解読挑戦者 > KdYic4xe0


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※解読の手がかりになりそうなものだけ抜粋しました。
とにかく概念の説明にこだわってる方なので、上手くまとめられる方がいましたらよろしくお願いします。


時空のおっさん 7


408. 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 04:40:47.74 ID:KdYic4xe0
人間は動く植物で、光と土と水により光合成をしています。
光合成=いまのあるがままの現実+過去の現実を否定して作った感情記憶=自我の現実
人類は夢の世界に住んでいる。夢の中で夢だと気づくことが大切だ。
人類は正しい光合成を忘れ為、現実を否定するようになり、怒りと苦しみ嘘が生まれた
夢から目覚めることが、人類にとっての真の開放であり、自由である。
正しい光合成は地球にとって大切です。地球の健康は太陽にとって大切です。
人は葉緑体です、、、、、葉緑体どうしで攻撃するのは変異体であり本来の姿ではありません。
上の段階の物にとっても、大問題です。花は何時までも咲きません。
まず一人ひとり、夢から覚め花を咲かせましょう。・・・だってよ、、、
409. 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 05:09:40.47 ID:KdYic4xe0
植物で構成されている森はの神は植物です。
植物の中の葉緑体は植物本体にとって神です。
葉緑体にとって植物本体は神です。
地球では動く植物は葉緑体です、あるいは神々です
神々にとって地球は神です。
太陽系の神々の大神は太陽です。
太陽の神は私たちの銀河の中心です。
この繰り返しが7続きますその上はわかりません。www俺たち病気になった神らしい。
410. 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 05:52:25.87 ID:KdYic4xe0
変異体の王は、定期的に変異体の民を争わせ数を減らしすことにより地球の環境
を延命していますが根本的な解決方法ではありません。
変異体の王の考えも変異体の現実を否定する考えです。
毒を減らしても、地球が飢えるのは時間の問題です。
まず王が葉緑体の力を独り占めするのが問題です。
変異した葉緑体は殺すのではなく、治療が最適です。
夢ではなく現実を見ることの訓練が必要です。
民を争わせるのは、否定、の具現化なので、人類を盲目にするのには最適ですが
現実を見る目を養うには逆効果です。ただ残念なことに変異体の王は正しいとおもっています。
変異体の王は神の為だと思っています。とても残念です。wwwww

411. 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 06:01:16.67 ID:UFhtYjVH0
>>410

なんで読めるの?

412. 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 06:32:14.49 ID:KdYic4xe0
読める×見える○。たぶん病気なんだろうwww
スレ違いだからもう止めるけど。曼荼羅と同じ話に見える。
多分おっさんの話は、釣りもあると思うけど。
真意は自身の内の世界の段階の話なんじゃないかな、、、


413. 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 07:16:11.61 ID:rhNgidp90
どの部分がそうなるかkwsk
420. 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 08:15:26.57 ID:KdYic4xe0
>>413

ウェブで見れる写真を保存後スライドシーで眺める上での総論(全部ではない)

>>415

植物と女(星)のあたり、植物の根に顔があるあたり。

>>414

なにがヤバイんだ?wwww

ウェブ公開されている順番は元の順番じゃないと思う、、


【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合


5. 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 11:50:16.41 ID:6Xrb73nM0
太陽系の属する天の川銀河の印だと思います。
顔は目でもあります。中心から外に出るのが赤で外から中心への流れが青
です。間にある星印は銀河の中の恒星だとおもいます。
その外の少し大きめの星印の色のないところは、中心から出る光で
育つ星たちを表します。同じく文字が書いてある色のないところは
外から中心に向かう流れを表しています。
f67  r1
6. 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 11:52:25.94 ID:6Xrb73nM0
f67  r2
恒星が放つ光を浴びて育つ惑星を表しているとおもいます。
惑星が12あることになりますが、わかりません。


f67v2
銀河の中心に向かう流れをあらわします。右下が人類の太陽と惑星(顔)です、
太陽から最初の顔が水星、金星、地球、火星で、流れは直列です。
他の恒星の惑星は色々流れが違うみたいです。並列であることが花を咲かせるには良い
様に見えます。人間も並列的思考が良いのかも知れません。
逆にここでも文字の書いてある上下右左は、中心から外への流れを表します。

11. 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 13:25:35.38 ID:6Xrb73nM0
f67v1右
太陽が他の星に与える影響の図だと思います
がよくわかりません。緑の星が3つ、これが地球と火星と水星かとなんとなく見えます。
この3つは交互関係から外れているのではと思います。
ここでは中心から外は惑星(星印)外から中心は根(光)が指すのは文字になってます、文字の先は
他の恒星でしょう、恒星同士も相互関係です。でも、花が咲くにはまず惑星との相互関係
が正常かしないと、花が咲きません。アースがないと電気が流れないのと同じです。
地球も同じです、地球が花を咲かせないと、葉緑体が光合成しないと花は咲きません。
太陽にとってのアース=地球は大事なのです。太陽からの光で正常に光合成しそれを太陽に
返してこそ、真に太陽は輝くらしいです。人間にたとえると、太陽=心臓、地球=脳
動脈が赤(外)  静脈が青(内)です
65. 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 21:34:31.96 ID:6Xrb73nM0
>>64

