ガーディアン:アーチャー (Archer Guardian)


ガーディアン
離れたターゲットに矢を発射

ステージ1 スカル2
アーチャーの設置コストが650に

ステージ2 スカル6
アーチャーの設置コストが575に

ステージ3 スカル11
アーチャーの設置コストが500に

ユニーク1 スカル5
矢を受けた敵が一定の確率で炎上(10%の確率で2秒間の炎上を付与)

ユニーク2 スカル5
アーチャーのHPが回復(毎秒5HP回復)

トラップ詳細(最大強化時)

ダメージ:10×3 刺突属性
クールダウン:2秒
体力:100
ダメージ耐性:刺突0.75倍
弱点属性:衝撃1.5倍

3発ずつ矢を発射して敵を狙撃してくれるガーディアン。
総ダメージはガーディアンの中でトップ、コストも最安。
しかし確実に当たるわけでなく、単体にしかダメージを与えない点は注意。
アーチャーの刺突属性は耐性が多く、大型の敵はほとんど耐性を持っていると言って過言ではない。
ただし、飛行タイプには弱点が突けるので2.5倍のダメージが入る。

アーチャーは非常に低体力、ミディアムオークにも打ち負けてしまうほど。
他のガーディアンと共通で衝撃属性が弱点なためハンターは天敵。
逆にクロスボウオークの刺突属性は0.75倍にダメージカットできるので、
高台に置いておくと安心して任せられる。(ノールグレネーディアは例外)

なお、矢はプレイヤーやガーディアンに当たると消滅する。
そのためプレイヤーの後ろに置いたり、
他のアーチャーの射線上に置くのは悪い例である。
坂道に置いて下を撃つか、坂道(階段)を下から撃つ様に配置すると効果的。

ユニーク1は炎上効果が付くだけで矢の攻撃自体は元々の威力&属性のまま。
矢1発ごとに判定が行われ、実質は10%×3発の高確率で炎上状態を発動させられる。
しかしタール・凍結などの足止め効果を無効にしてしまうため、一長一短。

ユニーク2はそもそもの体力上限が低いため、
ハンターなどから回復力を超える攻撃をされるとそのまま倒れてしまいがち。
しかし、バット系1体に継続的に撃たれてもHPが減らない程度の回復力はあるので、
「罠で飛行モンスターを倒すけど、討ちもらしはアーチャーが倒す」
といった運用をするときには、アーチャーがデコイの役割もこなせるようになり
少数のアーチャーだけで安定するようになります。
参考までにガーディアントリンケットの回復力はユニーク2の3/10。
ガーディアントリンケット頼みだと、バット系に撃たれ続けると案外すぐ倒れます。


  • CD2秒と言っても撃つのに2~3秒かかってるから実質4~5秒だな。それでも強いことには変わりなかった -- 名無しさん (2012-12-16 09:22:25)
  • とにかく打たれ弱いが、地形と設置位置によっては一切攻撃を受けずに敵を引きつけスタック状態にできるので、デコイより200円安くこの仕事をしてくれるのは大きい -- 名無しさん (2016-03-08 23:48:34)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|