魔術8レベル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前        発動遅延
系統        魔導術
必要魔術L     8
前提魔術      魔法感知
スロットコスト   4
発動時間      特殊
距離        特殊
効果範囲      特殊
持続時間      特殊
ST         特殊
永久魔具      × 通常魔具の製作も不可能
永久魔具対象    ―
効果解説
魔術の効果発動を遅延させる魔術です。
原則的に他の魔術とあわせて使用を行い、その発動タイミングを操作します。
現象自体の発動が遅延されるため、魔術はその時指定した場所に発動します。
この魔術によって遅延された魔術は、そこに術者がいなくても発動します。
発動タイミングを指定するには、確実な発動のきっかけを指定しなければなりません。
条件の構文は、~(対象)が~(動作)した時という明確な指定が必要です。
対象を誰か、や何者か以上に詳細にするには対象の顔と名前を知っている必要があります。
その場にある物を対象にするなら何の問題もありません。
GMは動作についてあまり複雑なものを指定させないようにしてください。
基準としては3つ以上単語が連なるようなら複雑とみなしていいでしょう。
この魔術は発動するか、本人が任意で解除するまで効果を継続します。
発動遅延が続いている間、発動遅延と遅延させた魔術分の魔術スロットはずっと使用状態になります。

名前        理力の暴渦
系統        力術
必要魔術L     8
前提魔術      雷鎖撃
スロットコスト   10
発動時間      4アクション
距離        遠距離
効果範囲      大円
持続時間      5分(50R)
ST         直感ST/半減
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
理力を一定範囲内に暴走的に発生させ、範囲内を徹底的に破壊します。
範囲内に存在する物体、生物は無差別に2D+魔力の叩ダメージを与え続けます。
エネルギーの性質は炎、純エネルギー、雷の中から選択することが出来ます。
性質が炎の場合、燃え易いものは燃える可能性があります。
これは布などのレベルでなく、油や燃え易い紙などの場合炎上します。
性質が雷の場合、鎧の防護点が半減します。
純エネルギーの場合特に副次効果はなにもありませんが威力が+2されます。
このダメージを完全に逃れるには範囲外に逃れるしかありません。

名前        轟音
系統        力術
必要魔術L     8
前提魔術      爆音
スロットコスト   8
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      中円
持続時間      一瞬
ST         頑健ST/半減
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
非常に大きな爆音を指定地点を中心に発生させます。
これによる振動でダメージを受けます。ダメージは4D+魔力の叩ダメージを与えます。
この振動により割れやすい陶器製のものなどは破壊されます。
また頑健STに失敗すると、30分聴覚不能になり、
その後もHPダメージが完全回復するまで聴覚不能状態となります。
また頑健STに成功しても10分間、聴覚不能状態となり、1dラウンド朦朧状態になります。

名前        理力防壁
系統        力術
必要魔術L     8
前提魔術      理力の鎧
スロットコスト   8
発動時間      4アクション
距離        中距離
効果範囲      魔力m×魔力m×3mの空間
持続時間      10分(100R)
ST         頑健ST/半減
永久魔具      ○/5
永久魔具対象    魔具を中心とし、そこから中距離内の指定場所に効果範囲を発言
効果解説
エネルギーに満ち溢れた壁を創造し、その範囲への侵入を阻みます。
壁の内部に侵入した者は、そのエネルギーの作用によりダメージを受けます。
また、魔力強度を目標とした頑健STに成功しない限り通り抜けることは出来ません。
通り抜けに失敗した場合、対象は4D+魔力の叩ダメージを受けます。
通り抜けに成功した場合でも半減したダメージを受けます。
このエネルギーには性質を与えることが出来、その種類は炎、雷、純エネルギーの3種です。
炎の場合、壁を通り抜けた際に可燃しやすいもの(油や紙など)は炎上します。
雷の場合、鎧の防護点を半分に計算することが出来ます。
純エネルギーの場合特に副次効果はありませんが、ダメージを+1します。

