過去のレジェンド2013

2013年に起こった様々なガバガバ事故、破損歴等を紹介する。

 


 

  • 13年1月 奥多摩SCDRA単独(ミラTR-XX)廃車※フロントとリアまわりを大きく破損。リアガラスが粉々になり、後部座席に座っていたハーゲストに降り注いだ。
  • 13年1月 あめちゃん10kmポール激突(ワゴンR)廃車※16万キロオーバーの車体は、ポールより弱かった。
  • 13年4月 奥多摩飯田トンネル内単独(シャレード)フロントバンパー、フェンダー、ヘッドライト交換 ※この事故を機に赤バンパーになる。
  • 13年5月 奥多摩SCDRA単独(180SX)廃車 ※ロックしたままコンクリートの角に真っ直ぐ激突。エンジンが車体にめり込むレベルで衝突した。この事故以降、SCDRAは故人という称号を得た。
  • 13年5月 ガバガバ事故シリーズ第1弾。同日、この時にシャレードも軽微な事故を起こしている。(シャレード) ※後にガリマソと呼ばれた。
  • 13年5月 C1内回りSRT単独(EK9)廃車※スピンして壁に激突した後、車体が炎上。事故直後、C1内回りを3時間通行止めにする偉業を成し遂げた。
  • 13年7月 昇仙峡あめちゃん単独(アコード)
  • 13年7月 ガバガバ事故シリーズ第2弾。同日、塩素サイドブレーキ引きが甘く逆突(RX-8)リアバンパー一部変形、シャレードは牽引フックのおかげで無傷であった。
  • 13年9月 C1外回りBABA単独(キューブ)廃車※車の前後だけが壊れ、サイドには傷ひとつ無いという謎の傷を負い、キューブは廃車になってしまった。
  • 13年10月 どむどむミッションブロー(ビート)ミッションOH
  • 13年11月 奥多摩飯田単独(シャレード)
  • 13年12月 自宅にて雑音夢月車両盗難(シルビア)