※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

ここでは、敵/味方にJunglerがいると仮定した、開幕から3分程経過までに行う、Invadeという戦略についての損得について述べる。

Invadeとは

Invadeとは直訳で「侵略する」である。
敵にJunglerがいた場合、敵のJungleに侵入することにより、優位性を得られる「かも」しれない戦略のことを指してInvadeと呼ぶ。

Invadeのメリット

  1. FirstBloodが高確率で取れる
  2. 相手Junglerを腐らせることができる
  3. 誰かに自陣のBufを譲ることができる
  4. 楽しい

Invadeのデメリット

  1. InisiateされるとFirstBlood+αが取られる
  2. 視界を取られただけで途端に1の危険が高まる
  3. 自陣のJungleがガラ空きなので、余裕でInvadeされる
  4. 味方Junglerにスキルの自由がない
  5. 味方JunglerにJunglingの自由がない

手順

  1. 開幕アイテムを即買い、MidSideBush目指してガンダッシュ
  2. MidSideBushに待機、全員揃い次第すぐ近くのBushにCC持ちが先頭で突っ込む
  3. 敵側青裏のBush先端に五人で待機
  4. 1:20でウルフ側のBushに突っ込む
  5. ウルフを回って青Bush確認
  6. 青Bushに1~2人見張りを残してウルフ開始、終わったら遠い方のLanerはリコール
  7. 1:55に3人若しくは4人で青開始

狙い目

  • MidSideBushから青裏Bushに突っ込む時
    • 大体見張りの敵MidLanerがいる→Flash読みつつ殺す
  • 青裏Bush先端待機時
    • 出遅れた見張りが来る→CC準備して一瞬で殺す
    • ここで1:20まで待つことが大事
    • Flashさせる暇も与えず殺せる


引き時

  • FirstBlood取った後
    • リスポーンして5人がWordなり買ってきて戻ってくる→危ない
  • Wordやらスキルで視界が取られて、Invadeが気取られた時
    • 視界を取られるとほぼ間違いなく返り討ちに合う→危ない


まとめ

下手にProtectするよりも、Invadeした方が安全な場合もある
何よりもInvade楽しいので、5人集まったときとか、BlitzとかAlisterとかSingedとかのInvade向きのChampionが味方にいる場合はやってみよう

残念ながら、5人全員Skypeで繋がってなかったりすると悲惨なことになる場合が多い
素直にProtectしよう


名前:
コメント:

今までこのページに - 人がアクセスしました。(今日: - 人 昨日: - 人)