葬歌的少女


詞曲:はやみP
調教:オニオンP
演唱:欲音ルコ
翻譯:啞歌


雨に錆いた思いを閉じ込めて 閉じた
(在雨中封去那早已生鏽的思念 緊緊地封起 )
喉は語ることなく
(喉嚨發不出任何話語)

亡くしたものが 自らの全てでも
(逝去之人 即使用盡全力)
声に出して嘆くことも出来ず 
(也無法開口嘆息)
身にした弔い(とむら)の黒は 濡れてより深く 沈む
(委身於悼謁的黑色 並非只是輕輕沾染 而是墜入更深沉之處 )
彼女に枷(かせ)をつけて ただ 沈む
(她背上了枷鎖 只是 就這麼沉浸其中)

湿る(しめ)空気を 揺らすこともなしに歌は降り注ぐ
(替濕溽的空氣 毫無猶豫地傾注著歌聲)
その嗚咽(おえつ)さえ溶かして
(連低咽也為之融入)


貴方を悼むための言葉さえ 私から奪うなら
(要獻給那人的哀悼之語 已經被奪去的話)
湿る空気に ただ身を溶かして
(僅能把自己 融進濕潤的空氣中)
雨に錆びる前のこの心を
(在這顆心被雨浸蝕腐朽之前)
今この手に連れて 
(現在就握住我的手)

沈む体を 繋ぐこともせずに
(下沉的身軀 沒有一絲聯繫)
歌は降り続く 彼女なくして
(歌聲持續響起 她的生命消逝 )

少女は雨の中 自分を悼む花を摘む
(少女在雨中 折下弔謁自己的花朵)
ただ傘を差し出すあなたに 身を焦がして 
(對於遞出傘的你 戀慕不已)