過去のレジェンド2012

2012年に起こった様々なガバガバ事故、破損歴等

 


 

  • 12年5月 ANCHANG.首都高横羽線羽田トンネル付近にて、賞味期限切れタイヤでどむどむのビートを追走時にテールスライドに高速ドリフトした。(アルテッツァ) ※車は無傷だったが、ANCHANG.のビビリミッター作動により、チキンになる。
  • 12年6月 ANCHANG.某カー用品店でオイル交換時、店員のミスで他車種用オイルフィルターを装着してE/Gブロー(アルテッツァ) リビルトE/Gに交換
  • 12年9月 ANKASHAN:DCB追突(FIT)廃車 ※リミッターが作動する付近の速度からの追突。後に374事件と語り継がれ、激しい事故にも関わらず無傷だったナンバープレートが伝説となる。また、追突した相手がライフだったこともあり、NO LIFE事件とも呼ばれるようになった。
  • 12月10月 ANKASHAN:DCB追突(ワゴンR) ※新型ワゴンRを納車一週間で追突事故させる新車クラッシャー
  • 12年10月 Mihuka E/Gブロー(Vitz)SC取り外し、リビルトエンジン載せ替え
  • 12年11月 4号BABA追突(ティーダ)廃車※ダンプに激突。フロントがほぼ無くなるレベルのクラッシュ。本人は救急車で搬送。
  • 12年12月 塩素単独(RX-8)フロントバンパー、リップスポイラー粉砕