QB


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【QB/アカデミー受付担当/出典:まどか☆マギカ 】


                 ハ 、
                   ': :ヽ'                , イ
                  /: : : :| ’               / /|
               j: : : : :| ヽ __      ./ /: :|
                厶-‐        ̄  、/ /: : : : :|
               , '                 \: : :|
              / /                   \j
.           /  /                   、 \
        /   /   ,-==-、         ___    i   \
       /     ,                   ' ⌒ヽ   |   ヽ
        /     i                     |     ヘ
.       /       、                       j       ハ
.     /       ヽ      `ー' ー '          ,イ
    /        / `  _                 / .|         ’
.   /         j     ンー‐        r‐ '    |        i
    ,            l      /            l        |        |
.   i         ,     / 、        |        |        |
== |            i    ,   ヘ      /. |       |        |
- __l            |     i    i    /   |      |        |ニ====-   、
`.ー-ミュ、        .|ミ、  |   |   /    ヽ、  r‐''ニ|        | _ - ‐ ' _ノ


○ヒモンナのアカデミーの受付担当兼、教官。担当は生活と魔法分野
○本業は魔法学者であり、『効率的な魔法エネルギーの抽出と運用』
 また、派生して『高効率なエネルギーサイクルの検討』をテーマとして研究している。
 が、研究の一環で『魂からエネルギーは観測できるか』なんて言ってみたら学会を追放されたらしい。
○上記により一人で細々と研究をしているが、研究には色々入用なためやる夫に援助を求める。(内容・進捗は下記参照)
 依頼を受けたため、やる夫を友人認定。ここから友人としての付き合いが始まる。
ボッチ友人は少ないため、やる夫が王都に行くことは応援してくれる半面寂しがっている。
 手紙を出すと約束したので忘れないようにしよう。

+ QBと緩い協力契約