早緑 慧理


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】早緑 慧理(さみどり さとり)
【性別】女
【外見】黒髪ぱっつんセミロング眼鏡。細身で小柄。実年齢より低く見られがち。
【詳細】
コミュニケーション能力に難あり。HMPについてはいくらでも話せるが、その他のこととなると途端に口数が減る。
HMPで遊んでいられれば後はどうでもいい。その他の時間は基本的に無駄だと思っている。
身嗜みを整えるのも、対戦相手に避けられないため。眠るのも食べるのも集中を切らさないため。
爪を切るのも手を洗うのも操作ミスを防ぐため。肌は湿度・温度を感じ取って愛機を調整するための器官。

そんな彼女の選んだパートナーが、対戦時間の短くなる低耐久高火力HMPだというのは少し奇妙な話である。

なお、HMPでできる仕事、という一点だけで彼女が選んだそれは……。

【HMP NAME】クロリス

【HMP SIZE】全長27㎝
【HMP TYPE】ヒュームボット

【HEAD】Flora HEAD_06 / ホビーガーデン社 フローラ
 ウェーブの掛かった栗色の長髪、大きな栗の瞳、柔らかく作られた顔の造作。性格は慇懃無礼。
 クローバーの冠と紫陽花を模した髪飾りを着けており、フローラの他バージョンに比べると幼い顔立ち。
 オールレンジに対応可能というフローラの特徴を追求し過ぎた結果、バッテリー消耗が犠牲となった。
 電力を惜しげも無く食い荒らす分、処理はあらゆる状況で高速。草木が繁茂するステージでは唯でさえ高いレーダー性能がより向上する。

【BODY】Hyacinthus BODY_03 / ホビーガーデン社 ヒヤシンス
 薄衣を纏った人型ボディパーツ。滑らかな曲線美が映える。
 流線型の体は高速移動に適し、薄衣は風を受けてなお加速を作り出す。細かな体捌きにも秀でるテクニカルなスピード系パーツ。
 一方で防御性は極めて低く、一撃でもまともに入れば危うい。当たらなければどうと言うことはない、とはいえ……。
 スピード(とクールビューティー)をテーマとするヒヤシンスシリーズでも最も尖ったデザインが成されたのがこのver.3だ。

【R.ARM】ズヴェルト / UMIHA社 フォルテスオーノ
 大きめの篭手を装備した小性能マニピュレータ。バリア機能を搭載している。
 バリアの範囲はかなり狭く、本当に右腕のみを守れるぐらいの狭さだが、その分硬さは文句なしの一品。

【L.ARM】クラウソラス / シュバリエハート社 強化パーツ
 キレのある動きに特徴がある軽量マニピュレータ。専用の剣とセット。剣の出力調整を行う機能がメインであり、パワーは低い。
 装備は光熱を刀身とする剣。豪奢な金細工の柄にはルーン文字が刻まれている。稼働時以外は柄だけしかない。
 電力消費量を調整することでリーチ・威力を変更できるレーザーブレード。ただし余り火力を上げると本体まで余熱で傷つく。
 電力調整と並行しての戦闘は非常に難しく、かといって常時起動するには消費が重い。デザイン重視の非戦闘用という感が強い。

【LEG】ヴォーパルソード / ジャバウォッキー
ブーツ部分の踵に刃の着いた軽量二脚パーツ。
非常に高い俊敏性を誇り、踵を使うことで壁すら登ってみせる。
当然ながら装甲はほとんど無く、高威力の弾頭で一度撃ち抜かれただけで機能不全に陥ることもしばしば。

【ETC】
 癖のあるパーツを組み合わせて作られたオリジナル機。高速紙装甲。
 慧理が端末で操作するのはクラウソラスとバリアだけであり、後はクロリスに任せている。
 バッテリー消費と防御を度外視して作られた短期決戦を信条とする機体。当たらなければどうと言うことは無い。
 ズヴェルドのバリアで余熱を遮ることで放たれる全力全開クラウソラスはHMP界随一の大火力。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。