【マミの】-【奇妙な冒険】15-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/26(日) 04:03:58.71 ID:I7gmPkmAO [1/5]
「やぁ、よく来たね」

「このスレはコンマスレだ。運命は君たちの手に委ねられている」

「君たちがどんな物語を描くのか……非常に興味深いね」

「さぁ、解き放ってご覧。ソレが君の――運命だ」










46 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/26(日) 23:49:03.50 ID:I7gmPkmAO

――――7日目(土)、自室、朝

んー……朝か……
今日は休みだな……ゆっくり寝るとしよう……

1、柔らかい何かに抱き着いて寝る
2、起きる

↓3


49 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 23:50:39.75 ID:Mc4+ZjE4o
2

51 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/26(日) 23:52:58.46 ID:I7gmPkmAO

いや、やっぱり起きるか……

キョン「早起きしたからには三文得したいもんだ……」ムニッ

むに?

キョン「……」チラッ





ほむら「…………」スヤスヤ








そろそろ住居不法侵入で告発すべきか悩む。



57 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/26(日) 23:58:18.62 ID:I7gmPkmAO [5/5]
――――居間、朝食

妹「きのうはおたのしみでしたね!」

ドラクエのやり過ぎだ。
んな事ほざく宿屋があったらベギラゴンも辞さない。

……練習してみるか、ベギラゴン。

ほむら「無理よ」

ですよねー

母「今日はほむらちゃんとお出かけ?」

母もこの事態をスルーしないでほしい。いや真剣にね?

ほむら「はい。少しお借りします」

ちょっと待て。
アタシにも選択の権利って物があるだろう。

ほむら「?」

首を傾げるのを止めなさい。

1、仕方無くほむらと出かける
2、嫌だ。アタシは梃子でも動かんぞ

↓3


60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県)[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 23:58:55.32 ID:0Ar6exIfo
1

63 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:02:06.15 ID:xVtNM4UAO

分かったよもう……やれやれ、アタシの日常どこー?

――――自宅前

で、何処に行くんだ?

ほむら「貴女を鍛えておこうと思って」

はい?

ほむら「貴女もある程度自衛出来なければ、この先困るわよ」

確かにそうだが……どこでやるんだ?

ほむら「いい場所があるわ、着いてきなさい」


65 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:08:41.28 ID:xVtNM4UAO [2/61]

――――橋の下、朝

ここか……確かに、人目には付きにくいな。

ほむら「私も魔法少女になったばかりの頃は、ここで特訓していたわ」

もしかして、大分魔法少女になってから長いのか?

ほむら「……一応」

それは凄いな。

ほむら「じゃあ組み手からね」

えっ、ちょっ――

※特訓をする事で【平凡】スキルのランクに経験値が入ります。
※経験値1ポイント=グリーフシード1ポイント相当です。


直後、特訓判定
ほむら【ベテラン】B+4


66 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県)[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:09:04.84 ID:pMATfDJdo [1/9]
ほむ

69 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:16:34.33 ID:xVtNM4UAO

※経験値8獲得!

【平凡】E(8/20)
全ステータス±0





し、死ぬ……死んでしまう。

ほむら「だらしないわね……」

喧しいわ……こちとら一般人だぞ……

ほむら「魔法少女でしょう。それくらい身体を使えなければいけないわ」

へいへい……難しい事だな。

ほむら「……よいしょ」


レジャーシートなんか広げてどうした?

ほむら「お昼にしましょう」

作ってきてたのか……
って、どこから出した今?

ほむら「盾」

マジカルだなー……

70 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:24:41.08 ID:xVtNM4UAO

――――川辺、昼

旨い。
サンドイッチも工夫次第なんだな。

ほむら「……なら、良かった」

……なぁ、暁美。




ほむら「ほむらで良いわ」




……じゃあ、ほむら。
お前の目的……っていうかやりたい事って何だ?

ほむら「……鹿目まどかを魔法少女にしない事よ」

まぁ確かに危ないしな……
でも何で鹿目だけなんだ?

