トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用意するもの
  • Ruby 1.8
  • Rails1.2.3
  • MySQL5.0.27

[Rails1.2]

プロジェクトの作成

プロジェクト作成したいディレクトリまでcdコマンドを使って移動する
※プロジェクト名には複数形とか,プログラム言語の予約語とかは使わない方がいい
rails (プロジェクト名)

※今後,下記の通り読み替えて下さい.
  • RAILS_ROOT <- プロジェクトを作ったディレクトリです.appやconfigがあるところ


データベースの作成

RAILS_ROOT/config/database.ymlの,
「develpment:」以下の項目を参照
database: XXXXXXXXX_develpment
コマンドプロンプトを開いて,
mysql -u (ユーザ名) -p
パスワードを打ち込む
mysql>create database XXXXXXXXX_develpment;
mysql>quit

モデルの作成

テーブルの名前と,カラムの名前,型を指定します.

ruby script/generate model (作りたいテーブルの名前を全部小文字・単数形) (挿入したいカラムの名前と型)
例: ruby script/generate model user user_name:string age:integer user_note:text

実際にデータベースに反映する

rake db:migrate

Railsに入出力のインタフェース(とロジック)を作ってもらう

cd (プロジェクト名)
ruby script\generate scaffold (作りたいテーブルの名前を先頭大文字・単数形で)
例: ruby script\generate scaffold User

RAILS_ROOT/app/controllersに
  • [Rails1.2]
(テーブル名)s_controller.rb
があるか確認

RAILS_ROOTで,
ruby script/server

http://localhost:3000にアクセス

ちゃんとみれたら
http://localhost:3000/(データベースの名前を全部小文字・複数形で)




[Rails3.0+]

プロジェクトの作成

プロジェクト作成したいディレクトリまでcdコマンドを使って移動する
※プロジェクト名には複数形とか,プログラム言語の予約語とかは使わない方がいい
rails new (プロジェクト名)

※今後,下記の通り読み替えて下さい.
  • RAILS_ROOT <- プロジェクトを作ったディレクトリです.appやconfigがあるところ


データベース,MVCの作成

rails g scaffold (作りたいテーブルの名前を全部小文字・単数形) (挿入したいカラムの名前と型)
例: rails g scaffold user user_name:string age:integer user_note:text

Rails3.0+では,1.2と違い,scaffoldがテーブル生成のマイグレーションファイルやMVCを全部作ってくれます.

実際にデータベースに反映する

rake db:migrate

サーバ起動

RAILS_ROOTで,
rails s

http://localhost:3000にアクセス

ちゃんとみれたら
http://localhost:3000/(データベースの名前を全部小文字・複数形で)