アクセラポッターと秘密の部屋……ふざけてンのか!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




登場人物!


<本編>


アクセラレータ・ポッター  (ハリー・ポッター)

主人公。ポッターの運命を二分する一人。今年度でグリフィンドール寮二年生 クィディッチチームのシーカー
母親の百合子に見た目がそっくり。声と性格の一部は父親の通行にそっくり。二人ともなくなってるけど結構頻繁に色んな形で降臨してる
闇の魔法使いから守るために母親が授けた力が本来の用途『ベクトル操作』に覚醒しちゃったチートだねチート
今後の訓練次第でものすごいことになりそう、誰か止めて止められるものならでも悪ィがこっから先は(ry
親友三人には大分デレるようになったけど養家とはあんなしょーもない意地の張り方で溝があるらしい。ツンデレ以前の問題だこれ
ツッコミの腕は健在。早く皆常識人にならないか、と思っていたけど最近自分も非常識人の仲間入りしているような気がして凹んできた
口癖は『もうやだ魔法界』
二年目もがんばれアクポタ


当麻・上条・ポッター  (ハリー・ポッター)

アクセラレータの親友。ポッターの運命を二分する一人。グリフィンドール寮二年生 クィディッチチームのチェイサー 魔法界の英雄
父の刀夜がアクセレレータの父親の弟。つまり二人はダブポタ☆ならぬ二人は従兄弟同士だったりする
十一年前、『名前を呼んではいけない例のアレイスター』の力の一部を奪い取って右腕に『幻想殺し』を宿す
実はそれがゴドリック・グリフィンドールその人の力だったことも判明。ついでにダブポタはその人のゴニョゴニョだったことも
……もうなにこのチートども
でも相変わらず不幸だったりオガクズだったり結局英雄だとも上条さんは上条さんですのことよ
現在なんだかおかしなことになっている模様


インデックス・グレンジャー  (ハーマイオニー・グレンジャー)

アクセラレータの親友。グリフィンドール寮二年生
この物語のマスコットと言いたいところ。最近そういう存在が増えすぎて中々そうもいかないけれども
アクセラレータとはとても仲良し。なにが良いって、餌付けされるくらい仲が良い。チョコ美味しいんだよモキュモキュ!
最近オガクズ的行動をアクポタもしてきたので踏んだり蹴ったりしてツッコミもしてる。特に意味はない
記憶力と推理力と思考回路が半端なく高い。ちょこっとヒント与えるだけで物語の完結部分まで見通しかねないもうやだチートばっかだ
二年目もモキュモキュンキュッ。と頑張ってほしい


美琴・御坂・ウィーズリー  (ロナルド・ウィーズリー)

アクセラレータの親友。グリフィンドール寮二年生 クィディッチチームのチェイサー
姉と妹がたくさんいる大家族。そのあたりは追々けりをつけよう
電撃出したり、箒に乗ると思考が腐った乙女になったり、絵が壊滅的に下手だったりともう色々と残念な琴になっているなんでだどうしてだ
普段は割りとまとも、でも突き抜けた時の印象が強すぎるのでそう思われていない不憫だ
でも意外に頭も成績も良い、まぁ意外もなにも御坂さんですからねそりゃそうなんだけどね
空飛ぶ自動車は父親の私物。そのあたりも追々……こればっかだ
二年目も、適度に頑張って欲しい。適度に

20000・ミサカ・ウィーズリー  (フレッド・ウィーズリー)

グリフィンドール寮四年生。美琴の姉。クィディッチグリフィンドールチームのビーター
絶対無敵慇懃無礼放送禁止なド変態。笑い方は『ぐふぃふぃふぃふぃ』
アクセラレータに一目ぼれしたため日夜変態行為に及び中。でもあっちから来られるとあのそのあnふにゃぁあああああ!
か、可愛くはねぇよ何言ってんですか何言っちゃってんですか変態ですど変態ですねあなたたちは!!!!!


10033・ミサカ・ウィーズリー  (ジョージ・ウィーズリー)

グリフィンドール寮三年生。美琴の姉。クィディッチグリフィンドールチームのビーター
自称アクセラレータの犬で口癖は『踏んでください』などマゾ
20000号とは双子でグリフィンドールの変態ツインズとして問題児扱いされているというかもう酷い
最近ちょっとおかしな言動、いやもとから言動はおかしいですけどな変態がちょっと心配


百合子  (ヘドウィグ)

アクセラレータが飼っているふくろう。白くてキュッキュキュ
偶然にもアクセラレータの母親と同じ名前で色んな人ってか約一名の教師がアンジャッシュ状態
人懐っこい


百合子・鈴科・ポッター  (リリー・ポッター)

