※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rancher XL


概要

車体:中型SUV
分類:オフロード
会社:DECLASSE
和音:ランチャー エックスエル
ドア:4枚
駆動:4WD
実車:シボレー・サバーバン、ジープ・チェロキー

性能

重量:
最高速:
加速:
ギア:

解説

一世代前の乗用SUV。1980年代~90年代初頭にかけて中型SUVのパイオニアとなったモデル。
冴えないデザインで非常に地味だが、何かと登場する機会は多く、またミッションで車内が描写されることもあるためか、インテリアが非常に細かく作られている。

GTA:VCやSAで登場した2ドアのSUV「Rancher」の乗用グレートでボディが引き伸ばされ、4ドアへと変化している…のだが、前作GTA4とは違い、SUV仕様しか登場しなくなったため、影が薄くなった感を認めざるを得ない。

過去作ではかつての存在したFIBのモデル「FBI」が名前こそ出ていないが、使用していた実績を誇る。
その為か、今作ではPolice Rancherのベースとして登場。

性能は標準的だが、加速が遅く、ハンドリングが悪いのはSUVの宿命ともいうべきか。

古い車ということもあり、出現率はあまり高くないがサンアンドレアス州全域で見かける他、空港に一か所固定出現がある。
場所はフランクリンが所有するハンガーから向かって一番右端にある建物の側。

特別仕様

単色

ボディカラーが単色になっている仕様。

ツートン

ボディカラーがツートンになっている仕様。

プロローグミッションで最初に乗ることになる車両。性能の違いなどはない。

モデル

ジープ・チェロキー