※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タツモリ家の食卓

古橋 秀之 (著), 前嶋 重機 (イラスト)
しっかりものの妹とふたりで暮らすごく平凡な(?)高校生、龍守忠介。ある日、彼は犬の散歩中、いつもの癖でなんだかふわふわした見たことない生き物を拾ってきた。実はその生き物の正体は超生命と呼ぶべき“リヴァイアサン”で、そんなこんなで銀河規模の大騒動に巻き込まれた忠介は…。“鉄拳皇女”の異名を持つグロウダイン帝国皇女バルシシア、銀河連邦特務監査官カーツ大尉、そしてどう見ても三歳ぐらいの女の子にしか見えない“ミュウミュウ”こと“リヴァイアサン”、そして“ブラコン?”龍守陽子と、古橋秀之キャラが大爆発!SFホームコメディ登場。


228 イラストに騙された名無しさん [sage] 2014/01/07(火) 05:16:39.61  ID:92MIRlrn
(略)
たつもり家の食卓。
2000年のラノベです。
まだ読み始めたばかりだけど。
主人公の趣味は犬洗いと妹の尻を鑑賞すること。
なんか幼女拾ってからは幼女を洗いたいようです。
そこはかとなく妹の幼女時代に似ている幼女に妹がやきもちを焼いたりしてかわゆす。

230 イラストに騙された名無しさん [sage] 2014/01/08(水) 19:20:30.97  ID:qCPha647
3巻までどくりょー
強権的妹も良いものです。
あとがきでは続くって書いてあるのに
3巻以降出てないじゃないですかー
結構気に入ったので作家さんをぐぐったら
シスマゲドンの人だった。


関連リンク