アクセラレータの母親。既に他界、が、アクセラレータの杖の芯に彼女の髪の毛が入っておりそこに色々あって意識が宿った
他界してるのになんやかんやで登場することが多い。瞳の色以外は完全に一致レベルでアクセラレータと同じ
あやうく現世降臨しそうなくらいのチート戦闘力っぽい。こんなんばっかか
クリスマスに向けて色々準備中


通行・鈴科・ポッター (ジェームス・ポッター)

アクセラレータの父親。既に他界、が、アクセラレータの杖の芯に彼の髪の毛も入っておりそこに色々あって意識が宿った
声と性格の一部がアクセラレータそっくり。決定的に違うのがツッコミだったのは彼の周りの友人達だったというところ
ボケというより自由人。フリーダムすぎて手をつけられないもうやだこの父
クリスマスが早くこないかとソワソワしている

桔梗・芳川・ダンブルドア  (アルバス・ダンブルドア(ミドルネーム略))

ホグワーツ魔法・魔術学校校長
当代敵無しやる気も無しな変人魔女と有名n誰よそれ言ったのコーヒーぶっかけるわよ コポコポ
とまぁグータラしている部分が目立つけど裏では生徒のために色々している。グータラもしているけれども
例のアレイスターが恐れた唯一の相手とかも言われているけどそんな威厳はあまりない
むしろただのいき遅れにしkギャァァアアアアア!!


アレイスター  (ヴォルデモート)

十数年前に活動していた闇の魔法使い。超やばい
上ポタに負けて滅んだと思われていたが、実際にはアクポタが致命傷を負わせ上ポタにとどめといえることをされたおかげで『生きても死んでもいない霊魂のようなもの』として存在していたらしい
前年度に二人と対決。いつか必ずもとの力を取り戻して二人の命を狙うことを宣言した
星野ではない。お辞儀もまだなのだ


涙子・佐天・ダースリー  (ダドリー・ダーズリー)

アクセラレータのはとこ。まさかのダッダー
ツッコミが冴えている。多分アクセラレータのツッコミスキルはこの辺の影響


飾利・初春・ポルキス  (ピアーズ・ポルキス)

佐天の親友。頭に花畑はもちろんあるに決まっている
アクセラレータに昔なんやらかんやらあって助けられたことがある。原作にはそんな事実はないのでとくに掘り下げない



『創設者』シリーズ

本編投下が出来ないときに数レス短編として投下される閑話手段
ホグワーツ魔法・魔術学校を創った創設者四人の残念でグダグダで時々真面目なほのぼのストーリー
爆発オチが多いのは四人がそれだけ凄いからなんだよ……なんだよ!


ゴドリック・グリフィンドール

創設者四人を集めた中心的人物
『勇気溢れる騎士道の寮』と称される寮風の通り、各地で伝説が残るような行いをしてきた
でもほんとのところは考えるより先に行動することが多い『行動力のあるバカ』なだけだったりする
呪いの大半を退けることができるチート体質。ある程度の強さをもった相手の呪いや全くの初見の魔法なら少しはくらう、らしい
ゴブリンの内乱を鎮めた時にもらった剣がトレードマーク。たまにマイク代わりにして歌う歌バカ
やるときはやる、けどあんまやりたくない。目ぇ怖いって言われるの悲しいもんさー


サラザール・スリザリン

ホグワーツの創設者の一人
『狡猾で野心家な者の進む寮』と称される通り、周到で強かな蛇のような人物
おかげで四人の中で唯一ツッコミに回されrそれは関係なくないかどうなのか。不在の時はボケが流れっぱなしなので大概大惨事
自分の石像を作るのが趣味。色々と理由はあるんだけどもうやめられない止まらない。ようはナルシー
首から常にぶらさげたロケットがトレードマーク。中身はベストアングルの自分


ヘルガ・ハッフルパフ

ホグワーツの創設者の一人
『心優しく勤勉な寮』と言われるように、優しく生真面目な魔女
おかげでアイドルやらなんやらマスコットみたいな扱い。なぜって見た目ロリっ娘だからね。一番年上だけどね
よく噛むけどもうなんだか開き直ってきた。もともとは誤字だったんだけどねただの
家から独立すると決めた時に知り合いの職人さんが『全ての予約を断って作った』と渡された純金のカップがお気に入り


ロウェナ・レイブンクロー

『賢明公正で機知に溢れる寮』と言う寮風のように、賢く気高い魔女
賢すぎて一人称は『天才たる私』でも一般常識に欠けすぎていたひきこもりだったから
最近はゴドを伴って散歩するのが楽しくてしかたない。外というものは未知にあふれているのだな!
銀製のティアラ状の髪飾りがトレードマーク。被ると天才になる、というのはちょっとだけ語弊があるけどもうやらない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。