李鳥

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

李鳥/りとり

鳥名:トンビ

作者:ちょーてー
年齢:24歳 身長:175cm 体重:65kg
朱雀の里の村長で鳥庭と満夜の幼馴染。
呪いの関係などから鳥庭とは簡単には説明出来ないような関係だったが、色々あった末にその蟠りを解き『良き幼馴染』に戻った。
もともとは鳥庭に好意を持っていたが、現在は妹のような存在として見ている。鳥庭にとっても兄的存在で、村では基本的に彼の肩の上にいる。
若いながら知識などは高い。蟠りを解いて以降は垢抜けた為かからかわれ易い。
趣味は読書と絵を描くこと、特技は歌で祭りなどで村歌を独唱することもある。
本の中で好きなジャンルはほのぼのとした絵本、冒険もの。最近は鳥庭に借りて恋愛小説も読んでいる。
(カバーには『天文学』などと書いてフェイクしている)
性格は真面目でちょっと天然でツンデレ。
にんじんが苦手だが、本人曰く「食べれないんじゃなくて食べたくないだけ」。
味が苦手だと思われがちで本人もそう振舞っているが、実はにんじん自体にとあるトラウマがある。
また、自分の鳥名である『トンビ』があまり好きではなく、そちらで呼ばれると不機嫌になる。
両親は他界しており、彼は母親似。

関連リンク

関係者

鳥庭:幼馴染・妹的存在 / 満夜:幼馴染・弟的存在 / 葉鳥:部下・同居人・恋人(※BL)