ほむら「……他の人間も契約しないに越した事は無いわ」

ほむら「私にとって一番大事なのがまどかなだけ」

成る程ねぇ……確かに魔女と戦うなんてゴメンだしな。
でもそれと部活と何の関係が?

ほむら「部活と言う体裁を取る事で何かアプローチが出来ると思ったし……」




ほむら「何より、貴女が勧めたからよ」





何だそりゃ。意味が分からんぞ。

ほむら「貴女はイレギュラーなの」

ほむら「貴女は、袋小路に閉じ込められた私を……救ってくれるかもしれない」

ほむら「これは賭けなのよ」

……よく分からんな。

ほむら「分からなくても良いわ」



そう言って、ほむらは小さく笑った。

71 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:26:04.90 ID:xVtNM4UAO [5/61]

――――橋の下、昼

ほむら「もう少し特訓するかしら?」

1、頼む
2、勘弁してくれ

↓3


74 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:26:45.85 ID:pIazQucq0
1

77 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:28:20.95 ID:xVtNM4UAO

ほむら「じゃあ次は走り込みね」

なら楽そうだ……

ほむら「時速50キロを維持してね」

!?



直後、特訓判定
ほむら【ベテラン】B+4

78 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:28:34.08 ID:QEtDwLZ1o

84 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:32:15.87 ID:xVtNM4UAO

※経験値12獲得!
※スキルランクアップ!

【平凡】E(8/20)
全ステータス±0


【平凡】D(0/40)
全ステータス±0





キョン「…………」ピクピク

ほむら「お疲れ様。よく頑張ったわね」

魔法少女止めたい……


88 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:35:21.21 ID:xVtNM4UAO [8/61]
――――橋の下、夕方

もう夕方か……特訓をしたせいか【いつもより疲れそうだ】……

※特訓回数によって、その日の自動減少値が増加します



ほむら「日が落ちるまではまだ少しあるわね。まだ特訓する?」

1、頼む
2、もう無理

↓3

91 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:36:06.23 ID:16KyiJxAo
2

96 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:38:34.58 ID:xVtNM4UAO

今日は一旦止めにしよう! な!?

ほむら「そうね、大分いい練習になっただろうし……」




どこかに行くかね?

見滝原
【自宅】
【市街地】
【路地裏】
【廃工場】
【公園】
【学校】
【通学路】
【港】
【離れ小島】
【廃ビル】
【コンサートホール】
【橋の下】
【川辺】

1、移動する
2、探索する
3、自由安価
4、魔女を探す

↓3


99 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:39:36.74 ID:QEtDwLZ1o [9/18]
ほむらに離れ小島の話をする

100 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:41:41.85 ID:xVtNM4UAO [10/61]

そういえば、沖の島に変なロボットと……剣があったんだが、何か知らないか?

ほむら「?」

ほむら「知らないわね……魔法少女関係の何かかしら?」

ほむらも知らないみたいだ……

見滝原
【自宅】
【市街地】
【路地裏】
【廃工場】
【公園】
【学校】
【通学路】
【港】
【離れ小島】
【廃ビル】
【コンサートホール】
【橋の下】
【川辺】

1、移動する
2、探索する
3、自由安価
4、魔女を探す

↓3


103 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:42:49.34 ID:QEtDwLZ1o
2

105 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:47:04.26 ID:xVtNM4UAO

直後、探索判定

【1】謎の魔女結界
【2~4】病院
【5~7】駅
【8~9】展望塔
【0】廃教会

106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:47:26.87 ID:JRA4M0fQo
こい

110 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:50:29.34 ID:xVtNM4UAO

――――駅、夕方

ほむら「ここからあすなろや風見野に行けるわ」

遠出も部活動として予定しているのか?

