※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「観たぞ!」シリーズ(第1期)とは



※文章は仮です。みなさんで校正してください。

永田さんよりご挨拶(観たぞシリーズ(第1期)終了に際し)

永田さんより、観たぞシリーズの第1期の終了が報告されました。
ここで全文載せるのは、永田さんの意に反する(著作権の観点からも)と思いますので、
観たぞ、リオデジャネイロオリンピック!8/23(最終回)更新分をご覧ください。(真ん中と最後にあります)
ただ、永田さんより、これで「観たぞ!」シリーズが完全に終わるわけではなく、
違う形で、続けていきたいとのご発言もありました。
その新しい形を期待して、永田さんにお疲れ様さまでした!お伝えすると同時に
今後はTwitterでの#mitazoを活用し、遊んでいければと思います。


はじまったきっかけ(アテネオリンピック・スペシャル~昨夜、オレは観た!~より抜粋、改編)


ほぼ日刊イトイ新聞の乗組員である永田さんはオリンピックが大好きである。
いつの日かそれを生で観たいと夢見ていたのだ。
2004年の夏の開催地はオリンピック発祥の地、アテネ。
永田さんは本気でアテネに乗り込むつもりでいた。

しかし、その計画は
ボスの「あはははははははは」という笑い声とともに競歩のミストの如く立ち消え、
アテネに行きそびれてしまったようだ。

しかしながら!
オリンピックファンである永田さんとしては
4年に一度のお祭りをこのまま終わらせるわけにはいかず、
オリンピック企画を立ち上げることなった。


内容(観たぞ!北京オリンピックより抜粋)

たとえ、あなたがその競技のことを
なんにも知らないとしても。
たとえ、あなたがその競技の中継を
まったく偶然に観たのだとしても。

観だしたら、観ちゃったってこと、あるでしょう?
観だしたら、観ちゃって、そんでもって、
けっこうおもしろかったってこと、あるでしょう?
もしくは、ちらっと観ただけだけど、
妙に印象に残ったってこと、あるでしょう?

で、ついつい観ちゃったそれを、
誰かに言いたくなったことってあるでしょう?

「すっごいおもしろかった!」とか。
「逆転につぐ逆転だった!」とか。
「イケメンぞろいだった!」とか。
「客席に美人がいた!」とか。
「変な名前の選手がいた!」とか。
「ユニフォームが大笑い!」とか。
「あいつはあいつに似てる!」とか。

もう、そんなことを、一切合切、
メールで送ってもらって、
どうにかしてその日のうちに編集して、
翌日みんなで共有してたのしもうよ、と。


いまは、SNS最盛期の時代。自分からいろんな人に思いを発信できる。
このコンテンツは、TwitterやFacebookなんてなかった時代から先取りし同じことをしてたといえる。
時代がやっと「観たぞ!」に追いついてきたんだ。


「観たぞ!」シリーズの歴史

一時期は「甲子園」「世界陸上」なども取り上げられましたが、現在は永田さんの体調等も考慮し、オリンピックの期間だけ。
【第1期観たぞ!】
〇2004年 「昨夜、オレは観た!」(アテネ五輪)
〇2005年 「おらが夏の甲子園。」
〇2006年 「観たぞ、トリノオリンピック!」
〇2007年 「観たぞ、大阪世界陸上!」
〇2008年 「観たぞ、北京オリンピック!」
〇2010年 「観たぞ、バンクーバーオリンピック!」
〇2012年 「観たぞ、ロンドンオリンピック!」
〇2014年 「観たぞ、ソチオリンピック!」
〇2016年 「観たぞ、リオデジャネイロオリンピック!」
【第2期観たぞ!(予定)】
〇2018年 ピョンチャンオリンピック
〇2020年 東京オリンピック
〇2022年 北京(冬季)オリンピック

こう見ると、リオ以降は、時差のないオリンピックが続くなあ。特に東京の際は永田さんの生で観戦するという悲願も達成できそう。


投稿・ページ更新の流れ


①各自オリンピック中継を見る
②観て気になったこと、感動したこと、何でも情報などなど、投稿フォームにて(リオ以降はメールフォームは廃止)永田さんに報告
③永田さんが、突っ込んだり、コーヒーを噴き出ししたりしながら、まとめあげる。
④(基本的には)前日の競技分に関して、ほぼ日更新時間である午前11時(土日祝日は午前9時)にまとめられたものが更新される。
⑤ただ、盛り上がったりした場合で更新時間に間に合わない場合は、「五月雨式更新」として、徐々に内容が追加更新される。

これを、開会式から閉会式まで繰り返される。
なお、毎回開会式前に予告編と、最終日に総集編の特別コンテンツが公開されている。