ちょっとした英語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テレビ番組には字幕(Textというボタンを押してください)があります。
BBC放送やITVは、iPlayerを利用して見ることも出来ます。


表現
<挨拶>
こんにちは(親しい知人やその場限りの店員さんに使う、かなり砕けた挨拶);Hiya
元気?;Are you all right? - I'm good.、How are you?でもOK。
じゃあね;See you later(後で会わなくても、こう言う)、Cheers(かなり砕けた表現。男性が使うことが多い)
お大事に;Take care


<依頼>
~を頂けますか?(お店などでよく使う);Could I have~?, Can I have~?
~をしたいのですが;I would like to ~
~して下さらないかな?;Do you mind ~?・・・返事は、No(構いませんよ)
~して頂けるかしら?、疑問に思っている;I wonder if ~
持ち帰っても良いですか?;Could I keep it/take it home?

<譲る>
お先にどうぞ;After you

<相手を安心させる>
大丈夫です;That's all right(Sorry、と言われたら、こう返す)
問題ないよ;It doesn't matter

<自分の気持ちを少し含める表現>
出来れば、願わくば;Hopefully
残念ながら;Unfortunately
確かではないけど;I'm not sure, but
来れないとは残念ね;Sorry that you can't come
残念ながら~だと思う;I'm afraid that ~
出来ればよいのだけど(かなり出来る見込みは低い);I wish I could
うらやましいなあ;I hope I were you
ほんとに(違うんじゃない)?;Are you sure?
はまっている、是非したいと思う;I'm keen to/on
ちょっとそのまま待って(止まって);Hold on
(私に気にせず)続けて下さい;Carry on、Go on
追加で何か要るか聞かれて断る;I'm fine, Thank you. / Nothing, Thank you.

<助動詞>
be going to;既に決まっている自分の予定
will;強い意思を含む未来
would, may, should;期待を含む弱い意志未来
need to;した方がよい
have to;しないといけない
must;自分の意思でするのではなく、それを強制する誰かがいることを暗示する(ほとんど使わない)
be supposed to: ~することになっている

<程度や限局を付加する表現>
in terms of (文頭で);~については、~に関しては、
as well(文末に);同様に、も
so far ~ : これまでは= since
sort of:多少
presumably;恐らく(これは仕事上の会話で使うような固い感じ)
  • 「多分」の程度
Probably(80~90%)>Maybe(50%)>Perhaps(30~40%)>Possibly(10~30%)

<フォーマルに使う決まり文句>
I apologize for;フォーマルな謝罪
I appreciate;フォーマルなお礼
I hope you are well;お元気でいらっしゃることと思います


相づち・感嘆
<ポジティブな相づち>
素敵(感謝の意も含まれる);Lovely(男性も使う)、Brilliant(男性はどちらかというとこちらを使う)
すごい;Amazing、Fantastic、Perfect、fabulous、marvelous
そうなのよ(気軽に使う);Right、Indeed
あ~、そうなの;Oh right.

<同意>
その通り/確かに;Absolutely、Definitely

<ネガティブな相づち>
なんてこと;Oh my gosh、Gosh
あらまあ;Oh dear
ひどい;Awful、Horrible
残念;It's a shame
お気の毒に;My sympathies


単語
アパート;flat
ごみ;rubbish、Refuse
各家に備え付けの大きな回収用ゴミ箱;Bin
エレベーター;lift
ガソリン;petrol
携帯;mobile (phone)
列;queue・・・イギリスはフォーク型行列を作り、辛抱強く待ちます。列に並んでいるのか尋ねるなら、Are you in queue?で大丈夫です。
市街地;city centre(町であればTown centre)
フライドポテト;chips
1階Ground floor、2階First floor、地下1階First basement
セーターやカーディガン;jumper
サッカー;football
食事;meal
地下鉄;Tube、Underground
メモ用紙、伝票;slip
お札;note
お釣り;change
クーポン券;voucher
罰金;fine
登録する;register
受付;reception
参加する;join、take part in
予約する;book
食器;crockery
ナイフ・フォーク・スプーンなど;cutlery

発音
Can'tは、「カーント」(Canは、「キャン」)
zは、「ゼット」
hは、「ヘイチ」
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|