品詞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルファベット ←前 ★ 次→ 動詞と時制


エスペラントで友達はamikoっていうのよね。
猫はkatoで、犬はhundoで、男の子はknabo……。
なんだかoで終わるのが多いね。


エスペラントでは名詞はoで終わるからよ。
Lidiaのような人名は必ずしもそうではないけどね。


男性名詞も女性名詞もoで終わるの?


エスペラントにはそもそも名詞の性がないのよ。日本語とかと同じね。
フランス語ではLa lune(月)は女性で、Le soleil(太陽)は男性でしょ。
でも、そういうのは覚えなくていいの。


あと、語尾で品詞が分かるのは名詞だけではないよ。
形容詞は必ずaで終わり、副詞は必ずeで終わる。
例えば「長い」はlongaといい、「長く」はlongeという。


英語だとlongとlonglyというけど、あれと同じね。
エスペラントのいいところは、例外がないところよ。
「良い」と「良く」は英語だとgoodとwellで、規則性がないでしょ。
エスペラントだとbonaとboneで、とても覚えやすいの。


へぇ、単語の最後を見れば品詞が分かるんだ……。
じゃあ動詞や接続詞の語尾も決まっているの?


動詞はiで終わるわ。過去形や現在形といった時制によって多少変化するけどね。
あと、語尾で品詞が分かるのは名詞・動詞・形容詞・副詞の4つだけよ。


ちなみにエスペラントの品詞は名詞、代名詞、形容詞、副詞、動詞、数詞、前置詞、等位接続詞、従属接続詞、間投詞、冠詞の11種で、このほかに相関詞というのもある。
だが、わざわざすべて覚える必要はないから安心していいよ。
なお、冠詞は英語のtheに当たるもので、laしかないから、今覚えておくといい。
(注) 出典


よかった。全部覚えろって言われたらどうしようかと思っちゃったよ(^ω^;
今のところ覚えておくのは名詞がo、動詞がi、形容詞がa、副詞がeで終わるってことだね。
動詞の単語例をまだ聞いてないんだけど、どんなのがあるの?


一番使うのは英語のbe動詞にあたるestiね。
estという語根に動詞語尾のiが付いているの。
次回はこのestiを使って、時制について説明するわね。

アルファベット ←前 ★ 次→ 動詞と時制

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る