のまたま(仮)のドワーフ

分類 大地のドワーフ
体格 短躯で骨太、身長は100-130cm程度、体重は65-80kg程度
寿命 100-160歳程度
生態 食:なんでも食べるが特に肉を好んでよく食べる。
住:石や土づくりの家が多いが、極稀に鋼鉄の要塞工房で生活する集落もある。
戦:斧や大剣と大地術や製金術を使う。
斧、剣 非常におおぶりな武器を好み、相手を一撃で倒すことができる様な刃が厚く、堅いものを扱う。
大地術、製金術 大地を隆起させたり、地割れを起こす大地術と金属を自在に操る製金術を巧みに駆使する。
その他

分類 紅蓮のドワーフ
体格 短躯で骨太、身長は90-120cm程度、体重は55-70kg程度
寿命 80-100歳程度
生態 食:なんでも食べるが特に肉を好んでよく食べる。焼いてよく噛んで食べる。
住:非常に耐火性が高い種族であるため、火口付近で生活することが多い。
戦:斧や槌を扱い、炎の魔法と製金術を組み合わせた「灼金」と呼ばれる攻撃方法を扱う。
斧、槌 金属製の武器で刃が厚く重みがある武器を使う。
灼金 自分の武器に炎をまとわせ攻撃したり、極限まで熱し、破壊力を格段に跳ね上げたりする。
その他 必ず身体のどこかに自分たちの家紋の様な意味合いの刺青をいれている。