ほむら「必要なら、かしら」

今日は止めておこう。
何より帰りが遅くなっちまうしな。



――――駅、夜

見滝原
【自宅】
【市街地】
【路地裏】
【廃工場】
【公園】
【学校】
【通学路】
【港】
【離れ小島】
【廃ビル】
【コンサートホール】
【橋の下】
【川辺】
【駅】

1、移動する
2、探索する
3、自由安価
4、魔女を探す

↓3


113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:51:27.74 ID:1euNinoVo [3/13]
1 コンサートホール

117 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 00:56:47.48 ID:xVtNM4UAO

――――コンサートホール、夜

今日は特に使用されていないようだ。

ほむら「綺麗な場所ね」

確かにな。

見滝原
【自宅】
【市街地】
【路地裏】
【廃工場】
【公園】
【学校】
【通学路】
【港】
【離れ小島】
【廃ビル】
【コンサートホール】
【橋の下】
【川辺】
【駅】

1、移動する
2、探索する
3、自由安価
4、魔女を探す

↓3


120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:57:45.78 ID:CB0J3diGo
1 公園

128 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:03:24.92 ID:xVtNM4UAO

――――公園、夜

噴水が綺麗だ……

……ちょっと休むか。

ほむら「そうね……」



しばらく休んでいた……




直後ほむら友好ランク判定
心理+3


129 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:03:44.52 ID:/OL4U1gr0 [6/11]
任せるなー!

135 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:09:51.65 ID:xVtNM4UAO [15/61]
早い……確実にキョンや。

 ♪ 
♪ ♪

※友好ランクが最大になりました
※きっかけがあれば更に深い関係になれるでしょう



……帰るか?

ほむら「うん」

そういえば、こんな時間まで遊んでいて、親は心配しないのか?

ほむら「一人暮らしだから……」

……そうか。

1、じゃあ、またな
2、……泊まってくか?

↓3


138 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 01:10:10.91 ID:QEtDwLZ1o
2

142 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:11:51.60 ID:xVtNM4UAO

泊まってくか?

ほむら「構わないの?」

ウチの親はどんな奴だ?

ほむら「……ありがとう」

礼は要らないさ。
さて、帰るかね。

143 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:16:59.16 ID:xVtNM4UAO

――――自宅、夜

ただいまー

妹「おかえりー」

ほむら「お邪魔します」

妹「」

どうした?

妹「お、お母さーん!? 遂にキョンちゃんが能動的にお持ち帰りしてきたよー!?」

泊まるだけだよ……

妹「響きがヤらしいよー!」

ほむら「?」

やれやれ……はぁ。

――――自室、夜

ほむら「…………」

ほむらは部屋にあった雑誌を読んでいる……
アタシのベッドを占領してな。足パタパタすんなよ……

……何かするか?

1、今日は寝る
2、自由安価

↓3


146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 01:18:12.12 ID:QEtDwLZ1o

[ピザ]に連絡
昨日のひより探しの最中に聞いた美国とやらについて詳しく知らないか聞いてみる

152 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:26:07.36 ID:xVtNM4UAO [18/61]

ほむら「何してるの?」

デブに電話。



デブ『もしもし、デブなんだな』

よう、経過はどうだ?

デブ『ひよりちゃんの心の傷は深いんだな……』

デブ『でも、良い事もあったんだな! また学校で詳しく話すんだな!』

結果報告は学校で聞けそうだ……

デブ、美国って知らんか?

デブ『ニュースになってるんだな……でも詳しくは知らないんだな』

デブ『どうしたんだな?』

街で噂を聞いてだな……

デブ『あ、一応場所は分かるんだな。酷い落書きだったから覚えてるんだな』

でかした!
流石デブ!

※【美国邸】が追加されました

デブ『じゃ、おやすみなんだな』

おう、またな。




ほむら「良さそう?」

ああ。心配無さそうだ。

……さて、寝るか。

ほむら「そうね」

……何故潜り込んでくる。

ほむら「ベッド一つしかないもの」

済まないな一般家庭で。

ほむら「…………♪」

やれやれ……



7日目、終了


156 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:29:02.63 ID:xVtNM4UAO
7日目(土)

貴女ソウルジェム
5/5

貴女グリーフシード
20、10
【薔薇園】【その他】

【枯れた薔薇】

アーティファクト
無し

友好度
中沢【友好】
デブ【友達(特殊)】
キュゥべえ【普通】
ほむら【雑用(特殊)】
仁美【普通】
さやか【普通】
まどか【普通】
マミ【友好】
キュゥべえ【普通】

