early summer (初夏)

詞曲:ぺにゃぱ(妻)P
編曲:ぺにゃぱ(妻)P
演唱:轟栄一
翻譯:梨安子


紅い陽に包まれたまま
(在火紅夕陽的包圍之中)
気付かずに夜が訪れ
(不經意間夜晚到訪)
何処か見知らぬ世界の様だね
(如同某個陌生的世界一般)


季節は多分まだ春で
(季節大概還是春日)
所によっては冬かな
(某些地方卻是冬天吧)
迫る梅雨への憂いを感じた
(感受到對於急迫梅雨的憂慮)


記憶の中を泳ぐ君は
(在記憶中泅泳的妳)
夏の陽射しを浴びてた
(沐浴在夏日陽光的照射之下)


愛とか恋とか分からないけど
(雖然不懂是否所謂戀或是愛)
君の香りのする夏が好き
(只是眷戀著有妳香氣的夏天)


静けさが磨く感覚
(穩靜理清的感覺)
五月雨の響く心に
(在響起五月雨音色的心中)
囁く切ない気持ちに気付く
(低語著悲傷的情緒)


もっと遠くへ
(逃離那微小的思念般
淡い想いが届かぬように
 往更遠的地方前去)



君が好きだとか愛してるとか
(不管是「喜歡妳」還是「愛著妳」)
言える筈が無いと諦める
(無法確實說出口而選擇了放棄)


愛とか恋とかどうでもよくて
(不論是愛或是戀都無所謂)
君と過ごしたあの夏が好き
(至今仍然眷戀著與妳共度的那個夏天)