のまたま(仮)の種族

こちらでは種族を説明します。
種族はここにあるもの以外でも自由に制作しれいただいてもOKです。
そうした場合はここに追加しておいて下さるとうれしいです。

名称 特徴 象徴
亜人種族
エルフ 人型の精霊
手先が器用で知識欲が高い
時間の感覚が人間より長く、長命
容姿はとても美しい
知性と歴史
弓矢と魔法が得意で、特に魔法は数多くの種類の魔法を使う事ができる。
また多くの知識を持っているため、言語や種族の特徴などに詳しい。
ドワーフ 人型の精霊
身長は120cmと低め
大味な威力を誇る武器を好む
製造術、取り分け製金属に優れている
大地と創造
巨人 大きな人型の精霊
非常に大きく、最大で5mほど
装備品が乏しいがその代わりに他の種族より攻撃に強い耐性を持つ。
怪力と規格外
オーガ、鬼
ヴァンパイア、吸血鬼
獣人種族
ラバット うさぎの様な容姿をした精霊
体が小柄でとても素早い
また孤独、孤立することを嫌う
赤目で耳長
愛と性
テンプテーションに近い魔法や性別転換能力を持っており、
自身は中性を基準に自由に性別を変更できる。
ニャラード
(ナラード)
猫の様な容姿をした精霊
不自由を極端に嫌い、嫌なことからはとことん逃げる
また、会話は全てニャラード語(な行→にゃ行)になってしまう。
自由と計算
魔法演算等のサポート魔法を得意で軽装備の扱いも得意とする。
また、体が小柄で素早く、柔軟性も高い
バズー 馬の頭を持つ精霊
興奮状態に陥るとほぼ1日収まる事はない。
興奮と持久力
自分または相手に対してのバーサーク魔法等を使う。
体力が非常に高く、また攻撃的な術を扱う。
レプター トカゲの様な容姿をした精霊
とても執念深くネチネチした戦法を好む
しっぽがあり切り離しても再生できる
執念と適応
毒や麻痺など状態異常攻撃が得意で自身はその耐性を持っていることが多い。
アントリオ アリの様な容姿した精霊
規律を守る事に厳しく、それを他に強いる。
また、好戦的な性格をしている
落下ダメージ軽減
規律と戦争
堅い外格と4つの前腕を持っており、攻撃力も非常に高い。
オーク
人魚、魚人
ゴブリン
不死性種族
ボーナー
(スケルトン)
骨の様な容姿をした精霊 意地と半不死
とても堅い外骨格をしており、粉々にならない限り、死ぬことはないが再生はしない。
ゾンビ ゾンビ
挙動が遅く、脆い。
無意識と不死
無意識に行動してしまう事がある。
また、体の各部が欠損しても死ぬことはない。
一部の生物と一定時間物理的接触しているとゾンビ化が感染する場合がある。
非自然種族
人造人間
ゴーレム ゴーレム
可動型拠点防衛石像
無機質と護衛
主に移動式防衛装置として使用される。
速度は遅いが自力で移動することができ、非常に堅い装甲と高い攻撃力を誇る。
浮遊するタイプもある。
ガーディアンゴーレム ゴーレム
固定型拠点防衛石像
無機質と守護
自力での移動はできない。
通常のゴーレムよりも強固で、通常は魔法障壁等の魔法陣等を用いる強力な防御システムと併用される。