パーツパラメータについて

目次
+Contents
更新時バージョン:1.12.2636

このページについて

パーツのパラメータについて解説するページです。
このwiki内でどのように和訳されているのかも合わせて紹介しています。

また、参考用に パーツ性能一覧をまとめたスプレッドシート を作成しました。こちらも合わせてご利用下さい。

+コンテンツ

共通パラメータ

多くのパーツで共通しているパラメータ群です。

Health(耐久値)

  • パーツの体力となる数値。
  • ダメージを受けると減少し、0になると破壊されて残差が接続パーツへ伝達する。
  • 以前はArmorという名称だった模様。

Robot CPU Load(CPU)

  • そのパーツが使用するCPUの数値。
  • 単位はpFLOPS
  • 同カテゴリのパーツでも、ランクが高くなるにつれてCPU消費量も上がる。

Mass(重量)

  • パーツの重さ。

Robot Ranking(ロボットランキング)

  • パーツの強さに関する数値の一つ。
  • パーツのTierが高いほど、また高性能なパーツであるほどロボットランキングは高い。
  • 機体の合計ロボットランキングに応じて機体のTierが規定される。


Movement系統

ムーブメントで用いられているパラメータです。

Base Speed(最高時速)

  • そのムーブメントが到達できる速さ。
  • 多くの場合、適正重量下での速度やスラスター補助時の速度なども合わせて表記されている。
    • 現在、速度に関わる詳細な仕様は不明。(要検証)
      恐らく接地した際のムーブメントの数字が出ている。
  • 以前はmi/h表記だったのだが、Infinityアプデでkm/h表記になった。数字は変わってない。

Carry Mass(積載量)

  • ムーブメントが最大限の性能を発揮できるロボット重量の上限値。
  • 機体重量が積載量を上回ると、加速や旋回性能が低下し、機体の動きが鈍重になる。最高速度は変わらない。
  • 基本的には有効に稼働しているムーブメントの積載量合計までシャーシなどを追加できる。
    • 空を飛んでいるのにタイヤなどの積載量が適用されるわけではない。

Jump Height(ジャンプの高さ)

  • メカ脚虫脚のジャンプで到達できる高さ。
  • 通常のジャンプの高さなのか、しゃがみジャンプでの高さなのかは不明。
  • 仕様かバクか、状況によってはジャンプの高さが大きく変動するので、あくまでも参考程度。

Max Hover Height(ホバー最大高度)

  • ホバーブレードが有効に機能する最大高度。
  • ホバーはこの数値までしか上昇できないし、この数値を大きく超えた高度にいる場合はホバーによる制御ができない。

Spped Boost (スピードブースト)

  • ベーススピードに加算される速度の割合。
    • 例えばベース/ブーストが200kph/50%の場合は出る最高速度は300km/hとなる。
  • RoboPassアップデートにより以前の2割減となる告知がなされたが以前と同じままで、そのまま非表示のパラメータになった。


Hardware系統

武器やシールドに用いられているパラメータです。

Damage(ダメージ・攻撃力・火力)

  • その武器が発射する弾丸1発分の最大攻撃力。
    • プラズマは爆風が当たった時でも弾が直撃した時でも同じ攻撃力。
    • イオンは至近距離で全弾当てた場合の合計攻撃力。

Energy Consumption(消費エネルギー)

  • そのパーツが一回の攻撃、秒間における、または発動によりエネルギーする電力。

Single Gun Fire Rate(シングル秒間連射数)

  • その武器を一門だけ搭載した時に、弾が一秒間に射撃される回数。

Max Fire Rate(最大秒間連射数)

  • その武器をMax Fire Rate Count(最大有効搭載数)まで搭載した時に、弾が一秒間に射撃される回数。
  • Nominal fire rateから名称変更。

Max Fire Rate Count(最大有効搭載数)

  • その武器の秒間連射数が向上する武器数の上限値。
  • Nominal Countから名称変更。

Blast Radius(爆風範囲)

Weapon Heal Rate(ヒールレート)

  • ナノの専用数値。一発で回復する値を表す。
  • 0.10.1440における武器の一斉仕様変更に伴い、Damage Rate(ダメージレート)から名称変更。

Damage Per Stack(スタック毎ダメージ量)

エアロフラック系で使われるパラメータ、爆発を起こした際に増加していく威力の量

Max Stacks(最大スタック数)

上記のスタックの最大数値

その他

Lift(浮力)

  • ヘリウムのパラメータで、機体を浮かす力。
  • 単位の意味は、関連性を推察できる物が無いため不明。

Cooldown(再使用時間・CT)

  • 各種モジュールに設定されている、再使用可能になるまでの時間。


現在非表示のパラメータ

以前表示されていたが現在表示されていないパラメータの一覧です。
現在廃止されている可能性のあるものを含みます。
+クリックして展開

Acceleration(加速度)

  • 秒間でどれ位速度が上昇するのかの数値。

Diminishing returns start(収穫逓減開始数)

  • 収穫逓減が開始される設置数
  • これを超えて設置すると、安定性や推力が単純な足し算ではなくなる。(設置数が増えるに連れて得られる追加の性能が少なくなる)
  • ムーブメントのプログラムコード書き換えに伴い廃止されている可能性あり。

Diminishing returns end(収穫逓減終了数)

  • 収穫逓減が終了する設置数。
  • これを超えて設置しても、安定性や推力などは一切増えなくなり、ただの予備と化す。
    • デッドウェイトとなるためなるべくこの範囲内に収めたい。
  • ムーブメントのプログラムコード書き換えに伴い廃止されている可能性あり。

Protonivity(対プロトニウム性能)

  • プロトニウム結晶へのダメージに適用される指数。多くの武器において、Protonivityは100%以上に設定されている。
  • 例外的にテスラブレードは極めて低い数値にされている。特攻で一瞬の内に決着が付いてしまうことを防止するためと考えられる。

Range(射程)

  • ナノなどの数値。射程を表す。
  • 他の武器にも弾丸の消失距離は存在するが、それが具体的なパラメータとして書かれているのはこれのみ。

DRAG(回転抗力)

  • ヘリウムのパラメータ。回転に対する安定度を指す。
  • ヘリウム以外にもウォーカーや羽に回転抗力が有ることが知られている。
  • ムーブメントのプログラムコード書き換えに伴い廃止されている可能性あり。

廃止されたパラメータ

以前実装されていたが現在廃止されているパラメータの一覧です。
+クリックして展開

Mk

  • パーツの格を示す記号。
  • サービス開始当初はL、次にTierとなり、2015年夏にMkと呼称が変更された。
    • パーツMk統合により廃止。現在はコードネームも廃止。Tierに戻った。
  • マッチングシステムの変更に伴い廃止。

RP/GC(コスト)

  • このwikiでのコスト(価格)の表記方法
  • (RPの価格) / (GCの価格)と表記される。
  • エピックルートの変更に伴い廃止。

Resistivity(抵抗性・抵抗率)

  • レールキャノンテスラブレードのダメージに適用される指数。
  • Resistivityが70%のパーツに10000ダメージの一撃が入ると、そのパーツに7000ダメージが入り、接続ブロックに3000ダメージが貫通する。
    • Resistibityが100%のパーツは、Healthが0になるまで一切接続パーツにダメージが貫通しない。
    • 100-抵抗率=貫通率と考えて良い。
  • Anti-Gunbrella(アンチ・ガンブレラ)システム撤廃により廃止。

Barrier Protection(バリア率)

  • プラズマランチャーのダメージに適用される指数。
  • Barrier Protectionが70%のパーツに10000ダメージの一撃が入ると、そのパーツに7000ダメージが入り、接続ブロックに3000ダメージが貫通する。
    • 100-抵抗率=貫通率と考えて良い。
  • 直訳するとバリア保護だが、Resistivityと表記を統一するために、wiki内では「バリア率」と訳している。
  • Anti-Gunbrella(アンチ・ガンブレラ)システム撤廃により廃止。

Max speed Light(軽量級の速度)

  • 機体合計重量 - そのムーブメント重量が適正重量である場合に得られる速度の数値。
  • おそらく、Max Speed(最高時速)を基準としたシステムへ変更され廃止されている。

Max Drag Speed(最高速度)

  • 機体が適正重量以下の時に出る最高の速度。
  • おそらく、Max Speed(最高時速)を基準としたシステムへ変更され廃止されている。

Max speed Heavy(重量級の速度)

  • 機体合計重量 - そのムーブメント重量が適正重量を超過している場合に得られる速度の数値。
  • おそらく、Max Speed(最高時速)を基準としたシステムへ変更され廃止されている。

Minimum Drag Speed(最低速度)

  • ウィング専用の数値。
  • 機体が適正重量以上、積載限界重量以下の時に出る最低限の速度。
    • 単純にスラスターの数が足りない時はこの限りではない。
  • おそらく、Max Speed(最高時速)を基準としたシステムへ変更され廃止されている。

~ w.Thrusters(スラスター補助有りの時)

  • w.はwithの略。
  • スラスターで補助した時に得られる速度。
    • どのMkのスラスターをいくつ積んだ時の数値なのかは不明。
  • おそらく、Max Speed(最高時速)を基準としたシステムへ変更され廃止されている。

Height,Ceiling(高度)

  • そのムーブメントが安定して移動できる高度の上限。
  • 気圧のシステム実装により、おそらく廃止されている。

Optimum mass per ~(最適重量)

  • 性能を最大限に引き出せる重量の上限。
  • Carry Mass(積載量)に名称が統一された。

Max Carrying Mass(最大積載量)

  • ローターブレード専用の数値。浮上させられる最大の重量を指す。
  • Carry Mass(積載量)に名称が統一された。

Max mass per ~(積載限界)

  • 性能に支障が出ない重量の上限。
  • Carry Mass(積載量)に名称が統一された。

Reload Time(リロード時間)

  • 武器が次の弾丸を射出するまでの、または装填が終了するまでの時間。
  • 仕様変更や名称変更などにより、おそらく廃止されている。

Cooldown time(クールダウンタイム・再充電まで)

Heal Rate(ヒールレート)

  • ナノ、フュージョンシールドの回復値に適用される乗数。ナノの回復力を表記するものもヒールレートであるが、それとは異なる。
  • 1.00でそのままの回復値が得られる。0.5であればその半分しか得られない。
  • アップデートにより、すべてのパーツのヒールレートが1.0に統一。
    • これにより現在廃止されている可能性あり。

OverClocked ~(最大OC時)

  • オーバークロックのレベルが最大の時の数値。
  • 火力や推力、積載量などオーバークロックで上昇するパラメータは様々。

レアリティ

  • コモン(C)、アンコモン(U)、レア(R)、エピック(E)、レジェンダリィ(L)の5段階。
  • クレートからのパーツの出現しやすさや、パーツの価格に影響する。

作成/解体Robits

  • Forgeに必要なRobits、Recyclerで取得できるRobitsを示したもの。

Shield(シールド値)

  • エレクトロシールド?メカ脚のシールド値。
  • Healthとは別にあり、ダメージはこちらに優先的に入る。
  • シールド値が0になると、そのパーツのHealthにダメージが入る。

Power,Jammer power(出力)

  • レーダージャマーの数値。
  • この数値が索敵にどのような影響を与えるのかは詳細不明。

Recharge Time(リチャージタイム・充電時間)

  • エレクトロシールド?専用の数値。
  • シールド値がクールダウンの時間を経過し、シールド値が回復し始めてから終了するまでの再充電の間の時間のこと。
  • 現在全て10秒に固定されている可能性あり。(要検証)

Force Magnitude(推力)

Range(範囲)

Special(特殊効果)

  • パーツに特別な効果がある場合に説明が表示される。

Health Boost (ヘルスブースト)

  • Base Healthに上乗せされる耐久値の割合。
    現在この値が増加するパーツは各種キューブ・キャタ・メカ脚のみ。
    • ベース/ブーストが150K/50%の場合、実際の耐久値は225Kとなる。

Comments

  • 注意
コメント欄に投稿したすべてのコメントは他人の目に触れるものです。
誹謗中傷や暴言、不適切な単語が含まれるコメントや不快と思われるコメントを発見次第適切な処理をさせていただきます。

  • 現在このページに記載されてるバリア率と抵抗率の解釈についてですが、仮に羽の抵抗率15%に10000のダメージを受けた場合、羽に1500、その根元に85%の8500が伝達するという解釈になりますが、これは羽は通常通り100%、10000のダメージと根元に抵抗率を引いた85%、8500ダメージが貫通する、だと思うのですが・・・ どうでしょう。 - 名無しさん 2015-05-08 01:58:45
  • 現在このページに記載されてるバリア率と抵抗率の解釈についてですが、仮に羽の抵抗率15%に10000のダメージを受けた場合、羽に1500、その根元に85%の8500が伝達するという解釈になりますが、これは羽は通常通り100%、10000のダメージと根元に抵抗率を引いた85%、8500ダメージが貫通する、だと思うのですが・・・ どうでしょう。 - 名無しさん 2015-05-08 01:59:11
  • アプデ内容のプラズマダメージモデル、テレジスティビティを見る限り「ダメージの内、どれだけ接続コンポーネントにダメージを貫通させるかを規定する数値」のようにあるので、10000のダメージが18500になることは考えにくいです - 名無しさん 2015-05-08 02:38:32
  • NO - 名無しさん 2017-03-11 12:20:56
  • 消費エネルギーの所、エネルギーする電力になってるけど、誤字? - 名無しさん 2017-05-14 09:25:47
  • 2018/12/18 ヘルスブーストとダメージブーストは削除されたようです。ソース→ttps://robocraftgame.com/devblog/robopass-now-live/ - 名無しさん (2018-12-27 23:21:25)
名前:
添付ファイル