示を相手に組み込むことは出来ません。
例:息をしてはならない、水分を取ってはならない、食べ物をとってはならない等等
ただし、それにより死を招く可能性が存在する暗示は可能な範囲です。
例:攻撃を一切避けてはならない等
この暗示は1度に1つの暗示しか与えられませんが、同時に形式としてこの魔術の影響下にあることを
他人に話せないということは自動的に付随します。(付随しないことも出来ます)
また同時にこの魔術は解除条件を設定しておくことも可能です。
この{精神拘束}による暗示に逆らうことは基本的に不可能です。
意図的に間接的に暗示を破ろうとする行動をとる事も出来ません。
そもそも暗示を破ろうと気が起きないように精神操作されていますし、疑問を抱かないようになっています。

名前        集団覚醒
系統        幻心術
必要魔術L     7
前提魔術      覚醒
スロットコスト   6
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      中円
持続時間      一瞬
ST         なし(意思)
永久魔具      ○/8
永久魔具対象    魔具を中心とする中円の範囲に入った者が対象 効果は1度だが出て再入場で効果再発
効果解説
{覚醒}の魔術の効果を広い範囲に対して行使することが可能です。
この魔術をかけられた対象は魔術的な効果による精神異常から覚醒することが出来ます。
この際、魔術で相手の魔法強度以上の達成値を出す必要がありますが、この際{覚醒}使用側は
+4の判定ボーナスを得ることが出来ます。
もし、何らかの精神異常の結果として対象が術者を敵としてみなしている場合
この魔術に対し抵抗を試みる可能性があります。この場合意思STによる抵抗が行われます。
STが成功した場合、{覚醒}の効果は現れません。

名前        集団導眠
系統        幻心術
必要魔術L     7
前提魔術      導眠
スロットコスト   9
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      中円(精神)
持続時間      一瞬
ST         意思ST/無効
永久魔具      ○/8
永久魔具対象    魔具を中心とする中円の範囲に入った者が対象 効果は1度だが出て再入場で効果再発
効果解説
{導眠}の魔術の効果を広い範囲に対して行使することが可能です。
魔術の対象になり意思STに失敗したものは即座に深い眠りに落ちます。
この魔術の効果は一瞬で、その後の睡眠は自然のものです、ただ眠りの深さは魔法強度によります。
この眠りから目覚めるにはいくつか方法があり、まずは大きな音などで起こすことです。
これは戦闘音などでも目覚める可能性があり、周りで戦闘中であれば毎R開始時に魔力強度を目標に
再度意思STを行えます。この判定に成功すれば対象は目覚めます。
また、音が大きければ大きいほどこの判定にはボーナスがつきます。(GM判断)
肉体にダメージを受けるほどに衝撃を受ければ対象は必ず目覚めます。
対象を傷つけたくない場合、最低限1疲労ダメージを与える攻撃(蹴りなど)を行うことも可能です。

名前        吸命結界
系統        霊工術
必要魔術L     7
前提魔術      生命吸収
スロットコスト   10
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      中円(選択・肉体)
持続時間      一瞬
ST         頑健ST/無効
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
相手の生命力を吸収し、誰かの傷を回復する魔術です。
範囲内の対象は頑健STに失敗した場合、HPに2d+魔力点のダメージ(防護点無視)を受けます。
と同時に中距離範囲内の対象一体は、範囲内の最も高いダメージと同値分、HPを回復します。
この時負傷、疲労の順に優先して回復します。
吸収したHPが術者のHPを上回った場合、上限を超えて回復はしません。
頑健STに失敗した場合、効果は影響を全く受けません。
この{吸命結界}は不死者や傀儡には効果がありません。

名前        不死者強化
系統        霊工術
必要魔術L     7
前提魔術      不死者作成
スロットコスト   8
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      不死者1体
持続時間      永続(任意)
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
{不死者作成}等で製作された不死者を、さらに強化することが出来ます。
それぞれに対応した強化された不死者になります。
ゾンビならゾンビ・エリート、スケルトンならスケルトン・エリートなどになります。

名前        霊物顕現
系統        霊工術
必要魔術L     7
前提魔術      霊物賦活
スロットコスト   9
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      1体
持続時間      1時間(600R)
ST         意思ST/無効
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
この魔術は物理無効の能力を持つ対象に使用し、その物理無効能力を喪失させます。
この魔術に対し意思STに失敗した対象は、物理無効の能力を喪失します。
それ以外に特に能力が変わるわけではありません。
浮遊していれば浮遊したままですし、その他の能力に関して失われることはありません。

名前        転移防御
系統        召喚術
必要魔術L     7
前提魔術      短距離転移
スロットコスト   7
発動時間      一瞬
距離        中距離
効果範囲      自身
持続時間      一瞬
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
この魔術は使用することによって一瞬で転移を行い、緊急的な回避を行うことができます。
この魔術を魔術スロットにセットしている場合、近接攻撃、あるいは近接攻撃を受けた際に
この魔術を使用することで確実に回避を行うことができます。
そしてその後、中距離以内のどこかに転移することが可能です。
この魔術は強力なものですが、いくつかの欠点があります。
まず、この魔術は代替消費で発動することができません。
加えて、不意打ちを食らって攻撃を受けた場合、使用しても回避を確実に成功できるわけではなく
回避に+4のボーナスがつくのみになります。(転移は可能です。)

名前        異次元袋
系統        召喚術
必要魔術L     7
前提魔術      瞬きの体
スロットコスト   5
発動時間      2アクション
距離        接触
効果範囲      特殊
持続時間      5分(50R)
ST         なし
永久魔具      ○/6
永久魔具対象    何らかの袋が対象 ただし、袋の口の大きさによって取り出すものは左右される
              この空間はこの魔具独自のものとなり、魔具が破壊されると消失する
効果解説
安全な異次元空間を確保し、そこに無限に荷物を入れることが出来るようになります。
しかしこの中に生物を入れることは出来ません。不死者、傀儡であれば可能です。
いくらでも中に物は入りますが、入れられるものの大きさには制限がつきます。
ここに入れられるものは最大でも中型サイズの大きさまでです。
それ以上のものは空間の入り口を通りません。
術者は任意にモノを放り込むことができ、物を取り出すことが出来ます。
(大き目のものは空間に落とす、空間から落ちてくる感覚になるでしょう)
この空間は術者個人個人独自のものであり、術者が死亡した場合内部のものが取り出せなくなります。

名前        言語解読
系統        占術
必要魔術L     7
前提魔術      助言
スロットコスト   7
発動時間      2アクション
距離        自身
効果範囲      視界内
持続時間      1時間(600R)
ST         なし
永久魔具      ○/4
永久魔具対象    装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象 製作時に言語を指定
効果解説
指定する一つの筆記された言語を完璧に読めるようにできます。
持続時間中は全ての視界内に入る指定された言語を解読できるようになります。
また持続時間の中であれば指定された言語で筆記をすることも出来ます。

名前        会話理解
系統        占術
必要魔術L     7
前提魔術      感情感知
スロットコスト   7
発動時間      2アクション
距離        自身
効果範囲      聞こえる範囲
持続時間      1時間(600R)
ST         なし
永久魔具      ○/4
永久魔具対象    装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象 製作時に言語を指定
効果解説
指定する一つの言語を、聞こえる範囲内で全て翻訳して理解できます。
また、同様に持続時間内であれば指定する言語をしゃべることも可能です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。