そんな感じだとおもうよ。
人間中心で外に見ると
人間→地球→太陽→銀河→銀河団→超銀河団までに区切ると逆は
ボイド(空間)→超銀河団→銀河団→銀河→太陽→地球→植物→人間
て感じの流れになるのかな。相互関係、でミクロ的見地かマクロ的見地
でいろいろ当てはめるとおもしろいよ。
67. 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 21:45:28.07 ID:6Xrb73nM0
f68v3v2v1のあたりはそんな感じ
空間から銀河ができて、つぼみからの開花て感じ
213. ID:KdYic4xe0 2012/07/02(月) 08:39:07.94 ID:S/7AV/KP0
質問には答える。
ページとのあわせは、無理、最初試しに書いたが不毛だった。
スライドショーでランダムにみて見えるのを、文字にしても
自身の理解を超えるものを言葉に直すのは難しい
今書いているのが限界、、すまん。

242. 本当にあった怖い名無し 2012/07/02(月) 17:13:11.66 ID:5WH8VXYt0
じゃあもしかして手稿の前半に描いてある植物群は、
向こうの世界の俺たちの本当の姿(向こうで見えている姿)を描いたものなのかな?
243. ID:KdYic4xe0 2012/07/02(月) 17:35:04.22 ID:S/7AV/KP0
>>239

wwwwそうなんだ、その遺伝子の近似性からすると、順番間違ってるね。

>>242

そう視点が逆、植物=人間、水の中の女=異世界の自分たち  だと思う。
この世界の視点で言う植物食べてから取り込まれて、どうなるか?
て説明図的なことだとおもうよ。だから絵も逆に見る。

244. ID:KdYic4xe0 2012/07/02(月) 17:58:02.97 ID:S/7AV/KP0
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Voynich_Manuscript_(65).jpg
245. ID:KdYic4xe0 2012/07/02(月) 18:00:39.25 ID:S/7AV/KP0
f33r
660. ID:KdYic4xe0 2012/07/07(土) 22:55:12.42 ID:R2fum0L+0
                      (つぎ木)
果物の木や庭木、バラの木などで行います。つぎ木は増やそうとする

植物の枝を台木とよぶほかの植物の枝に繋ぎ合わせて増やす方法です。

ふやそうとする植物はつぎ穂といいます。

この方法で、渋い果実のなる木(台木)にあまい果実のなる木(つぎ穂)

を繋ぎ合わせ、甘い果実の成る木をそだてることができます。

このように、ある植物の性質をかえるときに、つぎ木はよく利用されます

これは品種改良の一つです。


                  (つぎ木のいろいろ)


つぎ木にもいろいろな方法があります。切り継ぎやかんむりづぎ、台木のほうが

つぎ穂より太いときに使います。そのほかに、割りつぎ、くらつぎ、芽つぎなど

植物の種類と目的によって、いろいろな方法がもちいられます。台木とつぎ穂

はよくにた植物どうしでないとだめです。植物の芽を出す少し前がよいとされます。
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito038.jpg



【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合 2


139. ID:KdYic4xe0 2012/07/17(火) 13:25:01.12 ID:IZ9Q5TBM0
プールの女=魂を宿す生命を構成するシンボル。
            魂を運ぶシンボル。腹がでかいよ。
            ☆は魂の根源、分霊をあらわす。
            そして腹に宿しその魂の合う世界へ運ぶのが女
            暴けないから安心だよっと。
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito123.jpg
↑これが元の魂だとして、、
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito126.jpg
分け御霊の植物を分け御霊の動物が食べる。↑
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito130.jpg
魂を宿した女の旅が始まる。↑、、最初の元の星の管が上のほうに書かれている。
見地を変えれば人間も又同じ宇宙も同じ相互関係。
165. 本当にあった怖い名無し 2012/07/17(火) 22:09:39.30 ID:OgiTRgsx0
男の役割については書かれてないの?
167. ID:KdYic4xe0 2012/07/17(火) 23:34:56.33 ID:IZ9Q5TBM0
>>160

過去レス参照で、すでに書いたよ。


>>165
基本的に男=恒星(光)女=光を受ける影かと、、

気分が悪くなる人はスルーしてくれ。健康にわるいからね。
262. ID:KdYic4xe0 2012/07/19(木) 19:27:59.31 ID:kb6uM61c0
>>257

絵で見えたことは殆どかいた。概要も説明してみた。
オカ版だから書くけど、あの絵は長く見てると気分が悪くなる。
見える状態を維持するのもキツイんだよ。
だからできれば今までの概要を頼りに自身で検証して嘘か本当か
判断すれば良いとおもうよ。鵜呑みはだめ。


336. ID:KdYic4xe0 2012/07/20(金) 22:46:05.55 ID:j1n5vtTo0
>>139
の補足
青い水と緑の水があるんだけど。青いのが人間の世界の生命
緑がそれを受ける他界の生命  ↓これが一番理解しやすい図
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito134.jpg
だから最初の銀河の顔の絵の赤と青とはちがい
☆恒星の生命の流れは外から内が緑、内から外が青となる、と考えてみてこれを見る↓
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito123.jpg
そして最終的に太陽さんに還元されるはず、、なのになぜか月を経由して還元されているほい
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito154.jpg
☆は太陽の核を表す。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。