恋愛銀河区石川荘(2012年46号)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】 恋愛銀河区石川荘
【作者】 宮島京平
【掲載号】 2012年46号
【カラー有無】 センターカラー
【連載化】 --

【あらすじ】

地球征服を企む侵略者 ツルギ。
地球を守るヒーロー マスクドジャスティス

今 地球は狙われている。
しかし、当の地球は案外平和であったりする。

登場人物

石川荘の202号室で正義と共に暮らすメガネを掛けた長い黒神の自称科学者。
彼のヒーローとしての活躍をウラから支えているが、ヒーローの活躍による報奨金が街の修繕費用に消えるため、
日々の生活は恐ろしく貧乏。
陸海空軍にコネがあるらしく、正義が花火大会のため休めないかと聞けば、即座に連絡をとって遺書を書かせた決死隊の準備をさせようとしたりも。
  • 財務大臣
アワーズ星から菊姫と共に地球侵略に来ている尖兵。
本名不明。アフロ頭が特徴。
  • 技術長
メガネをかけた男性。「っス」をつけて喋る。ツルギが侵略に使用するロボットの開発や修理を担当している。
  • 将軍
フランクな話し方をする少年。ズバズバ物を言うため菊姫の攻撃を受けたことも。戦略を担当している模様。
  • 侵略者其の1
地球へ侵略を宣言しやってきた燃え盛る炎で作られたような体を持つ巨大な宇宙人。
彼らの星では、花火とは戦の献花であり戦場に咲かせる死者への手向けであるという。地球の花火の低俗さに憤り花火大会の邪魔をするが、互いに正体を知らないまでも一致団結したヒーローとツルギの同時攻撃を受け撃破された。
  • 侵略者其の2
スイカのような頭部を持った宇宙人。
幻の果実スイカを求めて地球へ侵略しに来た。

用語設定

  • アワーズ星
菊姫達の故郷。何らかの原因により汚染され住人達は難民となったため、新たな居住区として地球を選んだ。第一王女である菊姫らを派遣し地球侵略を行う。
読み切り第1回では本来侵略者ではなく、地球に助けを求めたら侵略者認定されたためやむなく侵略者として攻撃を行なっているという設定だった。
  • 巨大ロボット
菊姫が操縦する巨大ロボ。菊姫らの貧乏生活の最大の要因。
ヒーローと互角の戦闘力を持つが維持費がかかる。ちなみに読み切り第1回ではこのロボットは王族の血を持つ菊姫にしか動かせないという設定だった。