【開放土地】
見滝原
【自宅】
【市街地】
【路地裏】
【廃工場】
【公園】
【学校】
【通学路】
【港】
【離れ小島】
【廃ビル】
【コンサートホール】
【橋の下】
【川辺】
【駅】
【美国邸】


166 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 01:35:39.97 ID:xVtNM4UAO [20/61]
キョンのブースト値高めだしね……

ブースト値が高ければ高い程、運命を変える力に欠けているって事だから、ある意味忠実


194 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 20:53:54.56 ID:xVtNM4UAO [23/61]

――――8日目(日)、自室、朝

うぐぐ……身体中が痛い。
昨日の特訓のせいか?

ほむら「ほら、早く起きて。今日も午前中は訓練なんだから」

か、勘弁してくれ……

1、特訓する
2、断る

↓3


197 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 20:54:48.77 ID:CB0J3diGo [5/23]
1

200 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:11:49.00 ID:xVtNM4UAO

分かったよ……今日もあそこか?

ほむら「ええ。さ、行きましょう?」

妹が何か言っていた気がするがスルーした……


――――橋の下、朝

ほむら「さぁ、今日も基礎トレーニングよ」

直後、特訓判定
ほむら【ベテラン】B+4

201 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:11:58.34 ID:WHBajp50o
ほむ

203 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:16:38.20 ID:xVtNM4UAO

※経験値8獲得!

【平凡】D(8/40)
全ステータス±0



お、大分楽だ……

ほむら「慣れてきた証拠ね」

何だか魔法少女を実感するな……

――――橋の下、昼

今日は昼飯どうする?

ほむら「作ってあるわ」

そりゃ用意のいい事で。

ほむらのサンドイッチに舌鼓を打つ。

ほむら「午後も特訓する?」

1、ああ。やるよ
2、いや、今日はもういい

↓3


206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:17:37.12 ID:WHBajp50o
2

209 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:21:53.21 ID:xVtNM4UAO

いや、今日はちょっとな。

ほむら「何か用事?」

いや、街をぶらつくだけだが……来るか?

ほむら「ええ」コクリ

【開放土地】
見滝原
【自宅】
【市街地】
【路地裏】
【廃工場】
【公園】
【学校】
【通学路】
【港】
【離れ小島】
【廃ビル】
【コンサートホール】
【橋の下】
【川辺】
【駅】
【美国邸】

1、移動する
2、探索する
3、自由安価
4、魔女を探す

↓3


212 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/08/27(月) 21:22:57.82 ID:qZWkonggo [1/5]
1【美国邸】

214 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:26:06.43 ID:xVtNM4UAO [27/61]

――――美国邸、昼

塀の落書きが凄い……一種の近代アートにも見える。

ほむら「来たかった場所って、ここ?」

ああ。
噂で聞いて気になってたからな。

しかし酷い……消してみるか?

1、……やってみるか
2、いや、面倒だな

↓3


217 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:26:29.72 ID:CB0J3diGo
1

222 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:29:44.22 ID:xVtNM4UAO

これ、何とかならないかね?

ほむら「ならなくは無いけど……」

なら部活動の一環として地域美化に努めてみるのも良いんじゃないか?

ほむら「そうかしら……」

でないとそろそろ先生から指導が入りそうだからな。

道具は無いか?

ほむら「あるわ」

その盾、便利だな。

1、清掃する旨を家の人に伝える
2、勝手に始めよう

↓3


225 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:30:39.74 ID:CB0J3diGo
1

226 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:36:28.01 ID:xVtNM4UAO

呼び鈴を鳴らす……が出ない。

ほむら「留守かしら……」

かもしれないな――ん?

キョン「(何だか甲高い声が聞こえたような……)」

1、まあいいか、それより掃除だ
2、悪いが、勝手に上がらせてもらう

↓3

229 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:37:02.79 ID:WHBajp50o
2

襲われてるのかね


231 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:39:17.85 ID:xVtNM4UAO

何か変な音聞こえなかったか?

