※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当Wikiは、「LLF問題」における情報の保管庫及び発信地です。

■「LLF問題」とは
星海社FICTIONS新人賞受賞作(2013年)である
『ロジック・ロック・フェスティバル ~Logic Lock Festival~ 探偵殺しのパラドックス』(中村あき、星海社刊。以下『LLF』)について、
第35回メフィスト賞受賞作(2007年)である『天帝のはしたなき果実』(古野まほろ、講談社・幻冬舎刊。以下『果実』)と
内容に多数の類似がみられる問題。


 当Wikiでは、同問題の経緯、両作品内容の比較検証結果を公開します。
なお、検証の性質上『LLF』及び『果実』を中心とした古野まほろ作品のネタばれが含まれるため、予めご注意ください。

【検証について】
・『LLF』は書籍版を対象とし、引用はそのページ番号を付記しています。
星海社のサイト「最前線」で全編公開されている本文にはページ番号がないため、
そちらを確認される際は語句検索をお使いください。
・『天帝のはしたなき果実』は、2007年に刊行された講談社ノベルス版を「旧訳」、
2011年に刊行された幻冬舎文庫版を「新訳」と表記しています。

※各作品の他、個人、法人の発言等も引用を行っていますが、すべて検証を目的としており、
著作権及びその他の権利を脅かす意図はありません。

著作権法 第三二条(引用) 
(1)公表された著作物は、引用して利用することができる。
この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、
かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

(2)国又は地方公共団体の機関が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、
調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。
ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。


■管理
LLF問題調査委員会

当wikiは、管理者であるLLF問題調査委員会のみ編集できます。
ご指摘・お問い合わせのある場合は、上記住所(私書箱)までご連絡下さい。宛先は「LLF問題調査委員会」です。
上記住所は、当wiki公開より1ヶ月間のみ有効です。
いただいたお問い合わせについては、本wiki内で公開・回答する場合がございます。あらかじめご了承ください。


公開より一ヶ月が経過いたしましたので、住所情報を削除いたしました。