※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No 分類 概要
1 登場人物 教師が生徒を指名する方法
2 登場人物 主人公は数学が苦手
3 登場人物 主人公の内向的属性とその表現
4 登場人物 主人公のくどい喋り方とツッコミ
5 登場人物 主人公は運動音痴
6 登場人物 主人公の探偵趣味
7 登場人物 球技で主人公が悪態を吐く
8 登場人物 被害者は社会科教師で、理不尽な質問と悪態をつく
9 登場人物 主人公のコンプレックス発言
10 登場人物 主人公はミステリを「偏愛」
11 登場人物 主人公は日本の四大奇書が好き
12 登場人物 探偵達の滑稽さに関する会話
13 登場人物 探偵に対する価値観
14 登場人物 ヒロインが庶民的な食事を初体験する
15 登場人物 主人公の属性
16 登場人物 主人公の愚痴
17 登場人物 もったいぶった探偵が嫌いとの弁
18 登場人物 探偵(行為)に対して慨嘆
19 登場人物 お茶で唇を湿らせて
20 登場人物 エゴイズムとナルシシズムの権化
21 登場人物 主人公の役割、自己規定
22 登場人物 著者と探偵の名前が同じ
23 舞台設定 高校は戦時中軍の拠点だった
24 舞台設定 藩校を前身とする進学校
25 舞台設定 学園七不思議
26 舞台設定 学校の正面にある商店
27 舞台設定 市の中心地から離れている高校
28 舞台設定 軍事拠点化の後、再び学校に
29 舞台設定 地下軍事施設
30 舞台設定 地下施設から高校へのエレベータ
31 舞台設定 自宅に大きな図書室がある
32 舞台設定 高校に存在する定番メニュー
33 舞台設定 別館にある音楽室
34 ストーリー展開 暗号を解くときのキーワード、「補助線」
35 ストーリー展開 生徒会月報
36 ストーリー展開 学校の地下に関する山積みの資料
37 ストーリー展開 通り雨で男女が足止め
38 ストーリー展開 死体発見時の描写
39 ストーリー展開 警察への通報を拒否する
40 ストーリー展開 殺人よりイベントが優先という議論
41 ストーリー展開 イベントより殺人が優先という議論の中で、通報しないことを倫理的に糾弾
42 ストーリー展開 通報か沈黙かを投票によって決める
43 ストーリー展開 多数決が残り1票を残して同数に
44 ストーリー展開 イベントが優先になり現場を立ち去る
45 ストーリー展開 未確定の犯人に自白を求める
46 ストーリー展開 アリバイ確認
47 ストーリー展開 推理合戦から降りる存在(オブザーバー)
48 ストーリー展開 推理合戦の開始
49 ストーリー展開 ダイイングメッセージの解釈
50 ストーリー展開 素直に罪を認めろとの発言(オブザーバー宛)
51 ストーリー展開 オブザーバーの嫌疑が晴れて、推理者は謝罪
52 ストーリー展開 告発されたものが笑い出し、相手を賞賛する
53 ストーリー展開 推理合戦を終わらせるとの宣言
54 ストーリー展開 探偵が虚偽の推理を展開する
55 ストーリー展開 警察とマスコミの介入に言及
56 ストーリー展開 探偵に代わり、真の探偵が出る
57 ストーリー展開 探偵は狂言回しとの告発
58 ストーリー展開 (探偵役と真打ちがお茶で会話)
59 表現・その他 古野作品頻出の三段階の洒落
60 表現・その他 Xの定義による
61 表現・その他 フランス語の感嘆詞
62 表現・その他 息も切れていない(怜悧な女性)
63 表現・その他 音楽用語による形容
64 表現・その他 文章の止め方
65 表現・その他 人の動きに進行ではなく意図的に侵攻を使用
66 表現・その他 古野作品頻出の否定連語
67 表現・その他 段違い(ルビ:ダンチ)
68 表現・その他 厳正なる言葉の意味に則して
69 表現・その他 慣用句や諺を音の似た他のフレーズをつかった洒落
70 表現・その他 主人公の口調(~かしら)
71 表現・その他 一所懸命(not一生懸命)
72 表現・その他 怜悧な女性に対する表現
73 表現・その他 謎解きでの場合分け
74 表現・その他 確率が著しく低い時の表現
75 表現・その他 古野作品頻出の表現
76 表現・その他 古野作品頻出の表現(~なそれは~で)
77 表現・その他 古野作品頻出の表現(高校生らしからぬ過剰な敬語)
78 表現・その他 古野作品頻出の表現「彼岸」
79 表現・その他 古野作品頻出の法令・行政用語
80 表現・その他 古野作品頻出用語
81 表現・その他 古野作品頻出の「思しき」
82 表現・その他 情報推理の結果として「解」
83 表現・その他 古野作品頻出の擬音語・擬態語
84 表現・その他 話を進めるにあたって、前提の整理
85 表現・その他 笑い声の表現
86 表現・その他 演説の前置き
87 表現・その他 主人公の主義
88 表現・その他 衒学的なボケ
89 表現・その他 章タイトル「そして、時は来たれり」
90 表現・その他 法学的用語
91 表現・その他 急いで室内に入出する際の表現
92 表現・その他 古野作品が聖書から引く常套句
93 表現・その他 天使の名を使った表現
94 表現・その他 ライトノベルでは著しく不自然な表現
95 表現・その他 古野作品頻出の警察用語
96 表現・その他 章タイトルの立て方
97 表現・その他 古野作品頻出の因縁
98 表現・その他 劇類似の台詞回し
99 表現・その他 劇類似の展開
100 表現・その他 (笑)※ルビ:かっこわらい
101 表現・その他 ダイイングメッセージは一義的には解釈できない
102 表現・その他 動機の解明は不要と突き放す(証明できない)
103 表現・その他 正統後継者
104 表現・その他 本編最後の一文