ほむら「いや、私は特に――」

行ってみよう……

ほむら「ちょ、ちょっと!? 良いのかしら……」

庭を抜けて玄関に辿り着いた……

……やはりおかしい。
玄関のドアが開いたままだ。

1、入る
2、引き返す

↓3


234 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:39:37.66 ID:CB0J3diGo [9/23]
1

239 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:42:49.53 ID:xVtNM4UAO [31/61]

――――美国邸内、ホール

中に入ると更に鮮明に声が聞こえてきた……

……男の罵声と女の悲鳴がする!

ほむら「ただ事では無いみたいね……」

1、声の方へ急ぐ
2、厄介事はゴメンだ……

↓3


242 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:43:10.25 ID:CB0J3diGo
1

255 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:46:11.77 ID:xVtNM4UAO

貴女は駆け足で声の方向へと走る。

――この部屋か!

1、ドアを蹴破る
2、普通に入る

↓3


258 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:46:36.46 ID:CB0J3diGo
1

272 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:53:43.82 ID:xVtNM4UAO [33/61]

――――美国邸、少女私室

貴女は助走を付けて、ドアに向かってドロップキック。

スノーボードのようになったドアに乗って――

「なっ――ぐえっ!?」

あ、一人潰しちまった。

「な、なんだ!?……ってガキか」

若い男が四人……奥で踞っている女の子。

「お友達かな?――おい、とりあえず捕まえろ」

男の一人が掴みかかってきた――



ほむら「そこまでよ。通報したから。見張りも置かないのはミスね」




機転が聞いて助かる。

「なら連れていきましょう。せっかくここまで来て――」

1、壁を殴る
2、床を踏む

↓3


275 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 21:55:03.40 ID:CB0J3diGo
2

280 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 21:57:28.77 ID:xVtNM4UAO

貴女は右足を少し上げ。
そのまま床を踏み鳴らした。

――轟音と共に屋敷全体が揺れる。

「」

おい。

いいか、よく聞け。一回しか言わん。『失せろ』。分かったな? 分かったら早くしろ!!








――男たちは蜘蛛の子を散らす様に屋敷から出ていった。


291 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:00:52.81 ID:xVtNM4UAO [35/61]

――――少女私室

ほむら「やるじゃない。なかなかの殺気だったわよ。それに良い身体強化だったわね……って」

疲れた……魔力が一気に抜けた感じがするよ……

※貴女ソウルジェム
※5→3


部屋の隅で女の子が布切れを被って震えている……

1、近寄って声をかける
2、手持ちぶさたにしている
3、自由安価

↓3


294 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 22:01:08.62 ID:WHBajp50o [20/42]
1

301 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:08:20.39 ID:xVtNM4UAO

おい、大丈夫か?
何もされてないか?

?「…………」コクリ

?「……だ、誰?」

キョンとでも呼んでくれ。
こっちはほむら。

ほむら「……よろしく、【美国織莉子】」

知ってる人か?

ほむら「一方的に、ね」

織莉子「あ、あの……」

ああ、安心しろ。すぐに警察が来るから。




ほむら「来ないわよ?」




えっ。

ほむら「だって口から出任せだから……貴女、いきなり飛び込むのだもの」

……まぁ、結果オーライってことで。

織莉子「あ、あの」

ああ、済まん。何だ?

織莉子「ありがとうございます……助かりました。ああいう過激な人もいますから……」

織莉子「……お茶、お出し致します。余り綺麗な屋敷では無いですが……ゆっくりしていって下さい」

これは……

ほむら「……」フウ

分かった、お言葉に甘えるとしよう。


307 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:15:19.72 ID:xVtNM4UAO

――――荒れた居間、昼

美国はキッチンで何かやっている……

キョン「おい、こりゃあどうしたもんだろうな。家の荒れ方が尋常じゃないぞ」

ほむら「美国議員のニュース、知らないの?」

キョン「……あー、あの自殺のか。あいにくあんまりテレビは見ないんでね」

キョン「そこがここって訳か?……成る程確かにねぇ」

……だからって娘さんは関係無いだろうに。
ひどい話もあったもんだ。やれやれ……




織莉子「……どうぞ」

――おお、旨い。
素人だが、旨いと思う。

織莉子「ありがとうございます……」ニコ……

織莉子「そういえば、キョンさんたちは何故ここに……?」

そうだ、本来の目的を忘れていた。

実は――

308 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:19:47.62 ID:xVtNM4UAO [38/61]

織莉子「――そんな、いいんですよ……アレも慣れましたから」

いやいや、立派な犯罪だろう。
警察には届けたか?

