パーティ例 > 魔獣PT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

高い攻撃を誇る魔獣によるビートダウンを中心としたパーティ。
攻撃、物適性を上げてスキュアーなどの強力な近敵物理スキルで敵をなぎ倒していくのが基本戦術。
後衛魔獣の通常攻撃が相手に届かない点をどうカバーするかは考えておく必要がある。

重要スキル


その他相性の良いスキル


後衛魔獣用
※最初から5ターンで決着をつける構築にする手もあり、その場合は不要だろう。


比較的入手が困難だがグランガッチを入手できるのであれば日光浴アンダートウといったスキルの採用も検討できる。

パーティ例

モンスター スキル1 スキル2 スキル3 スキル4 スキル5 コンパニオンスキル
ブラスドラゴン ウォークライ スキュアー チャージ
パズズ ドラゴニックロア スキュアー デルタスラッシュ
ウルタールの猫 月光浴 ハウリングムーン カラカス
クン・アヌン リヴァイヴ フィースト ディバインソング


フライトを活用し,テンペストフライトアースクェイクというコンボも運用出来る。
モンスター スキル1 スキル2 スキル3 スキル4 スキル5 コンパニオンスキル
ブラスドラゴン ウォークライ アースクェイク
ブラスドラゴン ウォークライ アースクェイク
ウルタールの猫 月光浴 フライト
クン・アヌン テンペスト ヴェンデッタ

注意点

  • 状態異常の中では他ファミリーよりも魅了による被害が甚大になりやすい。月光浴ペイルムーンで魅了耐性を付与できると理想的だろう(コンパニオンスキルでもよい)。
  • 近接物理主体の攻めになりやすいので封技にも注意。封技耐性はドラゴニックロアヴェンデッタで付与できる(コンパニオンスキルでもよい)。
  • 後衛の通常攻撃の射程は近なのでそのままでは敵に届かず、前述した低リキャストのスキルを採用しなければならない(あるいはターン6以降は攻撃しない)のが若干ネック。
  • 全体的に命中の低いファミリーなので命中をあげるなり相手の敏捷を下げるなりのケアは求められがち。


コメント

名前:
コメント: