ナインテイル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【TYPE NAME】ナインテイル
【HMP SIZE】31cm
【HMP TYPE】ヒュームボット

【HEAD】ホワイトマスク
不気味さと同時に優美さを兼ね備えた狐面のHEAD。
AIの性別が明言されておらず、妖しげな雰囲気を醸し出す。
オービット用の多重ロック機能とその為の広範囲カメラ以外は可もなく不可も無し。
だが処理能力は高く、最大で5基のオービットを制御しながら戦闘行動できる。

【BODY】ゴールドブラッシュ
9基ものオービットウェポン(オールレンジ攻撃的兵装)を背部に装備したBODY。
各ウェポンは本体と張力のあるワイヤーで連結し、単独の推力として小型ブースターを搭載。
展開して多角的レーザー射撃を行う。使用後はワイヤーを引き戻して回収し、本体電力を使って充電する。
二射分のENは初期段階で充填されているので、使用回数を抑え『られ』ればリスクが少ない。
耐久まずまず。ENも豊富だが、武装のせいでそれを実感不能。
実はオービットのブースターを機体の加速・姿勢制御に使う裏技もある。後者はともかく前者の消費はお察し。

【L.ARM】ファルスシグナル
古代の王が、美女(一説には化け狐だと)を笑わせる為だけに烽火をあげ臣下を集めたという故事に由来するL.ARM。
所謂デコイ発生器。ENを消費するとレーダー上に偽りの反応が発生し、ホログラフの自機が十秒前後動きまわる。
既にナインテイルをロックしていた場合、その対象が本体ではなくデコイにすりかわる嫌らしい効果アリ。
R.ARMもこれも、装甲はゾイノイドレベルの薄さ。

【R.ARM】マーダーロック
九尾の狐が死んで化身した瘴気を放つ石に由来するR.ARM。
空気中の水分を回収して、ビーム撹乱幕・カメラ妨害となるミストを発生させる。ぶっちゃけ湯気。
危なそうな由来だのに、実際はHMPにも人間にもダメージを与えない装備。
ただし、配線が露出している場合などはその限りで無い。
撒き方を考えないと、自機のビームまで撹乱するのに気を付けて。

【LEG】キュービーエフ
QBF。Quick Brown Foxの略。ジャンプ力が高く足を取られやすい地形に強いLEG。
着地時の隙と音も小さいので、連続ステップやショートジャンプのテクニックと併用すべし。
細身だが、見た目ほどは脆くない。たまにキック狂信者も使ってる。

【ETC】
九尾の狐をイメージしたHMP。『人に化ける』印象が強いからかヒュームでの発売。
素の状態ではBODY以外にまともな武器が無く腕が耐えない。
それを補填するために腕を安易に別のパーツに変えると、オービットが齎すEN不足が露呈する。
弱敵には何もさせずに勝つかもだが、高いレベルの戦闘では見切られる事しばしば。
水中戦特化HMPと1対1になった場合は、諦めるしか無い。

それでも独特のAIや華麗なデザインに惹かれて魔道に足を踏み入れる使い手は少なくない。
EN管理と蹴りも含めた足さばきを覚えてからが本番の機体。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。