※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ジン-技性能


■特記

  • キャラコンボレートがEX80%→CP70%に。
  • 凍結エフェクトがツルツルした氷に。
  • 凍結時間は全体的に伸びてる。
  • 凍結があまり距離が離れない。
  • 強すぎる。まさにお手軽強キャラ。


▼通常技

5A

  • 発生6Fのツッコミ小パン。
  • 対空に使える時もあるが、ラグナやハザマのようには使えない。
  • 他に優秀な対空技があるのでとっさの対空に使う程度。
  • 相手しゃがみに当たらないまま。
  • 発生も6Fのままっぽい。
  • 投げキャン可(ヒット・ガード問わず)
  • 投げの吸い込み範囲が狭くなったのでダッシュ慣性をつけないと当て投げがスカる。

5B

  • 発生7Fの二段蹴り。
  • 一段目は上に謎の強判定があり、対空に使える時もある。
  • ガード時jc不可に。
  • 2段目投げキャン可(ヒット・ガード問わず)
  • 一段目先端Hitでも引き寄せる上に浮きが低くなり、拾い直しに重宝する。
  • ガード時は何も出さないと硬直が長すぎて反確。
  • EXのノリでjcしようとしてたら痛い目をみる。

5C

  • 前方向をそこそこのリーチで切り払う。
  • ヒット・ガード問わずjc可能。
  • 5C>2C確認(立ち食らいに連続ヒット)
  • 立ちch時5C>6B連続。
  • 5Cnh>2Cは立ち喰らいに連続ヒット、5Cnh>J2Cは非連続のため、恐らく5C(ch)時ののけぞり若干減少。
  • 立ちノーマルヒット時、5C>JA、JB、JC、J2Cすべて非連続。

5D

  • 氷の獅子を前方向に展開。
  • 謎のfc対応技に変更。
  • いつfc使うねん。
  • dcは相変わらず可。
  • 5Cnhで5D連続ヒット。
  • 2C>5Dも連続ヒット。
  • ゲージ使用技でキャンセル可。


2A

  • しゃがんでユキアネサの柄でつつく。
  • 連打は三回まで。
  • 対空性能は低下した。
  • 投げキャン可(ヒット・ガード問わず)
  • 投げの吸い込み範囲が短くなったのでダッシュ慣性をつけないと当て投げスカる。

2B

  • 足元を手で払う。
  • 下段。
  • jcはやっぱりできないまま。
  • 2B>5B確認。
  • ガード時状況良化。

2C

  • しゃがんでユキアネサを振り上げる。
  • 上方向へのリーチがハンパない。
  • ヒット・ガード問わずjc可能に。
  • 2C>5Cのガト不可。
  • 2C>6Bガト確認。
  • 2C地上chで6Bまで繋がる。
  • fc削除。
  • 頭無敵の発生が高速化した為、対空としてとてつもなく機能するように。
  • 空中chでほぼ接地まで受身不能。
  • 高高空chで接地前に受身可能だがその前にJ攻撃や5Bや5Cで安定拾いできる。

2D

  • 発生がやや高速化。
  • 横判定が広がった気がする。
  • 引き寄せは健在。
  • 6Cの吹っ飛び変更により安定して6Cから繋げる。


6A

  • 発生変わらずの19F中段。
  • 必キャン、ゲージ使用ともに不可のまま。
  • 当てて有利、ガードされて不利。
  • ヒット時のみ投げキャン可だがつまり紫投げだし、遠いと投げがスカる。
  • 6Ach>5Bがつながる。

6B

  • 変わらず。
  • 技中の空中判定健在。
  • D氷斬でキャンセルすると二段目のみ当たり、無凍結の中段になる。
  • 空波動キャンセルなども相変わらず可能。

6C

  • dc削除。
  • 硬直増加。
  • 吹っ飛び変更(CS2に近い)。
  • 5C>6Cは立ち食らい時非連続で変わらず。
  • 画面端6C>6D健在。
  • 6C>6Bガト可(ヒット・ガード問わず)。
  • 6Cヒット・ガード問わずcOD可能。

6D

  • 凍結時間延長。
  • 6C>6D>6C>6D>5C>JC>J2CなどのCSコンもできる。

3C

  • 変わらず。
  • 相変わらずの微低姿勢。
  • 3Cchからの微ダ2B拾いが若干シビアに。
  • 5Cからディレイで出すことでジャンプ移行、暴れ、一部昇竜スカしになる。
  • ガードされても波動でうやむやにできる。