織莉子「えぇ……ですが、警察の方も乗り気で無いようで……やはり父の件がありますから」

……何だか胸くそが悪い話だな。

1、是非やらせてくれないか?
2、そうか……なら仕方無いな

↓3

311 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 22:20:37.09 ID:CB0J3diGo
1

318 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:26:00.52 ID:xVtNM4UAO

織莉子「な、なら……お願いします。私も手伝います」

おし、じゃあ早速やるか。
ほむら。

ほむら「……分かったわ」

319 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:29:28.47 ID:xVtNM4UAO

――――織莉子邸、夕方

お……

ほむら「終わったわ……」グッタリ

やった……やりきったでぇ……

織莉子「こんなに綺麗だったんですね……随分忘れていたような気分です」

織莉子「お風呂、お沸かし致しますわ。どうぞ汗を流していって下さい」

1、お言葉に甘えよう
2、いや、遅くなるし失礼する

↓3


322 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 22:30:18.26 ID:WHBajp50o
1

326 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:32:07.07 ID:xVtNM4UAO

あぁ、助かるよ。

直後織莉子初期友好ランク判定
心理+3

327 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 22:32:15.70 ID:2yVDfVmWo
bulsyto

331 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:35:31.64 ID:xVtNM4UAO

※織莉子【友好・大】を獲得

――――浴室、夕方

はぁぁ……疲れが抜けていく……
風呂は命の洗濯っていうけど、マジだな。

こんなすがすがしい気分でのびのびしたのは久しぶりかも――

ほむら「……」ガラッ








えっ。


334 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:39:34.58 ID:xVtNM4UAO [43/61]

ほむら「…………」キュキュッ、ザー……

ほむら「…………」キュッ、クシクシクシ……

ほむら「…………」キュッ、ザザー……

ほむら「……ふう」キュッ、ファサァ


ほむら「――んっ、はぁ……」チャプンッ、ピトッ





で、何で浴槽に入ってアタシの足の間に座ってるのか答えてくれないか?

ほむら「?」

え、何コレアタシがおかしいの?



341 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:44:32.40 ID:xVtNM4UAO

ほむら「入れって言われたから」

うん。きっとそれはアタシの後に、って言葉が秘められていると思うんだよ。多分。

ほむら「……ちゃんと言ってくれないと分からないわ」

いやいや、常識なんですよねほむらさん。

ほむら「……じゃあ上がってからやり直すわ」

――あぁもう、今更良いよ!
面倒でしょほむらさん!?

ほむら「……ワガママね」

今、アタシは悟りを開けそうだよ……理不尽ってやつのね。

ほむら「凄いわね」

だろ……? はぁ、やれやれ。





……ほむらの肌の感触が、やけに生々しかった。まる。

342 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:49:39.49 ID:xVtNM4UAO

――――織利子邸、荒れた居間、夜

織莉子「湯加減はどうでしたか?」

良かったよ。ありがとうな。

……荒れた室内が気になる。

1、次は中も掃除しなきゃな……
2、じゃあ、お邪魔するとしよう

↓3

345 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 22:50:12.82 ID:CB0J3diGo
1

348 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:54:25.41 ID:xVtNM4UAO

織莉子「えっ……?」

これじゃ普通に暮らすにも困るだろう。
MM部に任せてみないか?

織莉子「……また来てくれるんですか?」

ああ。

織莉子「……じゃ、じゃあ、ご迷惑で無ければお願いします。お茶を用意しておきますわ」

それはありがたい。
……さて、そろそろお暇するとしよう。ほむら、帰るぞ?