名前        石弾の雨
系統        創成術
必要魔術L     8
前提魔術      石弾
スロットコスト   9
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      中円
持続時間      一瞬
ST         直感ST/半減
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
小型の石を多量に創造し、範囲内に向かって射撃します。
4D+魔力の叩ダメージを相手に与えます。
この石は効果を発揮した後消滅します。
この魔術は多量の石が降り注ぐため、構造物や物体の破壊に向いています。
構造物の破壊にこの魔術を使用した場合、構造物に対するダメージを一度の魔術で
構造物の大きさにより2回~5回分行うことができます。
目安
宝箱など 2回
通常の扉 3回
街の大きな門など 4回
中円範囲程度に横たわる壁 5回

名前        創壁
系統        創成術
必要魔術L     8
前提魔術      物質生成
スロットコスト   9
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      魔力m×魔力m×3mの空間
持続時間      一瞬
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
何もない空間に即座に壁を生成します。
この壁は土、あるいは石でできた壁である必要があります。
厚さは3mで固定ですが、高さと幅が魔力によって上下します。必ずしも最大で作る必要はありません。
この壁は魔術の結果生成される為、魔術によって解除できるものではありません。
壁を取り除くには物理的な手段か、物質に影響を与える魔術などを使用する必要があります。

名前        巨大化
系統        創成術
必要魔術L     8
前提魔術      巨体化
スロットコスト   10
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      1体(肉体)
持続時間      10分(100R)
ST         頑健ST/無効
永久魔具      ○/5
永久魔具対象    装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象 魔具も同時に巨大化する
効果解説
対象をそのままの姿で巨大化する魔術です。
この魔術をかけられた者は、サイズが2段階上昇するほど大きくなります。
人間(Mサイズ)であれば、おおよそ4倍の大きさまで巨大化します。
原則的に鎧は同じ物を着れません、体を拘束するような物を着ていると巨大化が完了しません。
ただし、布製の服程度であれば破ってしまいます。(鎧に属するものはローブのみ破れます。)
人間用の武器と盾は、必要肉体値3以下の物は役に立たなくなります。
また両手持ちの近接武器は片手で使用することが可能です。
また巨大化した時、肉体値は自動的に4上昇し、超大型サイズとしての戦闘修正をすべて受けます。
(対Mサイズに-4の命中・回避修正など)。ちなみに頑健ST、HP全てが肉体が上昇した影響を受けます。
また、巨大化の影響で皮膚に3の防護点を自動的に得ます。
また素手のダメージが+2dされ、疲労ダメージではなく負傷ダメージを与えるようになります。
その他、サイズが巨大になったことによる様々な行動が可能です。GMは適宜判断して下さい。
人間以外の対象にも使用可能ですが、原則的にはサイズが二段回上がることと、肉体値が+4になること
を考えておけば特に問題ありません。ただし、肉体が巨大化できないようなスペースでは無効化されます。
これにより対象のサイズが超巨大以上になることはありません。

名前        完全幻覚
系統        幻心術
必要魔術L     8
前提魔術      幻覚
スロットコスト   9
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      中円
持続時間      1時間(600R)
ST         意思ST/無効
永久魔具      ○/4
永久魔具対象    魔具を中心とした中円の範囲
効果解説
視覚、聴覚、嗅覚(味覚)、触覚を全て満たす幻覚を作り出します。
この幻覚は非常に精巧であり、基本的に幻覚であると疑うことさえ難しいレベルです。
触覚が存在する為、幻覚に攻撃をされたとしてもダメージを受けます。
ただし、このダメージにより死亡しても実際は気絶しているだけです。
幻覚と気づかないうちは負傷ダメージを受けたように感じますが、
幻覚が解けるとそれは全て疲労ダメージと気付きます。
幻を詳細にコントロールするには集中が必要であり、幻自体が戦闘のような緊迫した行動を行う際など
魔術師も別の行動を行おうとした場合、魔術師、幻覚双方の全ての判定に-2のペナルティが付きます。
また1時間以内の繰り返しの幻覚であれば、事前にセットして幻覚を動かすこともできますが
その内容の分だけ、脳内に想像する時間を準備にとられることになります。
他の幻覚と同様、幻覚を疑われ、意思STに成功されると、その対象に対し幻覚は影響力を失います。