JA

  • 変わらず。
  • 連キャン可。
  • 投げキャン可。
  • 近距離空対空の主力。

JB

  • 謎判定復活。
  • 魔法のJB。
  • 発生はやはり遅め。
  • 始動補正はそこそこ。
  • JB>J2C>5B(2)>5C>3C>霧槍>5B>5C>雪華>5B>5C>6C>6Dまで繋がる。
  • 間に2Cとかはさむと6Cが繋がらなくなる。

JC

  • 相変わらず横に長いが上下に薄い。
  • 二段ジャンプで簡単に避けられたりする。
  • 空中でカウンターヒットした時の受身不能時間が大幅に増加。
  • 着地ダッシュ5Cが余裕を持って拾えるように。
  • 先端でchしてもダッシュ5B(引き寄せ)>5C>2Cが安定する。

J2C

  • 相変わらず胡散臭い攻撃判定。
  • 下と後ろに厚くなった。
  • 頂点付近でnhさせても地上5Bが繋がるくらい被やられ時間が長い。
  • 昇りだとさすがにつながらない。
  • 下方向への攻撃判定の持続がEX2F→CP5Fになっている。

JD

  • 変わらず。
  • 着地硬直あり。
  • ヒット時、離れる距離が近くなった。
  • 相変わらずめくりに使えるが、空中無双削除によりガードされた後のフォローができない。
  • 対の選択肢が消えたのでめくりはほぼオワコン化。
  • ただし、ガード後の硬直が良化したことと、離れる距離が遠くなったことにより、確反はもらいにくい。

N投げ

  • dm1400。
  • 必キャン可。
  • 吸い込みリーチが短くなった。
  • 凍結時間延長。
  • 無双キャンセルしてもしなくても6Cが繋がる。
  • 無双キャンセル降りJ2C>JCが繋がる。
  • 小型キャラ以外限定で、微妙にシビアだがJ2C>JC>jc>J2C>JCのリズミカルコンもできる。中央で3200程度。
  • AHは相変わらず最速で繋がる。
  • rc>6Cは超絶シビアになったが、出来るととても減るコンボが可能。

4投げ

  • dm1400。
  • N投げと同様。

空投げ

  • 相変わらずの鬼吸い範囲。


▼必殺技

氷翔剣(236A)

  • EXのA氷翔剣。
  • 硬直増加。
  • 旧B版とC版削除。

空氷翔剣(空236A

  • EXの空C氷翔剣。
  • 着地硬直あり。
  • 空中行動回数を残していれば、技後に空中ダッシュ可。
  • ただしnj頂点付近若しくはhjでのそれ以上の位置で出した時のみダッシュ可能。
  • 旧A版とB版削除。

氷翔撃(236D)

  • 25%消費技。
  • 溜め無し氷翔撃は中央5Dなどから繋がるが、硬直のため追撃不可。
  • 端の6C>溜め有氷翔撃非連続。
  • 端で3C〆>溜め有氷翔撃とすると、相手の最速緊急復帰に重なる。
  • 3C〆>溜め氷翔撃は、相手がディレイ緊急復帰を取ると25%吐いたのに素通りする。
  • 溜め有りでも溜め無しでも、現状死に技に近い。

空氷翔撃(空236D)

  • 25%消費技。
  • 1本のみ太い氷を撃つ。
  • 3ヒット。
  • 軌道はEXの空A氷翔剣。
  • 硬直増加。
  • めくり直しには使えなくなった。
  • 始動補正がきつい。

霧槍(214B)

  • 地上でしか出せない。
  • 移動距離はEXのA霧槍程度。
  • 旧A版、C版は削除。
  • 追加入力必殺技に変更。
  • 下段判定かつ画面端空中の相手には壁バウンド。
  • 硬直Fは、体感EXのA霧槍の2倍ほど。
  • rcしたら地上立ち状態なので低ダ中段やら着地下段やらできなくなった。

霧槍追加(214B中にC)

  • 叩きつけ、接地受身可。
  • 1段目を空キャンして2段目だけを当てることもできる。
  • 一段目をrcすると即立ち状態。
  • 二段目Hit直前にrcすると空中行動可能。

突晶撃(214D)

  • 25%消費技。
  • 地上でしか出せない。
  • 霧槍と同じく追加入力必殺技に変更。
  • 使用した時点でゲージ25%消費。
  • 一段目で凍結させる。
  • 凍結時間は着地して少ししても5Bが繋がるくらい長い。

突晶撃追加(214D中にC)

  • 壁張り付き誘発技。
  • 中央で当てても吹っ飛ぶだけ。
  • 1段目をスカキャンして出すこともできる。
  • そのため、2段目のみ当てることで凍結させずにコンボできる。
  • 追加ゲージ消費は無し。