ほむら「分かったわ」グテー

ああもう……身体弱いのに長湯するから……
連れて帰ります。

織莉子「お待ちしていますわ……いつでもおいで下さい」

ああ、じゃあな。

350 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 22:57:40.84 ID:xVtNM4UAO

ほら、今日はどうするんだ?

ほむら「一旦家に帰るわ……送っていって」グテー

コイツは……はぁ、やれやれだ。

――――ほむら宅、夜

ほむら「エスコートありがとう……もう良いわ」

もう帰るぞ?

ほむら「えぇ。また明日、学校で」

あぁ、お疲れ様。





ほむらと別れた……今日はもう帰って寝よう……

8日目、終了


357 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:00:04.19 ID:xVtNM4UAO
8日目(日)

貴女ソウルジェム
1/5

貴女グリーフシード
20、10
【薔薇園】【その他】

【枯れた薔薇】

アーティファクト
無し

友好度
中沢【友好】
デブ【友達(特殊)】
ほむら【雑用(特殊)】
仁美【普通】
さやか【普通】
まどか【普通】
マミ【友好】
キュゥべえ【普通】
織莉子【友好・大】

【開放土地】
見滝原
【自宅】
【市街地】
【路地裏】
【廃工場】
【公園】
【学校】
【通学路】
【港】
【離れ小島】
【廃ビル】
【コンサートホール】
【橋の下】
【川辺】
【駅】
【織莉子邸】
【ほむら宅】


361 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:01:25.94 ID:xVtNM4UAO







「まったく、困ったものだね。キョンは」









370 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:06:28.50 ID:xVtNM4UAO [50/61]

QB「彼女は美国織莉子の魂を補填してしまった……」

QB「彼女には暫くボクの姿が見えないだろうね……契約が出来ないや」

QB「彼女の【日常を振り撒く】魔法は危険だね……商売あがったりだよ」

QB「この調子で素質がある子たちがボクを認識できなくなるのは、少々厄介だ」

QB「適当な魔女に食われてくれれば良いのだけれどね……」

QB「……そろそろ手を打たないとね」


379 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:11:45.61 ID:xVtNM4UAO

――――9日目(月)、自室、朝

……む。

……早起きする癖が着いちまったな。やれやれ。

今日は妹も大人しくて助かる。

早めに出るかね……

381 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:14:23.78 ID:xVtNM4UAO

――――通学路、朝

今日はいい天気だ……
ほむらがいない朝は久しぶりかもしれんな。

直後、接触判定
隠者+1


382 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 23:14:31.81 ID:CB0J3diGo
1

388 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:17:48.77 ID:xVtNM4UAO

特に誰にも会わずに学校に着いた……

――――教室

デブ「あ、おはようなんだな」

ようデブ。いい朝だな。

デブ「太陽が眩しくて僕には辛いんだな。ちょっといいんだな?」

例の話だろ?

デブ「そうなんだな……実は」





デブ「正式に婚約したんだな」






そうかそうか。

……えっ?


401 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:26:03.93 ID:xVtNM4UAO [54/61]

えっ、えぇぇぇぇっ!?

マジか!?

デブ「マジなんだな」

良かったな!
おめでとうと言ってやりたい!

デブ「ひよりちゃんをできるだけ支えてあげたいんだな……本心からそう思ったんだな」

デブ「だから、頑張るんだな。ポテチも控えてるんだな」

お前が――それは、本気だな。

デブ「ちょっと痩せてみるんだな」

痩せたら、多分アタシはショック死するぞ?

デブ「ちゃんとお葬式には出るんだな」

言うなー、コノヤロー



デブ「ひよりちゃんも落ち着いてきたみたいなんだな……以前は変な白い獣の幻覚を見てたっていったんだな」

デブ「今はそれも無くなったって言ってたんだな」

――今の話、もう一回頼む。

デブ「? 今はもう見えないって――」

その前!