名前        集団魅了
系統        幻心術
必要魔術L     8
前提魔術      魅力
スロットコスト   11
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      中円(精神)
持続時間      1時間(600R)
ST         意思ST/無効
永久魔具      ○/4
永久魔具対象    魔具を中心とする中円の範囲に入った者が対象 効果は1度だが出て再入場で効果再発
              対象人物は製作時に指定
効果解説
魔術により範囲内の対象の精神に影響を与え、術師を親愛なる人物と認識させます。
この魔術の対象になり、魔法強度を目標とした意思STに失敗した場合、
対象は術者を非常に親しみ深い友人と認識します。友人としてできる最大限の配慮をしてくれます。
ただし、相手は命を落としかねない要求や、自身の大損をするような取引などは受け入れてくれません。
術の精神変異の性質上、敵対的な精神状態にある相手にこの魔術をかけるのは通常よりも困難です。
戦闘状態や、対立状態と思われるような精神状態の相手にかける場合、
相手は意思STに+3の士気ボーナスを得ます。
また、術師あるいは術師の仲間と思われるような人物から攻撃など敵対的な行動を受けた場合
対象は即座に術が解除され、正気に戻ります。

名前        傀儡作成
系統        霊工術
必要魔術L     8
前提魔術      簡易傀儡
スロットコスト   特殊
発動時間      30分
距離        近距離
効果範囲      1体
持続時間      永続(任意)
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
人型に対し擬似生命を宿らせ、傀儡として使役できるようにします。
この際、人型は別に作成して作っておく必要があります。
用意した人型によってどのような傀儡が出来るかは変わります。(ゴーレムデータ参照)
このゴーレムを使役中は、この魔術用にスロットを継続的に失います。
使用する魔術スロットは(6+ゴーレムのモンスターレベル)となります。
ゴーレムが破壊されるか、任意で解除するまでスロットは解放されません。
この傀儡は術者が死亡すると活動を停止します。
ゴーレムを永続化するには、ゴーレムを魔具化するしかありません。

名前        蘇生賦活
系統        霊工術
必要魔術L     8
前提魔術      生命賦活
スロットコスト   12
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      1体(肉体)
持続時間      永続(任意)、使用まで
ST         なし(頑健)
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
あらかじめこの魔術を対象にかけておくことによって対象が死亡判定に失敗した場合、
即座に生命力を対象に与えて蘇生します。 HPは1の状態まで回復し、意識を失わずに済みます。
それが済むとこの魔術は解除されます。
この魔術の効果は、使用した魔術師が魔術スロットを消費状態にする限り発揮されます。
逆に言えば魔術が効果を発揮するか、魔術師が任意に解除するまで魔術は維持されます。
また使用した魔術師が死亡してもこの効果は解除されます。

名前        精霊召喚
系統        召喚術
必要魔術L     8
前提魔術      小精霊召喚
スロットコスト   15
発動時間      30分
距離        近距離
効果範囲      1体
持続時間      永続(任意)
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
精霊という、大自然の法則そのものを具現化した存在を召喚し使役します。
呼び出し、使役する精霊は術者の実力によって大いに異なります。
この魔術では純精霊に属する精霊を召喚することができます。精霊は召喚中任意で送還することが可能です。
精霊を召喚し維持するためには15の魔術スロットが必要になります。
またこの精霊を使役している最中、魔術使用に使ったスロットは永遠に使用状態になります。
使役中の術者が死亡した場合、精霊は制御下を離れ消滅するまでその存在意義に従った行動を続けます。