吹雪(623B)

  • A版削除。
  • EXのA吹雪とB吹雪の中間のような性能。
  • nhでEXのA吹雪の飛び方。
  • chでEXのB吹雪の飛び方。
  • nh後はrcしないと何も繋がらない。
  • ch後は中央なら氷翼、凍牙、D無双が繋がり、画面端ならやりたい放題。
  • 硬直時の被ch時間が短い模様。(カルルが空中バリガ→カルルJBがノーマルヒットだった)

裂氷(623C)

  • 吹き飛びがほぼ真上に変更。
  • ch時はその場5Cで安定して拾える。
  • 難しいが中央で裂氷コン確認。
  • 端では5B>5C>2C>6C>裂氷>5B>5C~などできる。
  • 端裂氷にバースト合されると多分余裕のフルコンを貰う。
  • 発生は多分20Fのまま。

氷連双(623D)

  • 25%消費技。
  • 変わらず。
  • つおい。
  • 二段目Hit後D無双で追撃できる。
  • 発生は多分13Fのまま。

雪華塵(22C)

  • コマンド変更。
  • EXと大きく違い、素早く4ヒットさせて終了。
  • 相手はよろけ状態になる。
  • 地上ヒット〆時、かなりジン有利。+3~4Fほどありそうに感じた。
  • また打撃投げ扱いなので、相手が近くにいないとスカモーションが出る。
  • スカモーション自体の全体Fは割と短く10Fくらい。
  • 中央空中喰らい時は〆で相手を吹き飛ばし画面バウンドするが、ほとんど跳ね返らずに落ちる。
  • 接地受身。
  • 画面端空中喰らい時はジンを擦り抜けて跳ね返るのではなく、微壁バウンド。
  • 中央だと雪華の硬直によりノーゲージ追撃不可。
  • 画面端空中ヒット時に当てる高さにより、ノーゲージ追撃可。
  • 5B(2)>5C>3C>霧槍>5B(1)>5C>雪華>5B(2)>5C>2C>JDなど。
  • 5C拾いは6C>雪華などで高めに当てるとできる。
  • 2起き雪華などでchした場合は追撃にいける。
  • 同技雪華で〆ても接地まで受身不能。OP。

→追加(雪華塵中にD)

  • 25%消費技。
  • 雪華塵後相手を斬り抜けて凍結させ、一定時間後真上に吹き飛ばす。
  • 斬り抜ける関係上位置が入れ替わる。
  • なお画面端の相手を斬り抜けた場合も位置が入れ替わる。
  • 吹き飛ばし後の相手は接地まで受身不能であるため追撃可能。
  • 画面端空中喰らい時、斬り抜け後は変わらず位置が入れ替わり端を背負う。
  • 雪華塵後相手を斬り抜けた後の距離が近く、微ダ5Bでも5Cでも入る。
  • 打ち上げ後5C>6Cは高さが高いと裏に飛び、低いと表に飛ぶ。
  • 裏周りからの裏周りできるので画面端でも安心。
  • 打ち上げ後6Aで叩きつけ〆ができる。

氷斬閃(空214C)

  • 新技。
  • 空中から細いA吹雪みたいなのを前方斜め下45°に放つモーション。
  • 実際は45°から前面に判定がある。
  • 先端当てのリーチはEXのA吹雪よりちょっと短いくらい。
  • 上段。
  • 最低空で出せる。
  • 最低空で出した時の横へのリーチは5B以上5C未満程度。
  • 行動後やや斜め後ろに跳びあがる。
  • 着地まで行動不能。
  • 着地硬直あり。
  • 相手は強制ダウン(緊急復帰を取れないダウン)。
  • 現状〆専用技。
  • CHでもただのダウンで、追撃不可。
  • JA>氷斬閃は非連続。
  • JB>氷斬閃は連続ヒットのため、EX空A霧槍と発生は同じっぽい。
  • 持続は3F。
  • 頭無敵で普通に空かされる。
  • 相手の6A対空の届かない辺りで振ると勝てることが多い。
  • 現状コンボの〆か、μなどの飛びの下をダッシュで潜る相手用。

氷斬撃(空214D)

  • 25%消費技。
  • 氷斬閃の強化版。
  • 最低空で出せる。
  • 1段目上段、2段目中段。
  • 1段目は凍結属性、リーチは短くほぼ密着じゃないと当たらない。
  • 2段目は非凍結属性、リーチは氷斬閃と同じくらい。
  • 2段目ヒット後、相手はスライドダウンする。
  • 着地硬直ほぼなし。
  • 着地後はやや距離が離れる。
  • 高空でなければ6C等で追撃可能。
  • 始動補正がゆるゆる。
  • 6B>氷斬撃とやると1段目がスカり、2段目のみ当たる。


