本サイトの目的


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「エスペラントを勉強したいのだけど、どうも二の足を踏んでしまう」 という人は実は想像以上にいるのではないでしょうか。
英語よりずっと簡単なのに、なんとなくとっつきにくさを感じてしまうとしたら、その原因は何でしょう。
ひとつには英語のように教材が豊富でないことが考えられます。
出版されてから何十年も経ってしまったり、難しい言葉で説明してあったら、いくらエスペラント自体が簡単でも、難しく感じてしまうものです。

もちろん市販されている書籍はどれも価値のあるものですが、もっとポップでコミカルなとっつきやすい教材があれば、
エスペラントを学びづらいと思っている人も、楽しんで接することができるのではないかと考えました。

また、エスペラント関連の書籍やサイトを見ると、なにやら政治的な話題を目にすることが多いように感ぜられます。
これは創始者のザメンホフがヒレル主義や人類人主義といった平和思想に傾倒していたことに端を発します。
平和思想は素晴らしいことと思いますが、 世の中にはエスペラントをただ純粋に言葉として学びたい人もいるのではないでしょうか。
例えば私たちが英語やフランス語を学ぶとき、アメリカやフランスの文化には興味を示しても、特定の思想にまで興味を持たないと思われます。

「はじめてのエスペラント」はこんな方にオススメです。
  • 「これからエスペラントをやってみたい方」
  • 「以前本を読んだけど何となく止めてしまった方」
  • 「言葉としてのエスペラントを学びたい方」

それゆえ、説明する文法は非常に基本的なものに留め、エスペラントが生まれた歴史的背景や思想についても最低限に留めました。
本サイトを読み終えたら、ぜひ他所のネット教材や市販書籍に進まれるよう、お願いいたします。

最後に、エスペラントは世の中にたくさんある人工言語の中のひとつです。
人工言語自体について知見を広げたり、他の人工言語を学習するというのも、見識を広げる上で非常に有用だと思われます。

人工言語そのものについて知りたいという方は、姉妹サイトの 人工言語学研究会 をご覧ください。
エスペラントとまったく異なった観点で作られた 人工言語アルカ もあり、人工言語の深遠な世界を愉しむことができます。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る