TheRebellion


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2018年国連安全保障理事会決議2429で制定された国際対テロ特措法(全50条以上に渡る)に基づき、国際的対テロチームTheRebellion(以下TR)は結成された。
これは国際連合軍「UnitedNationsForce」(以下U.N.F.)傘下に設立された。
創設メンバーはアメリカ陸軍第75レンジャー連隊アレン・フォスター大尉、アメリカ陸軍デルタフォース元総指揮官デューク大佐、国際連合軍総指揮官マイルズ・コルテス准将による。
世界各国でのテロ活動の抑制、撃退、壊滅(Repel devastating suppression RDS)が作戦規範である。
メンバーは各国軍隊及び民間軍事会社より選抜される。

TRは1~10までの小隊が現在設定されており、隊員の国籍は様々である。
  • TR01:アレン・フォスター率いる一番隊。隊員数は20名前後。基本的な作戦をすべてこなす。
  • TR02:2番隊。隊員数は40名程度。TR01のサポートの他、単独でも作戦行動を行う。
  • TR03:3番隊。隊員数は40名程度。
  • TR04:4番隊。隊員数は40名程度。
  • TR05:爆発物処理班。隊員数は20名程度。
  • TR06:NBCテロ対応専門部隊。隊員数は20名程度。
  • TR07:水中工作部隊。隊員は20名程度。
  • TR08:機甲化部隊。50名程度の隊員。
  • TR09:要人護衛チーム。20名程度。
  • TR10:市街地戦(MOUT)専用チーム。20名程度だが現在再編中。

他にも移動支援部隊や電子戦部隊が存在するが、すべて各国軍からの出向である。
他に独立組織として作戦部を持ち、これはTRの使用する装備品を開発している。

留まる基地はないが、国際連合本部ビルにTRのオフィスが存在する。
各国派遣時にその基地を間借りする。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。