トップページの複製テスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

深淵なる迷宮へようこそ・・・



一期一会亭のiutamがGMを勤めるウィザードリィ風3D(スリーディー)ダンジョンの攻略うぃきへようこそ!わかりやすく作るよう努力するので、ご指摘があればどうぞ。





【3Dダンジョン​概要】



【3Dダンジョンって何?】


グループSNE製TRPG【ソード・ワールド2.0】のシステムでウィザードリィ風の3Dダンジョンを潜るという卓企画です・・・

ダンジョン内の玄室で待ち構えるエネミーPTを倒して宝箱を手に入れ罠をはずしてアイテムを手に入れる!典型的ハック&スラッシュ卓です。

最たる特徴は2次元マップのほかに3D画面があり、その視覚情報を手がかりにダンジョンを探索するという点です

ダンジョン内には魑魅魍魎が蠢き、凶悪な罠や、摩訶不思議なNPC達があなた方を待っています。

階層ごとに敵が変わるので経験値帯が指定されており、一度の探索ではその階層だけを探検します(2つの階で一つということもあります)

難しめの理不尽な難易度に設定したがるGMです、裏を読んでやりましょう

負けイベントというよりかは逃げイベントがあります、戦略的撤退という概念は重要ですよ!


【ストーリー?】


​君達冒険者は依頼の張り紙・・・そう*迷宮調査員求ム 薄給500G、危険、長時間拘束、レアアイテムあるかも*というのを見て帝都より半日もかからぬところにあるブラザーフット寺院へと向かう。

その教団は世界に災いをもたらすという“混沌”を封印してきたものであったが、教団の一人が裏切りその“混沌”を解き放ってしまう。

その結果、寺院の地下には何層にも分かれた迷宮が出現し、魔物や蛮族、わけのわからぬ敵がはびこり、更には混沌の影響か異世界ともつながってしまったのだ。

最終的に“混沌”を封じる腕の立つ冒険者を雇いたいが、その金は寺院には無い。そこでまずは階層を調査し、この迷宮の全貌をつかんでからということにしたのだ。

さぁ混沌渦巻く迷宮へ潜ろう・・・



【3Dダンジョンシステム】



【戦闘システム】

※どどんとふ左上にも記載
  • 戦闘は特殊戦闘形式です

  • 前衛と後衛に分かれます

  • 前衛は開始時から敵前衛と乱戦を組みます

  • 後衛は遠距離武器と魔法でしか攻撃できません

  • 後衛は近接武器での攻撃を受けません

  • 主動作で、前衛後衛を入れ替わることが可能ですが、移動ができない状態(転倒状態)の場合は不可能です

  • 前衛と後衛の距離は5メートル
   【敵軍後衛】10メートル
   【前衛乱戦】5メートル
   【自軍後衛】0メートル
となります

  • 逃げる場合は前衛に一人残し、他のPCを後衛に移動させ、1ターン稼ぐことができれば次のターン自動的に逃げれます。つまり殿。


【ダンジョン探索】


マップは未踏破のマスはマスクで塗りつぶされています、視界に入れることでマップ内に表示されますので、広い場所や分かれ道などでは左右に旋回してみるとよいでしょう

扉の先には高確率で、罠か敵、イベントなどがあります。逆に言うとイベントマスや扉などのグラフィックシンボルの無い場所にはなにもありません、3D画面はよく見ましょう(一部例外はありますがそういった場合はGMが可能な判定を提示します、1マス1マス叩いて歩く必要はございませぬ、ご安心を)

図例1


①封印されている扉(鍵というわけではない)②スタンダードな扉③看板やメッセージ

図例2


①階段や落とし穴など②イベントマス③罠

図例3


①スイッチ②用例③空間

この他にもグラフィックは色々とある、よく注意して見よう!


【扉の前でできること】


①扉探索     扉に異常が無いか調べます、出目が高いと向こう側に敵が潜んでいるか分かります
   メリット   扉に仕掛けられたトラップを発見したり、敵がいるか確認できます
   デメリット 出目が低いと逆に敵に待ち伏せされます あとテンポが悪くなる

②扉を蹴破る  問答無用で扉蹴破り、向こう側に突入します。
   メリット   先制にボーナスがもらえます
   デメリット 罠があった場合引っかかってしまいます あと扉を修理してる妖精さんに怒られます

※注意※

聞き耳をしたがる人が多いですが、探索後GMが指示した場合のみ可能です(時間節約のためご協力ください)

探索した後、蹴破っても先制ボーナスはもらえません!どちらか一つです!

【友好的な敵】


扉の先には友好的な態度の敵が居ることがあります、彼らは知能的に争いたくないと考えていたり、あなた方が強すぎるので命乞いをしていたり、ほかの事で夢中で君達にかまっている暇が無かったり、おなか一杯なのでのんびりしたかったりと様々です。そこで冒険者達ができるのはスルーor攻撃です。

事前に与えられる情報は【不確定名?】だけです、魔物知識判定はこの際には出来ません、出来るようになりました!

ただし、ダンジョン極意書【ダンジョン見破り術Ⅰ】を習得しているPCがいる場合のみです


【宝箱の罠と識別、解除​】



戦闘を終えると、あなた方冒険者にとってのお楽しみ、「宝箱」が出現します。

ただしこの宝箱は特殊なもので、一人で罠の調査、解除そして、開けるという一連の動作をしなくてはなりません!

なぜか?この宝箱は下手に触るとおそろしい罠が作動してしまいます、罠は複雑な上、同じ罠でも作動する条件や仕掛けのギミックが違うのです。それを口頭で説明するのは至難の業です、その上、罠を調べる上で、他の人が近づくと作動する罠もあります、なのでほかのPCは見守ることしか出来ません。

【宝箱を開ける際の手順】


まずは一連の作業をするPCを1人パーティから選出します、決定法はお任せします

①罠の種類を識別する スカウトLVもしくはレンジャーLV+知力B
(罠感知は起動した罠に気づく能力ですのでこれは探索扱いですね) 
   成功した場合仕掛けられている罠をGMが宣言する
   失敗した場合は罠の種類が分からず、解除できなくなってしまいます。
   この場合、与えられる選択肢は罠を食らう覚悟で開けるか、宝箱を放棄するかです

②罠の解除に挑む スカウトLVもしくはレンジャーLV+器用B(罠解除判定)
   ですが前述のとおり、特殊な宝箱なので他のPCが解除することは出来ません。
   失敗した場合は罠解除の原則に則り、もう1回だけ挑戦できます。
   2度目も失敗したら、強制的に罠が作動してしまいます!
   成功すれば、お金とアイテムが手に入ります!

※注意※

宝箱側の6ゾロ、解除PC側の1ゾロはどのタイミングでも強制的に罠を起動してしまいます。観念しましょう

ダンジョン内なので基本はレンジャーは罠を解除できませんですが、ダンジョン極意書【ダンジョンレンジャー応用術Ⅰ】を習得している場合はスカウトと同じようにダンジョン内でも解除が行えるようになります。

魔法による強化や、能力増強の腕輪などの貸し借りは可能です

【罠の種類一覧】



【ダンジョン極意書】



蹴破り先制ボーナスが低い?ライダーでダンジョンに挑みたい?レンジャーが暇?お金が欲しい?そんな、あなたにご紹介するとっておきのオリジナルアイテム!

それがダンジョン極意書です!

コレはこの3Dダンジョン卓内でのみ有効の自作アクションです、習得することにデメリットはありませんが使用すると効果が消えてしまいます。

換金することは出来ませんがストックとしてとって置くことで、次回以降に探索に来たPCも使用することができます。

入手方法 戦闘後の宝箱に稀に入っていたり、3階にいるブックマートというNPCが500G販売しています

極意書の効果にはPT全体に効果を及ぼすものと、そのPCの行動にのみ効果があるものの2種類あります

【ダンジョン蹴破り術Ⅰ】の場合習得しているPCが扉を蹴破ることでPT全体の先制判定へのボーナスが通常は1であるのが4になるPT全体効果です

【ダンジョンレンジャー応用術Ⅰ】の場合はそのPCだけがレンジャー技能で罠の解除ができるようになる個人効果です、PTに居るほかのPCがレンジャー技能で罠を解除できるようにはならないのでご注意を

どの極意書が個人効果、全体効果であるかは【ダンジョン極意書一覧】でご確認ください

どのPCがどのダンジョン極意書を習得しているかも確認できます


【ダンジョン攻略!】



【全体攻略と探索経過】

​【階層別攻略】

1.第一階層~死者の庭~

2.第二階層~水神の巣~

3.第三階層~狭間の町~

4.第四階層~無限回廊~

5.第4,5階層~秘密の管理階層~

6.1階EX~墓場~

7.第五階層~現在着工中~​​​

【攻略者の一言レポート】


​​​【3Dダンジョンエネミー情報】



【ダンジョン極意書&罠一覧】



【小ネタ】