戦闘に関するルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このゲームにおいて、特に冒険者達にとって戦闘は日常に近いものです。
自衛の為、問題解決の為、理由いかんにかかわらず冒険者は戦闘に巻き込まれることが多いです。
その非常に多発する割に複雑な戦闘という状況をスムーズに解決する為に
戦闘については特殊な戦闘処理用のルールが存在しています。

戦闘の進行について

戦闘は基本的に以下のような手順で開始されます。

1.戦闘の開始の宣言

2.陣形の確認

3.イニシアティブの決定

4.ラウンドの開始 ←←←←←←
↓              ↑
5.戦闘行動の解決  ↑
↓              ↑
6.ラウンド終了処理 →→→ 7.次ラウンド開始処理

7’.戦闘終了

以下に軽く流れを解説すると

戦闘開始の宣言

GMが敵対するNPCが戦闘を仕掛けてきた、と宣言した場合
あるいはPCが戦闘を仕掛けると宣言した場合、戦闘は開始されます。
これはどちらか一方に戦闘の意思があれば発生します。

陣形の確認

現在のPC、NPCの位置状況を陣形という、戦闘用の形で把握します。
これにより、お互いに対して行える行動の基準が立てられます。
この陣形は戦闘に入る直前の状況を考慮して形成されます。

イニシアティブの決定

戦闘における行動順を決定する値、イニシアティブ値を決定します。
これにより今後の戦闘における行動順をまず決定します。
基本的に知能が高いほうが有利ですが、
必ずしも高いからといって常に早く行動できるわけではありません。

ラウンドの開始

戦闘はラウンド(以後R)という時間単位によって区切られています。
キャラクターはラウンドごとにイニシアティブが高い順に自らの手番を向かえ
自分の手番が回ってきたら行動を決定します。
ちなみにイニシアティブ値が同値の場合は知能値が高いほうが、
知能が同じ場合は全くの同時行動として行動の結果を処理してください。

戦闘行動の解決

キャラクターがラウンド中に行う行動には全てアクションという単位に換算されます。
キャラクターは1R中の自分の手番に2アクションの行動を行えます。
イニシアティブの高い順にキャラクターの行動が全て行われたらラウンドは終了します。

ラウンドの終了処理

全ての行動可能なキャラクターの行動が終了したらラウンドを終了します。
この時点で戦闘の意思を持つキャラクターが未だ戦闘可能な状態で存在する場合、
戦闘は継続され、次のラウンドへ処理は移ります。

次ラウンドの開始処理

新しいラウンドが開始されたら、再度イニシアティブの高い順に
行動の解決を開始します。
ラウンド数は最初のラウンドを1R、順次2R、3Rと数えていきます。

戦闘の終了処理

その場に戦闘の意思を持つキャラクターが戦闘可能な状態で存在しなくなった時点で
戦闘は終了します。
それは敵の全滅かもしれませんし、戦闘意思の喪失かもしれません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。