村民製作に当たって


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

村民製作に当たって

以下の内容を参照して頂ければ、特にこちらへの製作報告などはして頂かなくて構いません。

◎村のしきたりでその家に生まれた子供の長子の名前には『鳥』の字を必ず入れることになっています。
 鳥という字であれば、鷺など文字の一部に鳥があるものでもOKです。
 こちらは常用名ですので両親がつけることになります。
 長男・長女の区分はありません。一番最初に生まれた子供に鳥の字を入れます。
 なのでたとえば姉弟であれば、弟は長男ではありますが鳥の字を入れる必要はありません。
 また、酉(とり)の使用も可能です。
 第二子以降にも鳥の字を用いることはOKです。

◎漢字圏ですので、村外からの移住という設定以外ではお名前は漢字表記でお願いします。
 村外からの移住者の場合は真名は存在しません。(自称のあだ名は可能です)
 また、生粋の朱雀の里出身村民には苗字はありません。

◎村民には必ず、神から授かる真名が存在します。現実にいる鳥の名前をつけてください。(例:鳥庭→ツグミ)
 希望通りの名前になることはありませんので、稀にその名前を不服に感じる者や実は好きではない者もいます。
 常用名と違いほぼ被ることはありません。人によっては長かったり短かったりします。

◎特別に決まった民族衣装はありませんが、村民が示し合わせたように着ているのはニットのタートルネックです。
 長袖、半そで、ノースリーブ、前開き色々。
 基本形は長袖で、それからカスタムする人が多いです。色被りは特に気にしません。
 村製作者の地味なこだわりが元の為、重要視していただく必要はありませんがそうしてくださると喜びます。
 それでも年がら年中というわけでもありませんので、それ以外の服も普通に着ます。

◎村民には炎属性の人が多いですが、あくまでも比率の問題ですので各々のご判断にお任せします。

◎村民の種族割合は魔術が使える使えない関係なく人間比が多いです。
 ですが、過去に移住してきたエルフや獣人の末裔等として生まれた村出身の人外もいます。
 個人の価値観は別として、村自体に基本種族差別の概念はありません。

◎どんな職業でも、戦闘力設定があっても構いませんがあくまでも鳥神の聖地である以外は普通の田舎村だということを意識してください。
 鳥神に仕える直属の神官と村長・李鳥の部下についてはちょーてー自身でのストーリー展開が難しくなりますのでお控えください。(特に後者)
 たまにきて手伝っている等は大丈夫です。


何かご質問等ありましたら各種ツールにてちょーてーまでご連絡ください






.