生活準備


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

携帯
City Centreなどでお好みの携帯を購入します。Pay as you goというシステムがお得です。
ちなみに、berrymobileでは、割高ですが日本国内に居る段階で事前に購入可能です。送料を払えば日本に配送してくれます。


銀行口座
外国人が口座を開きやすいのは、HSBCと言われています。
口座開設に必要なのは、パスポート、ビザ、職場などからの紹介レター、イギリス国内の現住所証明です。


日本からの送金
海外送金の際は、まず、送金先の銀行の登録が必要になります(これに1週間以上要します)。その後、日本国内の居住者から送金してもらいます。非居住者申請を提出していると、日本から送金できません。手数料が安いのは、Citi Bankで、Onlineで送金できます。次いで安いのは、新生銀行ですが、受付は電話もしくは窓口のみです。


部屋探し
銀行口座が出来て、携帯を入手すれば、部屋探しをします。
契約書には、同居する配偶者の署名が必要な場合もあります。


車購入
無事故証明書(英文)があれば、自動車保険に入る際に有用ですので、日本から用意してきましょう。
日本のJAFのようなロードサービスには、AA、というものがあります。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|