TIPS一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



基本操作関連

  • 東方百鬼合戦.exe をダブルクリックするとゲーム画面が起動します。
  • 設定画面では、BGM・SEの音量と、画質を選択できます。
    動作が重い場合は、画質を変更すると改善される可能性があります。
  • F5ボタンを押すとウィンドウが拡大します。F6ボタンを押すとウィンドウが縮小します。
  • F12ボタンを押すとソフトリセットがかかります。
  • Alt+Enterボタンを押すと、ウィンドウモードとフルスクリーンモードを切り替えられます。
  • ゲーム中の操作は場面に応じて異なります。
    場面ごとの操作方法を身につけておきましょう。
  • ゲーム中の操作は場面に応じて異なります。場面ごとの操作方法を身につけておこう
  • 編成画面でL・Rボタンを押すと、デッキを切り替えられるぞ。
  • 編成画面でBボタンを押すと、全体MAPに戻るぞ
  • 戦闘中、セレクトボタンを押すと、時間の経過が早くなります。
  • 戦闘中、L+R+Aボタンを同時押しすると、ボムが発動します。
    レベルによって効果が異なりますので注意しましょう。
  • 本作はオートセーブを採用しています。
    その際、セーブしたことを示す画像が表示されます。
  • Backupフォルダーには、バックアップが保存されています。
    不慮のファイル破損等があった場合、名前を変更して復元にご利用ください。
  • セーブデータのファイルは インストールしたフォルダ/save にあります。
  • アンインストールの方法
    インストール先のフォルダごと削除してください。

デッキ・報酬関連

  • 合成を行うと、同じカードを3枚消費して、レベルが1高いカードを生み出すことが出来ます。
  • 合成を行う等によって、レベル2以上のカードが手に入ります。
    最高レベルは3です。
  • ユニットを合成で壱→弐→参とレベルアップさせると、攻撃力とHPが10%、20%アップするぞ。
  • 持っているカードが18枚以下か、合成できるカードが1枚も無い場合、
    合成画面を開くことはできません。
  • コストがオーバーしたり、デッキに入れているカードが30枚を超えていたり、
    デッキに1枚もカードが入っていない場合、編成から抜けられないので気をつけて下さい。
  • 最大コストは、勝利報酬の賽銭箱orひょうたんを取得すると上昇します
  • 銅メダルはボムを使ってクリアした時にもらえるが、クリア報酬はもらえないぞ。ボムなしクリアを目指そう!
    銀メダルはボムを使わずクリアした時にもらえて、銀以上ならクリア報酬をゲットだ!
    金メダルは陰陽球をデッキから抜いた状態でのクリアが条件だが特典は何も無いのでやり込み向けだ!
  • 戦闘に勝利した場合、ボム(L+R+A同時押し)を使用していなければ、
    勝利報酬(ステージ選択前に表示されていたカード)が取得できます。
  • 一度クリアしたマップを銀メダル以上で再度クリアすると、ボムが貰えます。
    ボムを使うと1個なくなります。
    最大ストック数は5個です。
  • 勝利報酬で手に入れてないカードは、
    ランダムカード取得の際、絶対に出て来ませんので注意して下さい。
  • 戦闘に勝利した場合でも、敗北した場合でも、
    カードは1枚貰えますが、敗北した場合は、貰えるカードのグレードが低下します。

仕様関連

  • 霊夢軍に比べて、萃香軍は難易度が高めとなっています。
  • 最初は難易度☆1しか選択できませんが、
    クリアするごとに新しい難易度が選択できるようになります。
  • 勝利条件は敵を全滅させること。
    敗北条件は大将(霊夢or萃香)が倒されること。
  • ユニットの前方3マス目に移動すると、進軍状態となり、常に前方に移動し続けます。
    通常ではいけないところまで前進出来ますが、
    プレイヤーの操作を受け付けない為、元に戻すことはできなくなります。
  • ユニットを移動させると、一瞬ドローゲージの増加が停止するぞ。
    多少の移動は気にする必要はないが、大量のユニットを何度も動かしていると
    思ったほどドローができなくて苦戦してしまうぞ。
  • ドローゲージが80以上で1枚ドロー、140以上で2枚、最大値の200で3枚ドローが可能だ。
    効率的には3枚ドローが良いが、戦況次第では2枚、1枚のドローも必要だ。