▼DD

凍牙氷刃(632146C)

  • 生凍牙(5)のdmが2524→2295に。

氷翼月鳴(632146D)

  • 硬直はEXと変わらず。
  • CH時も空中で受身可能に。
  • CH時のみ二回入る。
  • 生氷翼のdmが2958→2387に。
  • 最低保障は1050に上昇。

空氷翼月鳴(空632146D)

  • EX空B氷翔撃の軌道で氷の矢を撃つ。
  • ヒット後は相手叩きつけ。
  • 5C(立ち喰らい)>jc空氷翼確認。
  • dmは地上より若干低い。
  • 待望の空中無敵技。
  • エリアル>D氷斬後に入れるとdmgは伸びるが75%も消費する。
  • エリアルに行ったときのC氷斬〆じゃ殺し切れない時用。
  • 空投げ後や高空氷斬撃カス当て後は大きくディレイが必要なので着地してから通常氷翼で良い。

雪風(236236D)

  • 硬直が伸びた。
  • fc対応。
  • 凍結時間は変わってないように感じた。
  • 2段目までのdmが3060→2690に弱化。
  • 下段も依然取れる。
  • 単純にdmg弱化。
  • rcからのコンボは相変わらず可能。


▼AH

煉獄氷夜(2タメ8D)

  • 変化なし。
  • OD中の6D持続当てから入る。
  • たぶん、5B>5C>3C>無双>5B(1)>5C>2C>6C>cOD>6C>6D>AHが入る。
  • ODなし持続当てでは多分入らない。
  • これやるくらいなら普通に殺し切れる火力があるのでただの舐めプ。

▼システム技

オーバードライブ"絶刀" (ABCD)

  • ユキアネサを使った攻撃に凍結を付与する。
  • Dを含む通常技の凍結制限は3回。
  • 必殺技の凍結制限は5回。
  • 発動ポーズがハクメンの悪滅。
●OD中の変化まとめ

5C,2C,6C,JC,J2C

  • 当てると凍結。上限3回。

5D,2D,6D,JD

  • 当てると凍結。上限3回

吹雪,裂氷,霧霜初段,各種波動、雪華、氷斬閃

  • 当たると凍る。
  • 凍結上限は上の2種類より多く、5回までなら3回以上でも凍る。

氷連双

  • 2段目が引き寄せ打ち上げになる。
  • OD>氷連双(凍結)>5C(凍結)>6B>C氷斬(凍結)>6C(凍結)>雪華(凍結)>3C>凍牙 等。

突晶撃

  • 初段の凍結制限増加。
  • 追加で壁バウンド。

雪華追加

  • 多段ヒット+打ち上げ

氷斬撃

  • 2段目地上バウンド

雪風

  • 一度切り抜けた後、往復してもう一度斬る。
  • ダメージ増。

氷翼

  • 地上・空中共に変化無し。

凍牙

  • ヒット時ロックして強制凍結で落下させ、ユキアネサ地を面に突き刺した後、氷の剣をしたから3回発生させ、納刀と同時に解氷、ダメージ。
  • 基本的に追加演出は100*3(氷の剣)+300(解氷)ダメージ。
  • 氷翼とダメージ比較すると400~500くらい上だった。(凍牙フルヒットの場合)

クラッシュトリガー (5AB)

  • 冷気をまとった後高速抜刀術。
  • 発生Fは30-60F位。
  • 通常ガードさせるとガードクラッシュ発生。
  • 生当てで相手その場で崩れる感じに倒れるので余裕でコンボ行ける。
  • ABを長押しすると溜めることができ、性能が変わる。
  • CT最大貯めをガードでバリアゲージ最大から6割位削れた。
  • 立ちB1段目がCTでキャンセル出来る。
  • 始動補正80、乗算補正100。
  • 画面端で空中ヒット時に床バウンド。そこから6Cが安定する。
  • OD中は5C凍結から連続その場CTが入る凍結する。
  • OD中CTはその場で凍結。

カウンターアサルト (ガード中6AB)

  • 5Cのモーションで相手を吹っ飛ばす。
  • 猫歩き以外には当たる。


  • 主人公に比べると技使いにくそう -- 名無しさん (2013-10-29 13:14:27)
名前:
コメント:

今までこのページに - 人がアクセスしました。(今日: - 人 昨日: - 人)