弾堂 禅


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】弾堂 禅
【性別】女
【外見】手入れはしている黒い髪を長く伸ばし、スーツにサングラスという服装という「怪しい女」そのもの。
【詳細】一言で言うと戦闘狂、
二言で言うとHMPファイト狂な自称思想家で、
HMPを使う犯罪に身をやつしているため、偽名を名乗っている。
普通の仕事ができないわけではないがしたくないため、HMPファイトでカネが貰えるこの稼業が一番自分に合っているとか。
また、一応HMPの未来を考えている、などと主張しており自分のパートナーに関しては放任主義。
自分に酔っている自分に酔うという不毛な無限ループを作り出す胡散臭い女。



【HMP NAME】オールドレイヴン
【TYPE】フライメック
【HEAD】オイナカムイ・カンナ
モチーフであるカラスの頭部を模した頭部パーツ。
もともと軽量型であったオイナカムイをさらに軽量化しつつ
センサーなどを高性能化させた結果後頭部にコードが露出するなど、装甲に関しては最低限と部位によってはそれ以下としか言いようがない。

【BODY】シャナオウ・ホムラ
高速機たるカースティングを象徴するかのような高速飛翔を可能とする
翼付きの軽量型胴体パーツであるシャナオウに、
さらにブースターやらなんやらをマシマシした結果体幹こそ悪くなったものの超加速や急転換を可能としたピーキーすぎるパーツ。

【L.ARM】クロバネ・イズナ
左腕部に同化した小型自動小銃であり、
威力こそ高くはないものの遠距離の敵に対しての牽制とするには十分な性能を持っていたクロバネを魔改造した結果、
威力や連射性能や集弾性が落ちた代わりに撃った弾が僅かながらに帯電する機能を付与させた。
この弾丸を喰らい続ければ一時的に痺れを得てしまい、動作に支障が出るだろう。

【R.ARM】チトセマル・キイチ
小型ながらに高い威力を持ち、レーザーにより装甲が厚くとも侮れないと評判であった実体レーザー複合刀のチトセマルの改造版だが、
ほとんど改造はされておらず、強いて言うなら腕自体を軽量化したことで装甲低下、可動性上昇といったところ。

【LEG】ハッソウトビ・ゴジョウ
フライメックにヒュームボットの跳躍のような瞬発力を、というコンセプトで設計された脚部パーツで、
コンセプト通りに飛翔の加速や一時的な接地による方向展開や踏み込みなどの機能を果たす。
しかしフライメックの脚部パーツとしては些か大型化してしまい、
かといってヒュームボットなどの脚部のように高い歩行性能などを持つわけでもない、
そんなハッソウトビをさらに尖らせ、
またもブースターなどの増設で重量こそ増したもののさらに大きな加速を得ることができるようになった。
無論、バランスは度外視されている。

【ETC】軽量型近接機であるカラス型HMP「カースティング」に違法スレスレの改造を施し、
ただでさえ薄い装甲をさらに薄く、ただでさえ高いスピードをさらに高く、を追求した改造機。
もともと破天荒だったAIもそれに併せてかなりハイに調整されておりけっこうな外道で戦闘狂。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。