ユニット性能関連

  • ユニットは大きく分けて、近接歩行ユニット、弾幕ユニット、飛行ユニット、その他のユニットがあるぞ。
  • 強打を持ったユニットは弱点ユニットに3倍のダメージを与えられるぞ。
    圧倒的に有利なので積極的に利用しよう。
  • 妖精と毛玉は王様ユニットに強打を持っているぞ。王様は打撃4発でお陀仏だ!
  • ナズーリンとお燐は防御ユニットへの強打を持っているぞ。アリス、要石、芳香、玄爺といったHPが高く
    厄介な防御系ユニットの排除に力を発揮できるぞ。意外なところでは阿求、ミスティア、響子、さとりといった
    ユニットも防御系ユニット扱いなので強打できるぞ。
  • 神奈子は全ユニット中唯一弾幕ユニットへの強打を持ったユニットだ。
    運用次第では獅子奮迅の働きをするぞ。
  • 貫通攻撃を持ったユニットは複数の敵をまとめて攻撃できるぞ。
    近接歩行ユニットなら、近くにいる敵全部を攻撃できるし弾幕ユニットなら射線上の敵全てを攻撃できる。
  • 弾幕ユニットは遠距離からの攻撃が得意だが、HPは非常に低いので
    近付かれると脆いぞ。
  • 妖夢と妹紅はHPが半分以下になると「発狂」して攻撃力が2倍に増加するぞ。
    「発狂」している最中はHP回復の恩恵が一切受けられないので注意だ。

その他

  • 東方百鬼合戦と書いて、「とうほう なぎり かっせん」と読みます。
  • 一番の武器は己の勇気である。
  • 戦いを繰り返すごとに成長すると確信せよ。
  • Q:決勝まで上り詰めた霊夢だけど、霊夢ってそんなにこのゲームに強いの? 何か弱そうな気がするけど。
    A:「運も実力のうち!」というのであれば、勘の良い霊夢はファイナリストに値する実力者です。
         しかし、勘が良いだけの素人なので、敗北した方からすれば納得できないでしょうね。 ご愁傷様です。
  • Q:決勝まで上り詰めた萃香だけど、萃香ってそんなにこのゲームに強いの? 意外と言えば意外なんだけど。
    A:霊夢と違い、萃香は「ド」が付くほどの熟練した玄人です。 こういった遊戯に積極的に戯れる性質では
         ありません、酒のさかなとして必ず誘われるので、飲兵衛の萃香はいつしか熟練した達人となりました。
  • Q:大会の主催者って、何してるんスか紫さん(笑)。 つーか、普通にゲームに出てるけど、どういう事?
    A:この度の紫は、当大会の主催者にしてスポンサーですが、その目的やお役目から、プレイヤーとしては
         参加しておりません。 ですがスポンサー権限でカードキャラにねじ込んだ様ですね。 職権濫用です。
  • Q:オープニングに出てきて以来、さっぱりと見かけなくなったが、結局、霖之助って何だったんだ?
    A:全ての元となる、外の世界のゲームと機械を発見した偉い人です。 大会にも参加しましたが、初戦敗退
         したらしいですよ? 自分だけのゲームにするつもりが流行り、しかも初戦で負けて、災難ですねぇ。
  • Q:ステージに蒼神殿があるという事は、も、もしかして三姉妹も……!? うひょーーーーーーッ!!!!
    A:残念ながら、三姉妹全てが登場とは相成りませんでしたが。なんと!リトスは登場致します。
         特典キャラクターなので、条件付きのレアカードとなりますが、リトスキーにとっては必需品ですね。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。