Aliquam Paradise Wiki

62


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



「人間ってのは便利なものだねえ。こうして無邪気に飛び跳ねていれば、彼らは何だってしてくれる」
「ほら、そこの台のそのカードが狙い目だ。僕が出るのはここまで、あとは上手くやりなよ」
「まさかとは思うけど、君は、悪魔が何の対価も求めず永遠に力を貸してくれるとでも思っていたのかな?」


ウァラク(volac)/ラック


労せずとも召喚者の欲するものを入手できる力を持つ。
意中の異性の興味を惹く等、人の感情を左右することも可能である。
また、その効力はギャンブル等にも及ぶ。
隠された財宝や失せ者などを見つけることもできる。
対価は幸福の絶頂から奈落に突き落とされた人間の惨めな姿。
ひとしきり力を使ったあとは、落とせるところまで落とす。

一見すると幼い子供のようだが、中身は狡猾かつ老獪、態度は尊大。
マイペースで気分屋。その時にやりたいことを、やりたいようにする。
気さくで愛想はいいが、情というものとは無縁である。
誰にも平等かつ冷酷に対価を求める。彼の辞書に容赦という言葉はない。
無邪気な子供を演じることが楽しくて仕方ないらしい。
背中に大きく62の数字。

のぶみ(@n33b10m)