諜報機関


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

予算

労働人員
  • 国内エージェント
  • 国外特別エージェント
    • 最高1000名迄
優先度に応じた予算配分
  • エージェントの訓練
    • エージェントの能力向上
  • テロとの戦い
  • 対敵情報活動
  • 暗号解読・情報通信技術
  • 政治的スパイ活動
  • 軍事諜報部
  • 産業スパイ
    • 外国の発見事項を盗む確率が高くなる

国内

  • 特定の人物を調査
    • 国内の全人物を調査可能
    • 政治的傾向・国家元首の印象・性格・犯罪等を得られる。
  • 著名人に対して調査実施
    • 【特定の人物を調査】で得た情報の閲覧
  • 政党の機密情報操作
  • 政党の本部に侵入
  • 著名人に関連するスキャンダルを暴露
    • 【特定の人物を調査】で得た情報を暴露。
    • 会談でスキャンダルをネタに脅せる。
    • 暴露時は対象者が裁判になり【司法-囚人】に表示される
  • 政党に関連するスキャンダルを暴露
  • 特定の個人を暗殺
    • 元首・組織・貸手以外を暗殺可能。

国外

  • スパイネットワークを作る
    • 目的を設定しない
    • 政治団体へ接近
    • 組織/連合へ接近
    • テロリストグループに接近
    • テロリストグループの解体
    • 政治的なスパイ
  • スパイネットワークの管理
  • エージェントNo.001を投入
    • 成功すれば派遣先の参謀総長を暗殺。
  • 他国の国家元首に関する秘密ファイルを読む
  • 偵察衛星を注文
  • 国家元首に関連するスキャンダルを暴露する

テロリスト

名前:
コメント: