アメーバピグ カジノ攻略@wiki

ブラックジャック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トランプを使用し、ディーラーと対決。カードの合計が21に近い方が勝ち。
回数こなせばカードを21に近づけるコツはつかめるが、ディーラーの強さは差が激しい。
混雑している時間帯、ブラックジャック(BJ)イベント開催中は注意が必要。

BET

金額によってエリアが3つに分かれている。ルールや配当は全く同じ。
自分の所持金を見て、無理のない金額で遊べばいい。
ハイローラーで遊ぶには100,000C$ほど所持していたい。
エリア 最低 最高
ビギナー 5 200
ノーマル 25 1,000
ハイローラー 100 5,000


ルール

カードの絵柄によって数字が決まっている。
【A】1 or 11 【2~9】数字の通り 【10,J,Q,K】10
基本の流れ
  1. プレイヤーとディーラーに2枚づつカードが配られる(ディーラーのカードは片方伏せられている)
  2. プレイヤーが行動を選ぶ(基本はヒットorスタンド)
  3. ディーラーのカードが2枚とも表になる。合計17以上になるまでディーラーがカードを引き続ける。
  4. 21に近い方の勝ち
基本の考え方
ディーラーは少なくとも17以上になるのでプレイヤーは18~21がベスト。
プレイヤーの数字が低くてもディーラーがバーストして勝てることがあるので
無理をしてプレイヤーがバーストするのは避けたい。
カード合計12~14はバーストする可能性はあるが確率は低い。
勝負に出るか無難に行くかは人それぞれ。
カード合計が10、11の場合はダブルダウン。
カードが両方Aの場合はスプリット。
インシュランス、サレンダーは選ばない。

バースト

カードを引きすぎて合計22以上になってしまうとBURST(バースト)で負けになる。
プレイヤーが合計12以上の時にカードを引くとバーストしてしまう可能性がある。
ディーラーの表になっているカードの数字が2~6だと、
ディーラーは何回もカードを引くことになるのでバーストする可能性が高くなる。

ブラックジャック

カードの合計が21になること。
最初に配られるカードが【A】と【10,J,Q,K】で合計21になることを
ナチュラルブラックジャック (NBJ)と呼ぶ。

ヒット

カードを1枚もらう。
何回でもヒットすることができる。

スタンド

カードをもらわずに手元にあるカードで勝負する。
ヒットする必要がない時に選ぶ。
プレイヤーが時間切れになると自動的にスタンドになる。

ダブルダウン

最初の2枚を見た後にBETを2倍に増やし、カードを1枚もらう。
それ以上カードをもらうことはできない。
カード合計10,11はあと1枚で21に近くなる可能性が高く、まずバーストすることがない。

サレンダー

勝負から降りる。負け扱いになる。
BETの半分はもっていかれるが、残りの半分は戻ってくる。

スプリット

最初の2枚のカードが同じ数字だった場合、1枚づつ二手に分けることができる。
それぞれにBETが発生するため、BETが2倍になる。
それぞれでヒットやスタンドなど選択する。
Aが2枚だった場合、二手に分けてそれぞれヒットするとNBJになる可能性が高い。

インシュランス

ディーラーの表になっているカードが【A】だった場合
「インシュランスしますか?」と聞かれ「Yes No」で答えなければならない。
ディーラーの伏せてあるカードが【10,J,Q,K】だった場合は負けてしまうので
負けた時の保険(インシュランス)をかけるかどうかのこと。
Yesを選ぶ
BETの半分が保険料として没収される。
ディーラーがBJで、負けた場合は元のBETと同じ額が返ってくる。
ディーラーがBJではなかった場合は残り半分のBETで進行する。勝っても元のBETと同じ額が戻るだけ。
Noを選ぶ
ディーラーがBJで、負けた場合はBETの全額没収。
ディーラーがBJではなかった場合は普段通り進行する。


配当

勝ちの場合、BETと同額のC$がもらえる。
引き分けの場合は、BETがそのまま戻ってくる。
NBJで勝つとBETの1.5倍のC$がもらえる。

イベント

フィーバータイム




関連サイト


更新履歴

取得中です。