名前        魔術封印
系統        召喚術
必要魔術L     8
前提魔術      対魔術結界
スロットコスト   10
発動時間      2アクション
距離        中距離
効果範囲      1体
持続時間      5分(50R)
ST         意思ST/無効
永久魔具      ○/6
永久魔具対象    装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象
効果解説
魔法の使用を妨害する対個人結界を張り、相手の魔法行使を阻害します。
この魔術の対象になったものはあらゆる魔法の使用ができなくなります。
この状態を解除するには、持続時間が切れるか、他者が魔法を解除するしかありません。

名前        来歴感知
系統        占術
必要魔術L     8
前提魔術      人品感知
スロットコスト   7
発動時間      2アクション
距離        接触
効果範囲      1物品
持続時間      一瞬
ST         なし
永久魔具      ○/12
永久魔具対象    レンズ レンズを持っている者が触っている物を、レンズを通して見ることによって解析
効果解説
この魔術を何らかの物品に対して使うと、物品の過去の記憶を知ることが出来ます。
具体的にはその物品が作られてから、どのような人物に手にとられ、どのように使われ、どのように
今の場所に置かれたのか、その経緯を知ることが出来ます。
ただ、長く存在しているアイテムほど膨大な情報量を持っている為、知っても把握が出来ません。
PCが具体的な内容を知るには道具が経験したことについて一々GMに質問する必要があります。
使用者や作成者が道具を持って名前を呼ばれる機会があれば名前も分かるでしょう。
GMは道具の周りで何が起こったかを基準に情報を与えてください。
1物品の範囲は道具として形を持っている状態で、完全な形を持っているものとしてください。
例えば家の一部を壊して家に起こったことを、などは不可能です。

名前        危険感知
系統        占術
必要魔術L     8
前提魔術      占い
スロットコスト   7
発動時間      2アクション
距離        自身
効果範囲      視界内
持続時間      感知するまで
ST         なし
永久魔具      ×
永久魔具対象    ―
効果解説
自身に迫る危険を感知できます。例えば怪物が潜んでいる、
罠が存在する、自然の事故が起こるなどの危険を起こる前に感じ取ります。
判別する危険はPCもしくはPCが仲間と認める者が大きく肉体的ダメージを受ける可能性がある
と認められた場合に感知を行い、何が起こるかを予知します。(最終的にはGM判断です)

名前        念話
系統        占術
必要魔術L     8
前提魔術      会話理解
スロットコスト   8
発動時間      2アクション
距離        自身
効果範囲      魔力✕魔力km以内
持続時間      1時間(600R)
ST         なし(意思)
永久魔具      ○/4
永久魔具対象    製作時に指定するセットの道具、装飾品などを身につけることで対象となる。
              一つが必ず術者の役割を持つ効果をあたえる魔具となり、その他はすべて
              術者の役割を持つ者とのみ念話できる魔具となる。製作時に用意・指定すれば数は無制限。
効果解説
この魔術は自身にかけることによって、任意のよく知る人物に対して直接メッセージを送ることができます。
また同時に、任意の人物からの意志も会話レベルの詳細さで知ることができます。
これにより術者を仲介して、伝言のし合いになりますが多人数で遠距離の連絡を取ることも可能です。
ただし、この魔術を使用したからといって任意の対象の状況や位置がわかるわけではありません。
ただ、範囲内にいることはわかるでしょう。この術で交わせるのはあくまで会話のみだと思って下さい。
この魔術に対するSTに成功された場合、範囲内にいるのかいないのかさえ術者にはわかりません。

名前        戦術支援
系統        占術
必要魔術L     8
前提魔術      戦場の瞳
スロットコスト   12
発動時間      2アクション
距離        近距離
効果範囲      1体(精神)
持続時間      5分(50R)
ST         なし(意思)
永久魔具      ○/6
永久魔具対象    装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象
効果解説
戦闘状況を詳細に予知し、戦闘を有利に進めます。
イニシアティブにさらに+3Dと、回避判定、命中判定に+3の判断ボーナスを得ます。
加えて、直感STに+4の判断ボーナスを得ることができます。
この術が戦闘の途中にかかった場合、対象の次の行動の直後にイニシアティブが差分上昇します。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。