デブ「し、白い獣の幻覚なんだな?」

…………変な話もあるもんだな。

キョン「(キュゥべえだな……多分)」

デブ「まぁ、心理的なモノなんだな。じきに解決すると思うんだな」

デブ「キョンちゃんのお陰様で助かったんだな! ありがとうなんだな!」

直後デブ友好ランク判定
心理+3

402 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 23:26:04.88 ID:BC9a0naio
キョンが介入すると平穏な日常が、不介入だといつもの非日常が来ると言う事か。
キョンは平和の使者で恋のキューピッドでもあるんだな。戦闘タイプの魔法少女より周りをよっぽど助けている気がする。

414 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:34:43.83 ID:xVtNM4UAO

♪ ♪ ♪
 ♪ ♪


※デブ【友達(特殊)】→【親友(特殊・大)】



ま、幸せにな。

デブ「もちろんなんだな」



――――昼休み、部室

――って所だな、今回は。

ほむら「良かったわね」

ほむら「それに、話を聞く限りではキュゥべえの手からも逃れたみたいだし……」

アイツも見境が無くて困るな。
鹿目は大丈夫か?

ほむら「まだ契約していないわ……美樹さやかもそう。巴マミと魔法少女体験なる物をしているらしいけれど――」




――ドアがノックされた。






1、開ける
2、無視する

↓3


417 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 23:35:02.52 ID:CB0J3diGo [21/23]
1

419 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:42:54.78 ID:xVtNM4UAO [56/61]

さやか「ここって何でも引き受けてくれるって――って、転校生!?」

ほむら「……何か?」

厄介なの来た……やれやれだ。


――――



ほむら「お茶よ」コトッ

さやか「……ありがとう」

何かMM部に相談か?

さやか「……ま、キョンならいいか」

さやか「実は、恭介の事なんだけれどね……」

上条?
また痴話喧嘩か? 勘弁してくれ……

さやか「ち、ちがわい!」カァッ

さやか「……恭介、元気無くて」

事故だったっけな。
大丈夫なのか?

さやか「……余り良くなさそう。左手も、治らないかもって」

マジか。
最近の医療は発達してるんだから、何とかなりそうなもんだけどな。

さやか「だから出来るだけ毎日CDを持っていってあげてるんだ。退屈しないように……」

さやか「ねぇ、どうしたら恭介元気になるかな……もし左手が治って、恭介がまた元通りになるなら……」

1、契約してもいいかもな
2、止めとけ。ろくな事にならん

↓3


422 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 23:43:37.89 ID:gb+mEfxZo

431 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:48:26.24 ID:xVtNM4UAO

さやか「何でさ!」

アタシを見りゃ分かんだろ。
本当にろくなもんじゃない。

お前は今すぐに、紛争地帯の戦場に飛び込む度胸があるのか?

さやか「う……」

止めとけ。魔女はヤバい……下手すりゃ死ぬしな。

さやか「じゃあどうすれば……」

うーん……

とりあえず上条の様子を見がてら、アタシもお見舞いに行っていいか?

さやか「いいけど……」

実際に見てみなきゃ分からんしな……ほむらは?

ほむら「……私も行くわ」

ほむら「その方がいいかもしれないし……」

じゃ、決まりだな。

432 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:50:22.20 ID:xVtNM4UAO

――――学校、放課後

教室に残っているのは……

ほむら
中沢
さやか

だ……

誰かと話しておこうか……

↓3


435 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 23:51:00.42 ID:1euNinoVo [13/13]
ほむさや

437 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:51:49.15 ID:xVtNM4UAO [59/61]

※回数は一回だけです
※一人を指定して下さい

再安価

↓3


440 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 23:52:16.47 ID:CB0J3diGo
中沢

441 名前:1 ◆wu8VE5paJA[saga] 投稿日:2012/08/27(月) 23:55:51.52 ID:xVtNM4UAO

中沢「お、キョン。こないだはサンキューな!」

ちょっと良いだろうか。

中沢「何だ、相談か?」

実は、上条の事だ……

上条の見舞いには行くか?

中沢「たまにな。どした?」

1、それとなくさやかについて、聞いてもらう
2、今の環境の不満を聞いてもらう

↓3


444 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 23:56:32.78 ID:WHBajp50o
1


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。