EnvGet


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

環境変数を取得します。

EnvGet(envvariable)

引数

envvariable 環境変数の名称。TEMPPATH など。

戻り値

環境変数の値。指定された環境変数が存在しないときは、空文字列が返ります。

関連項目



#include <MsgBoxConstants.au3>

Example()

Func Example()
    ; 環境変数 %APPDATA% の値を取得。(ただし @AppDataDir でも取得可能)
    ; % 記号は不要です。
    Local $sEnvVar = EnvGet("APPDATA")
	
    MsgBox($MB_SYSTEMMODAL, "", "環境変数 %APPDATA% の値: " & @CRLF & @CRLF & $sEnvVar)
EndFunc   ;==>Example