容量:720ml
度数:42%
種類:ブレンデッド
販売本数:144,000本
発売時希望小売価格:2,000円(ml)
販売期間:2005年9月21日
情報引用元
http://www.age.jp/~coffee/archives/2005/08/31_1833.php

裏ラベル

誕生40周年記念限定製造
【ブラックニッカ12年】
「本物の」ウイスキーを追求した日本のウイスキーの父:竹鶴政孝
は、ブレンデッドウイスキーづくりにおいて、【モルト】の個性を引き
出し、さらにウイスキーに柔らかさを加える【グレーン】にカフェ式
連続蒸溜機でつくられる<カフェ・グレーン>を使用することが
悲願であった。1965(昭和40)年、「ブラックニッカ」は、日本で
初めて<カフェ・グレーン>を使用した本格ブレンデッドウイスキー
として発売され、“ひげのウイスキー”として現在も皆様にご愛飲
頂いております。さらにラベルにデザインされている“キング・
オブ・ブレンダーズ(ひげのおじさん)”はニッカのブレンド精神の
象徴として今に引き継がれています。
このブラックニッカ誕生40周年限定製造ウイスキー「ブラックニッカ
12年」は、北海道余市蒸溜所、仙台宮城峡蒸溜所で12年以上
貯蔵・熟成したモルトと、世界でも希少なカフェ式連続蒸溜機で
蒸溜した12年以上貯蔵のカフェ・グレーンを絶妙なバランスで
ブレンドしたウイスキーです。
12年以上貯蔵ならではの熟成感によって生まれる芳醇で柔ら
かな香りと、口当たりはまろやかながら、しっかりとした味わいと
ひきしまった余韻をお楽しみ頂けます。


名前:
コメント:

添付ファイル