2010-05-27-体も心も幼児化してしまったとしたら、どの声優さんにお母さんしてもらいたい?「○○は私の母になってくれるかもしれなかった女性だ!」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前:学生さんは名前がない[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 07:58:42 ID:R/EaBCU00
とあるへいじつのよる、ぼくは、りょうお父さんと、かなお母さんと、ぼくの3人でばんごはんを食べていました

植田佳奈ちゃん「こらっ、好き嫌いはダメって言ってるでしょ!ちゃんと食べなさい!」
ぅええ……ぼく、ピーマンきらいだもん…
植田さん「そうやってね、好き嫌いばっかりしてたら、大きくなんかなれないんだからね!!」
いーもん!ぼく、おおきくなんかなれなくたっていーもん!!
植田さん「あらそう。じゃあもうご飯作ってあげませんッ!!」
うぅぅー……かなお母さんのいじわるーッ!! きらい!!
植田さん「誰が意地悪ですかッ!! お母さんはね、貴方のことを思って……」

広橋涼ちゃん「まぁまぁ佳奈お母さん。いいじゃないか、それくらいで…(少年ボイス」

植田さん「よくありません!お父さんがそんなんだから、この子が我侭に育つんですよ?」
涼ちん「ハハハハ。それについては私に責任があるよ、弁解できないかな、ハハハハ」

りょうお父さんやさしい、りょうおとうさんだいちゅき^^

涼ちん「そーかそーかぁ。私のことが好きなのか!うん?(頭を撫でてくれる」
植田さん「またそうやって甘やかす……。たまには涼お父さんからもきちんと言ってあげてくださいな…」
涼ちん「うーん……」

(ピーマンを転がして遊ぶ)

涼ちん「なぁ、そんなにピーマン、嫌いか?」
キライ!だっておいしくないもん!
涼ちん「こら。嫌いなんて言ったらダメだろう?ピーマンが可哀想じゃないか。こんなに美味しいのに。なぁPちゃん?」

ピーマン「そうだよ!僕だって、頑張って生きてるんだ!お願い!嫌いにならないで!」 ←涼ちんによる腹話術(声優スキル難易度D)

……!? ぴ、ぴーーまんが!ぴーまんがしゃべった!!お、お父さぁぁ~ん!
涼ちん「そうだぞー、ピーマンにだって意思があるんだぞー!なぁ、佳奈お母さん?(ウィンクで合図」
植田さん「ぇ、ええッ?……う、うん。そうよぉ、悲しませないためにも、ちゃんとピーマン食べなきゃ!」

2 名前:学生さんは名前がない[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 07:58:53 ID:R/EaBCU00
(ゴクッ…と喉をならず)
わ、わかったよ、かなお母さん!ぼく、ぴーまん食べてみる!い、いただきます!(パクッ!!

モグ、モグモグ、、モグモグモグ………ゴキュン、、、、はぁ……はぁ……た、た、、食べ、たよ……

涼ちん「偉い!えらいぞ!よくぞ食べた!流石私の自慢の息子だ!なぁ佳奈お母さん!」
植田さん「んふふ、涼お父さんったら大げさですよォー」

涼ちん「よーぉし!ご褒美にパパが何でも言うことをきいてやろう!何がいい?」

ふえ!ほんとうにっ!? やったーーーー!お父さんだいちゅき!
植田さん「ちょっとお父さん!ダメですよ、甘やかしたら!」
涼ちん「ハハハハ、いいじゃないか佳奈お母さん。この子だって頑張ったんだから、なぁ?」
ウン!!!
涼ちん「ほら。望みを言ってごらん」
えーーーと、ね、うーーーーんと、ねぇ………
涼ちん「ハハハハハ、ゆっくりでいいぞ、いっぱい考えなさい」
じゃあね、ぼく……
涼ちん「うん?」

はやてちゃんにあいたいッ!

植田さん「え゛」
涼ちん「ほぉぉ~wいいじゃないか、佳奈お母さん、久々にやってあげなさい」
植田さん「でも……」
はやてちゃんにあいたい!あいたいあいたい!あいたいあいたいあいたいあいたいあいたい!うううーーーーーーーー!
植田さん「んもう、仕方ないなァー……オッホン(咳払い」

 「残さず食べれて偉いでっ。よぉ出来ましたっ」

はやてちゃん……はやてちゃんだァ!わーーい!ぼく!おおきくなったらぜったいはやてちゃんとけっこんする!はやておねえちゃんだいすき!
植田さん「はぁ~…、まったくこの子は……」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。