ロベルタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【ロベルタ/ブロワ家メイド/出典:BLACK LAGOON】

 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 i::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::i::::::::::::/::::::::::::::, ヘ
 !::::::::::::ハ;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::/::::::::: ノノ::::/:://) .)
 ∨::::::::ヽヾ::::::i!∧:::::i:::!∨::|::////!:/!ノノ〃!ソハ )/ ./
  ∨::::::::∧\iレヘ\|ルヘ|i!/′彡""´`゙ヾ`/ i/ι /:!
    \::::::ヾゝ彡≡=、 ゞ⌒ヘ        ′ ゝノ::::::ヽ、
     \!ゞヘ      ′ i   `  ー ‐ ´    ,':::::::::::::::::ノ
      ノ∧ _  , '  〈           /:::::::::::::::::人
      }::::∧        __     -     / |ヾ、::::::::::::::::ヽ
      〈::::::::::::`.、    ヽ     ノ      /  iゞ、i::::::::::::::::::ノ
        )::::::::::::::ノ\     `       / /;;;;;;;il_:::::::ヾ:::::ヘ        ___
    / ̄/::::::::::::::ヽ ̄ >      , ′/;;;;;;;;;;;;;il ノ:::::::ヽ:::::::}   / ̄ ̄     \
  /´ ̄ 〉::::::::::::::ノ ̄\li´ヽ>___.._'_,,/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾゝ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_/           ノ
/    (:::::::::::::::ヽ:.:.:.:.//ゝ;;;;;;;;;;;;; (_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//:.:.:.:.:.:.:.:〃 : : : : : : : :    //
|      ):::::::::::::::):.:. 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//:.:.:.:.:.:.:.:. 〃: : : : : : :      ( /


○ 実はヴィクトリカの母、嫁入りした際に危険因子になるのを避けるため、魔力を剥奪された
○ やる夫についてはヴィクトリカ程評価しておらず、教育機関終了後に改めて見極め予定だったが、やる夫の勤勉な姿勢や実際の成果を見ることで
 評価を思わず試験の難易度を上げちゃう程に上方修正している。
ヴィクトリカの取る方策の危うさもその原因も理解しながら、いつかヴィクトリカがあらゆるしがらみから開放される時を全ての始まりと信じて
 見守り続ける方針を取っている。