リーダーと助っ人リーダーのモンスターのみ発動。効果は永続。
リーダーor助っ人リーダーのモンスターがマヒ系スキルにより行動不能となった場合、その間は効果が消滅する。(ステータス上昇系も同様)
例: リーダー:ゼータ・ヒドラ(リーダースキル:真龍のルーン・中/真龍タイプのHPと攻撃が1.5倍になる)がバインド系スキルにより5ターン行動不能 → 5ターンの間のみ真龍タイプへのHP1.5倍効果が消滅し、最大HPは低下。バインド解除で最大HPは戻るが、現HPは解除前の数値のままになる。

リーダーと助っ人の持つリーダースキルは多くの場合、効果が重複する。
例: リーダーとフレンドが両方ドラゴン・バサラ(リーダースキル:真龍のソウル・中/真龍タイプの攻撃が1.5倍になる)の場合、真龍タイプの攻撃力が1.5×1.5=2.25倍になる

「○属性と△タイプ」が対象のリーダースキルもあるが、助っ人との掛け合わせ以外では効果が重複することはない。
例: リーダーがエンシェントドラゴンナイト(リーダースキル:ドラゴンソウル・中/木属性と真龍タイプの攻撃力が1.5倍になる)の場合、木属性の真龍タイプが攻撃力2.25倍になることはなく、1.5倍である。

ステータス上昇系リーダースキルの効果が適用されるのは、ドロップを消した時の通常攻撃などのみであり、他のスキルやリーダースキルには適用されない。
例: リーダースキルが「ほのおのソウル」(炎属性攻撃力1.5倍)でも、スキル「ゴッドブラストカノン」のダメージは1.5倍の30000にはならず、20000のままである。(これとは別に敵モンスターとの属性の相性による倍増・半減は発生)