大道 雅


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【キョージュ(大道 雅)/ジュライの筆頭秘書官/出典:GA芸術科アートデザインクラス】


               -――‐-
            '´         \_
            /             _|  ヽ
.           /  :/\/_   _二-‐┘、
            / ̄∧ ̄≫'"´  \ヽ:|:: |
          l  ≫≪|=/ ̄     --Ⅵ:: |
           |   l:| ::|rァ=‐┬    _ ';|:: |
.         │ xー| ::|{.| {::::j|     「l :!|T!  |
.          | ( _| ::|代::(ソ    {.{::リノ|:: |
.           | :::\| ::|      .  ` ´ i:: |
         | ::::::: | ::l、             イ|: │
         | ::::::: | ::|r`ト ._  ¨ _ <:: i:|: │
          | :::::::::| ::||  ̄>下「:::::/::::/|:|: │
          | ::::___| ::|L_/ ィ公ハ_/::::/ :|」: │
           |/ヽ | ::| ∨ /|o|ハ ヽ\   |: │
.         |{  `| ::| /{_{. | :| ∨  ハ |: │
.           || / | ::|く.  L」 :|,__」〉∨ } |: │
         ||   | ::| \ ヽo}/ .〉 |  | |: │
          |l´   | ::|   \ ∨ / :| .:〉|: │
         ∥    |ー┘     ∨/   :| :Ⅵ:__|


ヴィクトリカの妹。ブロワ家の当主の儀に敗れた後、家や姉妹に思うところはないものの自身が家に残る必要性を感じず、
 やりたいことも見つからなかったため家を出る。色々な貴族に仕えてみるものの経歴・家柄の問題上持て余されて、燻っていた。
 そんな折に南方地方の領主交代の噂話をキッカケにジュライと出会い、右腕として辣腕を振るっている。
○ 軽い冗談なら受け流せるが、信頼関係の無い状態で余りに礼を失する行動は嫌う。(当たり前と言えば当たり前だが)
 過去に一度怒らせてしまったが、成長を見せることでリカバリー済み。
○ 根は優しいものの仕事が絡むと能力を厳格に見るタイプ、真顔で冗談を言うので分りにくいところも。